せどり・ネット転売

DVDせどりで売れるジャンル別の特徴を私の仕入れ経験から解説する

投稿日:2017年10月31日 更新日:

一口にDVDせどりと言っても、その中には映画から音楽DVDからアニメからお笑いまで色々なジャンルがあります。

もちろん、どのジャンルにも売れる商品はあるでしょうが、今まで万単位のDVDを仕入れてきた私の経験上、仕入れやすいジャンルと仕入れにくいジャンルが確実にあります。

そこでこの記事では、私の経験からDVDジャンルごとに売れる・売りにくいといった特徴をまとめていきます。

先に断っておきますが、あくまで私の戦略・仕入れ基準などを元にした評価です。私のDVDせどり戦略は下記記事に詳しく書いているので、興味があれば参考にしてください。

DVD戦略!
DVDせどり完全ガイド!おすすめの仕入れ基準/仕入れ先/狙い目ジャンルまで全て解説【2018年版】

私はせどり初心者〜中級者には一貫してCDとDVDせどりをおすすめしているのですが、今回はDVDせどりについてメリットデメ ...

続きを見る

一応、Amazonランキング基準だけ言っておくと、DVDは基本的に3万位台以下の商品が仕入れ対象です。それなりに利益が取れるようであれば、5万位台以下ならモノレートで売れ行きをチェックしつつ検討の範囲内。6万位以降は、何か特別な理由がないと基本的に眼中に入れません。

Amazonランキング基準

  • 〜3万位台:メインの仕入れ対象
  • 4〜5万位台:利益と過去6ヶ月の売れ行きが良ければ検討
  • 6万位〜:基本的に仕入れ対象外

以上の基準を頭に入れて、ジャンルごとに解説していきます。

スポンサーリンク

 映画・ドラマ(狙い目:☆2〜5)

邦画・テレビドラマ(狙い目:☆5)

当然ながら、国内コンテンツとしてAmazonランキングの高い商品が非常に多いジャンルなので、仕入れでは絶対に狙うべきジャンルです。

基本的に狙うのは初回限定版やBOX特別版です。最新作すぎると中古でもまだ新品と変わらないくらい高いので値幅が取れません。なので、中古価格が定価からそれなりに値落ちしている過去の人気作をチェックしましょう。ジャニーズ主演の作品とかは古い作品でも飛ぶように売れます。

逆に、往年の映画マニアが好きそうな昔すぎる作品や、あまりにマニアックな作品は基本的にランキングが低すぎるのでパスしていいです。「レアもの」を仕入れようとするスタイルはやめましょう。

テレビドラマは、バラ売りではなくDVD-BOXのみ仕入れ対象です。こちらも近年の作品より過去の名作の方が狙い目です。BOXだと仕入れ値が5000円〜10000円を超える高額商品が多いので、割引セールなどで仕入れられると非常に美味しいです。割引のある店舗で積極的に狙いたいです。

 

洋画・海外ドラマ(狙い目:☆3)

日本のコンテンツより全体的なAmazonランキングは低いので、日本でもよく知られている人気作を中心に仕入れます。こちらも通常盤は美味しくないので、基本的に狙うのは初回限定版や特別仕様のバージョンです。

ただ、洋画は数が多すぎる上に、詳しい人でないとどれが人気作でどれがそうでないのかみたいな、パッと見て判断できる「目利き」が難しいので、基本的には仕入れ効率が悪いです。なので、割引セールで有名作品が割引になっている時だけ調べるような感じでした。

 

韓流ドラマ(狙い目:☆2)

2010年〜2015年くらいまでの韓流ブームが起きてた頃はめちゃくちゃ美味しいジャンルでした。が、今はかなりブーム下火になって全体的なAmazonランキングが大きく低下しているので、さほどおすすめできません。

花より男子とか鉄板商品は常に売れているので、こういう鉄板だけ覚えておくといいです。最新作品というわけではないのに、Amazonランキングで常に1万位台以内にいるようなのが鉄板作品です。

 

アニメ(狙い目:☆5)

アニメは超狙い目です。私も死ぬほど仕入れていました。

BOXとかプレミア版みたいな特別仕様が多いうえに、購入層がオタクなので高額プレミア商品もガンガン売れていきます。人気作ならAmazonランキングも高いので、リサーチしてるだけで楽しいジャンルですね。アニメ好きで商品知識がある人なら主力ジャンルにもなります。

また、アニメ系で絶対に欠かせないのが「ジブリ」と「ピクサー(ディズニー)」です。軒並みランキングが超高くて即売れタイトルが多い上に、子供向けジャンルだからか安値で売っている店舗が結構多いです(仕入れやすい)。

さらに、ジブリやピクサー作品は地上波テレビで放送されると一気に相場が上がる特徴があります。例えば金曜ロードショーでトトロとかもののけ姫が放映されると、そこから3日くらいはAmazonで買いが殺到して価格相場が1.5倍くらいになったりします。

なので、金曜ロードショーとかを狙って大量に仕入れておくのはアニメせどりの鉄板ですね。

ただアニメDVDは付属品の有無に注意が必要です。とくにBOXだと特典や付属品が3〜6個とかあったりめちゃくちゃ多いので、全て完備されているかチェックしつつ仕入れないといけません。付属品が欠けているのに気づかず売ってしまうと、返品&クレームになることが多々あります。

商品パッケージの裏面や帯に付属品一覧が書いてあるケースが多いので必ず確認しましょう。

 

音楽ライブDVD(狙い目:☆2〜5)

邦楽ライブDVD(狙い目:☆5)

邦画ドラマと同じく、国内コンテンツなので全体的にランキング高め。レアものではなく、手堅い人気アーティストの商品で確実な利ざやを抜くのを狙いましょう。ジャニーズやアイドル系は鉄板です。

商品知識として、いま話題になっているアーティストはチェックしておいた方がいいです。例えば紅白歌合戦の初出場歌手とかは、過去DVDがいきなり売れだしたりするので狙い目です。

数年前で言うと、ドラマ「逃げ恥」で大ブレイクした星野源がフィーバー状態でした。星野源の過去のDVDやCDが軒並みプレミア化し、定価の◯倍の価格で即売れみたいなお祭り状態でしたよ。私も星野源だけで死ぬほど稼げました。

あと、意外と穴場なのが「ラップ」とか「MCバトル」系ジャンルです。コアなファンがいるジャンルなので意外と売れる商品が多く、よく仕入れていました。

アニソン系(狙い目:☆5)

アニメと同じく、こちらも界隈の熱量がすごくてお金を出すオタクたちが多いのでバンバン売れます。

水樹奈々とかLiSAとか藍井エイルとか人気歌手はチェックしておくのはもちろん、美味しいのはアニソンライブDVDですね。軒並みランキング高いので仕入れやすいです。Animelo Summer Liveシリーズとかは仕入れの際に欠かさずチェックしてます。

あと余談ですが、アニソンはCDも狙い目なので仕入れの際は合わせてチェックしてきましょう。

洋楽ライブDVD(狙い目:☆3)

邦楽に比べると圧倒的にAmazonランキングが下がるので、売れにくい商品が多いです。洋楽の知識があればリサーチもしやすいですが、洋楽興味ない人は無視していいジャンルだと思います。

余談ですが、仕入れ推奨の鉄板アーティスト「ベビーメタル」は洋楽コーナーに置いてあるお店が結構あるので注意。

クラシックやジャズ系(狙い目:☆2)

ほぼほぼAmazonランキング基準の対象外なのでリサーチもほとんどしません。

スポンサーリンク

お笑い・バラエティ系(狙い目:☆4)

お笑い芸人のDVDやバラエティ番組DVDも、国内コンテンツなので基本的にAmazonランキングの高い商品が多いです。

個人的にはバラエティ系が仕入れやすいですね。ガキの使いや、ちょっと昔のごっつええ感じなどダウンタウン番組は軒並みすぐ売れるほど人気です。他には「水曜どうでしょう」のような地方ローカルで人気の番組DVDも実はめっちゃランキング高くて売りやすいので狙い所です。

芸人のライブDVDは中古だと単価が安くなっちゃってるDVDが多いので、あまり値幅が取れずに仕入れるのは難しかったイメージです。ただ、急激に売れてきたり、M1グランプリなどショーレースで優勝した芸人のDVDは一夜にして人気商品になるので、そうしたブームには目を光らせておくといいでしょう。

 

趣味・習い事系(狙い目:☆2〜5)

ダイエット・ヨガなどエクササイズ系(狙い目:☆5)

ダイエットやヨガなどのエクササイズ・フィットネス系DVDはびっくりするほど狙い目です。当然ながら女性に非常に人気でニーズが強く、Amazonランキングも高い商品がゴロゴロあります。

私なんか「ピラティス」と名のついたタイトルは必ずチェックしていました。このシリーズ↓とか、今まで何枚売ってきたか分からないぐらい売りまくりました。

あとは産後ダイエットDVDとかもよく売ってました。

商品数自体は少ないジャンルなので、日頃からちょくちょくリサーチしていれば売れる商品はすぐに覚えます。なので慣れてきたら目利きしやすいので鉄板商品見つけておくと仕入れがラクです。

楽器レッスン系(狙い目:☆4)

ギターとかドラムのレッスン系DVDは一応チェックしておいた方がいいです。ランキング3万位以内の商品も結構多く、仕入れ値も大体1000円〜2000円くらいなので仕入れやすいです。

ジャンル的に大体定価3000円ちょっとくらいなので、1500円で仕入れて2900円で売るくらいのイメージですね。

鉄道・航空系(狙い目:☆2)

鉄道とか航空とかマニアがいるジャンルですが、あまりにマイナーすぎてランキング基準を満たす商品が少なすぎです。リサーチの効率が悪いので、私はこのジャンルはほぼ見向きしません。

 

スポーツ系(狙い目:☆3)

意外とランキング低い商品が多いので、正直そこまでおすすめしません。

王道のサッカーとか野球関連DVDでもAmazonランキング5万位〜10万位くらいが多いイメージで、即売れする1万位レベルの商品数自体があまりない感じです。思うに男性ファンが多いスポーツのDVDはあまり売れやすくない印象。男性ってDVDとかあんま買わないんでしょうね。

唯一、スポーツジャンルの中で高ランキング商品が多いのがフィギュアスケートです。やはり女性ファンがDVD買いまくるので、浅田真央とか羽生結弦とかスター選手のDVDは即売れです。

あと、商品数自体がめちゃ少ないのですが意外に穴場なのがダンス系DVDですね。ダンスエクササイズとかではなく、ガチのHIPIHOPやストリートダンス系のDVDです。

これはファンというか、同じ競技を趣味にしているダンサーたちが購入するので結構ランキング高いシリーズDVDが多いです。

 

まとめ

以上、私がDVDせどりをしてきた経験から感じた各ジャンルの特徴やオススメ度をザーッと解説してきました。

私のせどり戦略は、利益の高いレア商品を見つけるのではなく、利益は小さくても即売れする定番人気商品を確実に「早く」売るという手法なので、仕入れジャンルはAmazonランキングが全体的に高いことを優先して攻めています。

私がよく行く仕入先は割引セールがめちゃくちゃ多いので、定番の即売れ人気商品でも割引で安く仕入れられるから稼ぎやすいんですよね。

(※おすすめの仕入先、暴露しました↓)

ついに暴露!
割引セール多い!CDせどり/DVDせどりのおすすめ仕入れ先店舗を紹介します

前に「ブックオフのせどりは年々厳しくなっている」という記事を書きましたが、ブックオフでの仕入れが中々できなくなって困って ...

続きを見る

当然、何を仕入れるかは各々の戦略や基準によって変わってきます。今回のジャンル評価はあくまで私のの評価です。

私のDVD戦略は下記記事に全てまとめているので、興味があれば参考にしてください。

DVD戦略!
DVDせどり完全ガイド!おすすめの仕入れ基準/仕入れ先/狙い目ジャンルまで全て解説【2018年版】

私はせどり初心者〜中級者には一貫してCDとDVDせどりをおすすめしているのですが、今回はDVDせどりについてメリットデメ ...

続きを見る




-せどり・ネット転売

Copyright© WorkaHolic[ワーカホリック]|キャリア×転職×仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.