フリーター

【就職も有利】フリーターがスキル付けるならプログラミング一択!独学学習サイトからスクールまで紹介する

2018/9/19

現在フリーターで、就職するために何か食っていけるスキルを身に付けたい!と考えている人は控えめにいって100万人はいるだろう。 簿記、TOEIC、Word/Excelなど手を付けやすそうなスキルは色々あるけど、私が何か一つおすすめするなら間違いなく、そして圧倒的に、 プログラミング である。 なぜか? 理由は多数ある。 一見難しそうだが、基本は小・中学生でも学んでいるレベル IT業界は人手不足 & 成長市場なので習得すれば食いっぱぐれない 自分でサービスを作って起業もしやすい。そして当たればデカい( ...

ReadMore

フリーター

ハローワークはブラック?フリーターの就活は転職エージェントに行くべき理由

2018/9/4

フリーターが正社員への就活をしようと考えるとき、まず最初に浮かぶのは「ハローワーク」だろう。しかし最初にこの記事の結論を言っておくと、ハローワークはあまりおすすめしない。なぜならハローワークはその性質上、ブラックな求人が多かったり、相談員の質が良くないケースが多いからだ。 ではどう就活するのが一番いいかというと、フリーター専門の転職エージェントを使うことである。 「転職エージェントってなに?」という人も多いだろう。そう、みんな転職エージェントを知らないから、なんとなくお馴染みのハローワークに行ってしまうの ...

ReadMore

フリーター

世間の目も厳しく。「フリーターは何歳まで許されるのか?」に対する答え

2018/9/3

フリーターは何歳まで許されるのだろうか? 主観的な問題なので決まった答えがあるわけではないし、そもそも許されるとか許されないとかいう問題でもないのだけども、フリーターの方からよく挙がる質問なので今回はこのテーマについて書く。 私個人の意見としては、 正社員への就職 結婚 世間の目・社会的評価 といった現実的な要素を考えると、やはりフリーターにとって「30歳」というのは一つの大きなラインになると思う。 なぜ30歳かというと、一番の要因は正社員への就職が30歳を超えると格段に難しくなるからだ。これは下記で説明 ...

ReadMore

フリーター

フリーターが東京で一人暮らしは可能?審査は通るが貯金はできない

2018/7/11

フリーターでも一人暮らしがしたい or している人は多い。学生時代から東京に住む私の経験上、出会ったフリーターの7割以上は一人暮らしをしているくらいだ。 フリーターでも20歳過ぎたら独立したい 実家暮らしは世間体辛くて肩身がせまい 実家を出て、上京してバイトしたい 一人暮らしして、異性を家に呼ぶのが夢 などなど、一人暮らしをしたい理由は色々あるだろう。 とはいえ。とはいえフリーターである。 不安定な身分だし家を借りれるのかどうか?  家賃相場はどのくらいの家が妥当なのだろうか? フリーターが一人暮らしをし ...

ReadMore

フリーター

平均貯金額50万!?貯蓄なし・貯金できないフリーターがすべきこと

2018/7/8

フリーターの平均貯金額は50万〜80万円しかない!? 格差社会がどんどん広がる中、やはり苦しい状況に追い込まれているフリーターの貯金事情について今回は記事を書いていきたい。 フリーターの平均年収は約150万と言われている。ただ、近年はアルバイトの最低時給が上がっており、東京では時給1000円が割と当たり前になっているため、最近のフリーターは年収200万以上稼いでいる人も増えていると思う。 さて、そんなフリーターは実際にどれくらい貯金できているのだろうか? まずは一般的な統計データを見てみよう。 色々な調査 ...

ReadMore

フリーター

大学中退した職歴なしフリーターでも正社員就職できる?売り手市場・求人倍率に追い風も

2018/7/4

大学を中退する人というのは、文部科学省の調査によるとおよそ年間8万人近くいる。全学生数が約300万人なので、割合でいうと全体の約2.6%くらいは中退している計算になる。 中退理由としては経済的な問題が第一位だが、中には人間関係がうまく行かなかったり若者特有のモラトリアム(人生の迷走感)といったナイーブな理由で中退した人も多いだろう。私の大学時代を振り返っても、なんとなく授業に来なくなって、気づいたら中退していたという人が何人かいた。 大学を中退した人は、その後多くがフリーターかニート(無職状態)になる。し ...

ReadMore

フリーター

「下手な正社員よりフリーターの方が稼げる」という主張が間違いな理由

2018/7/3

近年、月給20万を切るようなブラック低賃金労働がクローズアップされる一方で、アルバイトは最低時給が引き上げられるなどの現象が起きている。東京都は2019年には最低時給1000円の大台にのる見通しで、仮に1日8時間 × 22日働けば最低でも月18万程度の収入は立つようになる。 それに伴い、最近のとくに若い層の中には、   「もう今の時代、下手な正社員よりフリーターの方が稼げるし、無理に就職しなくてもフリーターでよくない?」   という考え方や価値観を持つ人も増えてきている。 さて、この考 ...

ReadMore

モナコイン(MONA)

【2018年】モナコインは今から買い時?今後の将来性を期待して買い増すべきか

2018/6/10

ほりっく※この記事は2018年4月27日に最新更新しています。 最近、モナコイン(MONA)を少しずつ買い増しています。モナコインは日本発の国産仮想通貨であることがアイデンティティですが、別に国産ブランドをひいきしているわけではありません。 フラットな目線で、そのポテンシャルや将来性を色々と検討した結果 いま購入しておけば勝算が高い と判断したからです。 最近は日本でも仮想通貨人口も増え、国産通貨であるモナコインに興味を持っている人が増えてきているので、わたしがモナコインに期待を寄せる理由をツラツラと書い ...

ReadMore

サラリーマン

50代で早期退職した人はその後の再就職に追い風。シニア転職率が上がっている理由

2018/6/1

近年、40代〜50代の社員に向けた「早期退職支援(優遇)制度」を設ける企業が増えています。退職金を割り増しするから早期退職しない? というシステムですね。 一見すると早期退職制度は、経営陣からのやんわりとした”リストラさせてほしい宣言”でありネガティブイメージを持つ人も多いです。 でも一方で、早期退職制度を「逃げ切り切符」としてうまく活用している人もいます。 50歳くらいで第一線からは早期退職して割り増し退職金でまとまったキャッシュを確保しつつ、その後は年収減でもスローペースで働けるホワイト企業に再就職し ...

ReadMore

サラリーマン

正社員の待遇引き下げは最悪。非正規との格差是正が悪い方向へ【同一労働同一賃金】

2018/5/28

”正社員と非正規社員の格差是正”を狙いとした「同一労働同一賃金」が政府の働き方改革として注目されていますが、つい最近話題になった記事を目にしました。 日本郵政グループが、正社員の待遇引き下げ(住居手当の廃止)に舵を切ったというニュースです。 廃止対象は、原則として転居を伴う転勤のない条件の正社員(約2万人)のうち、住居手当を受け取っている約5千人。毎月の支給額は借家で最大2万7千円、持ち家は購入から5年間に限り6200~7200円で、廃止で年間最大32万4千円の減収になる。 引用https://www.h ...

ReadMore

Copyright© WorkaHolic[ワーカホリック]|キャリア×転職×仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.