評判高すぎ!人気せどりツール『プライスター』の魅力を徹底解説します!

アプリ

せどりを初めてまだ間もない人が悩みがちなツール選び。せどり人口の増加につれ、ツールやサービスも続々と登場しているので比較するのも一苦労ですよね。

多分、今この記事を読んでいるあなたは、少なからず総合せどりツール「プライスター」に関心を持っている方でしょう。誰かに勧められたか、ネットのどこかで評判を聞いたのかもしれません。

私もそうでした。約2年前に業界内でのプライスターの評判を聞きかじり、というか有名なせどらーみんなが使っていたので、私も無料お試しで使ってみたのが始まります。

そして2年使ってみた結果……私は思いましたね。

これはヤバいと。

これ一つあれば他のツール要らなくない?と。

まず結論から言いますが、安心して下さい。
私が今まで使用してきたせどりツールの中で、プライスターほど手放せない有能ツールはありません。

今回は、プライスターの前にドギマギしている初心者の方を対象に、『プライスター』の魅力を徹底的に解説していきます。

イメージしながら読んでください。

このツールがあれば、自分のせどりが、

  • どれだけ効率化され、
  • どれだけラクになるか

プライスターがあればもう、何も要りません。

プライスターは月額5800円(2年目からは4800円)かかる有料ツールです。

月5000円程度の投資ができる人のみ、この記事をお読みください。

>>プライスター公式サイトはこちら

スポンサーリンク

人気せどりツール『プライスター』とは

スクリーンショット 2016-01-26 18.51.25

>>プライスター公式サイト

まずはサクッと紹介を。

「プライスター」は、せどり業界で知らない人はいない「PRICE CHECK」というサイトを運営している株式会社カプセルZが、2013年より新たに提供を開始した総合せどりツールです。

総合的な販売支援サービス』という名の通り、プライスターでは様々な機能やサービスがオールインワンになっています。

ざっくりとそのサービス内容の一部を挙げてみても、

  • 「自動価格改定機能」
  • 「カンタン出品機能」
  • 「カンタン在庫管理」
  • 「カンタン売上管理」
  • 「PRICE CHECKとの連動機能」
  • 「棚卸し機能など、確定申告向け税務サポート」
  • 「仕入れを安くする問屋サービス」
  • 「海外輸出・輸入をサポートするサービス」

※他、新機能や新サービスが日々どんどん増えています。

ざっとこれだけあります。
他にも挙げればキリがないほど多くのサービスを提供しており、せどりをする上での必要なサービスがほぼ1セットになっていると考えてください。

出品から価格改定、売り上げ管理から年末棚卸し、確定申告のサポートまで、ありとあらゆるサービスが使い放題になります。

またプライスターは日本版だけでなく、「アメリカ版」と「カナダ版」「イギリス版」も提供されているので、輸入せどりや輸出せどりをしている人は感動すら覚えるでしょう。

私は輸入や輸出には手を出していないですが、やっている人は各国のプライスターにも登録した方が良いですよ。各国版プライスターの料金などは下記記事を参考に。

せどりツール『プライスター』の月額料金は?日本・US・CA・UK版をチェックしよう!

2016.04.16

なお、この記事では日本版プライスターを前提に機能を紹介していきます。

プライスターの使い方〜価格改定機能のレベルが違う

魅力1:30分に1回の頻度で価格改定してくれる最強さ

プライスター

プライスター最大の魅力はなんと言っても、高度な自動価格改定機能です。むしろ、プライスターを価格改定ツールと認識している人も多いですよね。

ポイントは「価格改定ペース」と「改定基準の豊富さ」の2点です。

  • 価格改定ペース
  • 改定基準の豊富さ

まず気になる価格改定のペース(間隔)ですが、プライスターはなんと1時間に約2000商品を自動改定することが可能です。
つまり、在庫が500程度なら約15分に1回の頻度で改定、1000在庫なら約30分に1回の超ハイペースで価格改定してくれるのです。

これ、はっきり言って尋常な早さではありません。

私がプライスター以前に使っていた、ライバルツールの「価格雷神」(せどり風神の姉妹ツール)は、約8時間に1回の改定ペースです。これでも当時は早い方でしたからね。「1日に4回も自動で価格改定してくれるとか最強じゃん!」と思ってましたからね。

それがプライスターは30分に1回です。もはや次元が違う。

価格改定基準の豊富さも嬉しすぎる!

続いて改定基準の豊富さですが、プライスターは商品一つひとつに以下7つの価格改定基準を設定できます。

  1. FBA状態合わせ(FBAはFBAの同コンディションに合わせる)
  2. 状態合わせ(FBA/自己配送関係なしに合わせる)
  3. FBA最安値
  4. 最安値
  5. カート価格(新品カート価格。中古は選択できない)
  6. カスタムモード(自分好みに設定できる)
  7. (改定)しない

新品に限ってですが、「カート価格」に合わせるという他のツールにはない基準が特徴であり好評を受けていますね。カート価格に乗ると商品ページで優先的に表示されるので売れるスピードが段違いになります。

また繰り返しますが、プライスターは商品一つ一つに対して個別の基準を設定することが可能です。 これが非常に大事。

これは売れ筋商品だから【FBA状態合わせ】で高めに設定しておき、これはもう3ヶ月売れてないから(FBA最安値)に基準を下げてさっさと売ろう

などと、個別の商品状況に合わせて価格設定ができるので柔軟性がハンパないんですよね。

ちなみに、私は1ヶ月売れ残るごとに価格改定基準を一段ずつ落としていきます。そうすることで、どんな商品でもほぼ3ヶ月以内に売り切ることができています。

また、新基準として新たに「カスタムモード」が追加されました。
カスタムモードは、ライバルの価格に●●円上乗せした価格への変更や、1日ごとの価格の変更の金額を制限できるブレーキ機能を設定したりと、自分の好みに合わせて価格の動き方を微調整できます。数字に強い人は、細かくデータをとって最大利益が取れるようにカスタムできると最強ですね。

その他、【赤字ストッパー機能】で価格の下限を設定したり、【高値ストッパー機能】で価格の上限を設定することもできる補助機能も充実しています。

とくに赤字ストッパー機能はかなり大事です。
せどりは初心者も続々参入してくるので、そういう人たちがあり得ない安値で出品してしまうと、自分の商品もそいつに釣られて安値になってしまう可能性があります。そうなると、店舗評価数などから新人君より自分の方が先に売れてしまいます。

こうならないために、最低限取りたい利益を考えて「赤字ストッパー(改定時の最低価格)」を設定しておくと事故を防げますよ。

その他、価格改定機能については下記記事に相当ガチでまとめているので参考にして下さい。

【せどり】徹底比較!プライスターVS価格雷神、人気価格改定ツールの軍配は!?

2015.10.16

カンタン出品機能で出品作業が半分の時間で終わる

カンタン出品機能を使うことで、今までの出品作業を驚くほど時間短縮できます。

スクリーンショット 2016-02-03 18.12.39

(出品登録画面はこのような感じ↑↑)

主な特徴としては以下のようなポイントです。

  • 複数の同時出品登録が可能(何十もの商品を一気に出品登録できます)
  • コンディションの選択に連動してコメント定型文が自動入力される(コメント定型文も独自に編集可能)
  • 目安の出品価格が自動入力される
  • 中古・新品のAmazon相場(ライバル達の価格)を自動表示してくれる
  • 「仕入れ値」を入れておくことで、利益率などを自動計算してくれる
  • 価格改定基準もボタン一つで設定できる

コンディションごとにある程度決まったコメントを設定しておけば、コンディションを選択した瞬間にコメントが自動入力されるので、”文字を打つどころかコピペする労力すら必要ない”のが嬉しいところ。

また、ライバル出品者達の値段を同一画面で見ることができるので(カーソルを合わせれば表示される)、出品価格を決めるのに、わざわざAmazonページに飛んでライバル価格を確認する必要もありません。

そして、コメントや出品価格などをどんどん入力していき、最後に全商品をまとめて一括出品できるので、Amazonでの出品作業のように一個ずつ出品登録するより断然早く処理することができます。

せどりは扱う商品量が多くなるほど、出品作業がめちゃくちゃしんどいですよね。

もし今あなたがAmazonセラーセントラルから出品登録をしているのなら、プライスターから出品するだけで作業量は半分以下になりますよ。Amazonみたいに1商品ずつ登録するとかもはや考えられない。

ウソだと思うなら一度試してみて下さい。マジで半分くらいの時間で出品できますよ。

>>プライスターは30日間無料でお試し利用できます。

商品の管理画面も見やすい。価格変更や改定基準の変更も簡単すぎる

在庫管理機能

スクリーンショット 2016-02-03 18.01.30

出品している商品や売れた商品を含めて、在庫管理機能が使いやすい。というより見やすい。

出品している商品は、出品価格の修正や価格改定基準の変更などもワンタッチで簡単にでき、価格変更履歴も確認することができます。

売れた商品も、仕入れ値を入力していれば、商品一つごとに粗利益など詳細な数字を自動計算してくれます。

出品時に仕入れ値を入れておけば、売れた時にいくら利益が出たかひと目で分かるんですよね。商品が一つ売れるたびに「めっちゃ利益高え!」とか「やべ、失敗して利益30円や……」とか一喜一憂できるのが地味な楽しみです(笑)。

月ごとの売上や利益率も自動集計!一発でわかります。

プライスターは日頃の取引データから、以下のような数値を自動で集計してくれます。

  • 売上金額
  • 仕入れ金額
  • 手数料
  • 利益金額
  • 利益率
  • 平均販売個数
  • 平均単価平均仕入額

売上の推移などはAmazonのビジネスレポートのようにグラフも自動作成してくれるので、非常に便利です。

売上はもちろん、利益額や利益率も自動算出してくれるので、自分が果たしていくら儲かっていて利益率はいくらになっているのかを簡単に知ることができます

せどりをしている人は、自分がいくらの利益を出していて何%の利益率でビジネスを回しているのか正確に把握していない人が多いですが、それではビジネスの経営者として失格です。

これらの数字をしっかり把握しておくことで、今後の対策や方向性をしっかり立てていきましょう。

確定申告が不安な人のための税務サポートも充実。棚卸しもボタン一つでOK!

税務サポートの案内

税務サポートの案内

税理士事務所と提携しているというガチさ

プライスターは、税理士事務所と提携して、せどらーに対して税務サポートも行っています。

せどりで稼げてくるとその分売上も高くなってくるので、それだけ税金がややこしくなってきます。

  • 確定申告の仕方は分かっていますか?
  • 売上、利益、所得額などの計算方法はきちんと理解していますか?
  • 棚卸し在庫の記載はしっかりできていますか?

正直、全部ちゃんと理解しているせどらーなんてほぼいないでしょう。
税理士に相談しようにも、全くの素人が良い税理士を一人で探すのはなかなかハードルが高いですよね。

そんなときにプライスターの税務サポートは非常に有効です。

面倒くさすぎる棚卸しもワンクリックでOK

せどりで確定申告経験のある人なら分かると思いますが、年末在庫の棚卸しって死ぬほど面倒クサいですよね。在庫一個ずつ計算してたらマジで何日あっても足りません。

しかし、プライスターには「棚卸し機能」も搭載されているので、死ぬほど面倒クサい棚卸し作業がワンクリックで終了します。

これはマジで神。これだけでプライスター使ってる甲斐がありましたよ。

棚卸しは在庫管理画面の「在庫の棚卸しをする」をクリックすればCSVファイルでデータ出力してくれます。一瞬すぎて、今まで手作業で棚卸ししていた自分がバカみたいに思えてきますよ。

などなど、せどりのビジネス面のみならず、税金や確定申告面でもサポートしてくれるところがプライスターがここまでシェアされる理由です。

ぶっちゃけてしまうと、棚卸しが面倒クサい人は12月にプライスターの無料お試しに登録してしまえば、無料期間中にワンクリックで棚卸しできてしまいますよ(笑)。30日で解約してしまえば、タダで棚卸し機能を使わせてもらえるんですよねぇ。

>>プライスターを無料で試してみる

その他にも、嬉しい機能やサービスが盛りだくさん

その他にも、プライスターには挙げればキリがないほど沢山の機能やサービスがあります。

  • 海外Amazonと連携した、輸入・輸出せどりのサポート
  • ヤフオク・プライスチェックとの連携
  • 仕入れを安くする問屋サービス
  • 配送代行サービスとの連携
  • プライスターユーザーの売上ランキング
  • などなど……

プライスターは今なお急激なスピードで進化を続けていて、正直言ってユーザーも全てを使いこなせないくらいのスピードで続々と新しい機能・サービスが追加されていきます(正直とても追いつけない……)。

日々どんどんと新機能が追加されていけど、追加料金などは一切かかりません。全て自由に使うことができます。

また、海外Amazonと連携した輸出・輸入せどりにも力を入れていて、本も出版しています。

こちら、Amazonベストセラーランキング(コンピュータ・IT部門)で1位を獲得した実績ありです。

最も嬉しいプライスター日本版『1ヶ月無料お試しサービス』

スクリーンショット 2016-01-26 18.51.25

>>プライスターの無料体験申込み

大事なプライスター料金プランについての紹介ですが、プライスターはシンプルな月額制の1プランです

プライスター:月額5800円

1年以上の利用で月額4800円に値引き!

たった月額5800円で、プライスターが提供する全ての機能・サービスが使い放題です。

ここまで説明した通り、プライスターは驚くほど多くの機能・サービスを備えているので、せどりにおける仕入れ以外の全ての業務はプライスター1つでカバーすることが出来ます。

なのでせどりツールは、仕入れで使うサーチ用ツール1つと、プライスターがあればほぼ完璧だと言えます。

おすすめせどりツールセットに関しては下記記事を参考に。

評判高い!私が愛用するおすすめのせどりツール(無料・有料)3選を紹介!

2016.04.15

1ヶ月の無料体験でまずは使ってみよう!

そしてプライスターの最も嬉しいポイントが、1ヶ月間の無料お試しサービスです。

最初の1ヶ月間はお試し期間としてタダで利用できます。
試しに1ヶ月だけタダで使ってみて、良ければ翌月から月額払いで継続して使えばいいし、ダメだと思ったときはお試し期間でおしまいにすればお金は1円もかかりません。

このように無料お試し期間を設けることで、新規ユーザーのリスクをゼロにしているところもプライスターの戦略の上手さですね。本当に商売がうまい。

プライスターが気になっている人は、無料お試しで実際に使ってみるのが一番です。一回使い始めると、マジでもう手放せなくなりますよ。私がその証人ですから。

>>30日間無料お試しはプライスター公式サイトで登録できます

【コラム】プライスターの業績が凄まじい

プライスターユーザー(トップせどらー達)の総売上が1ヶ月で50億円(笑)

最後は余談ですが……。

せどり界のトッププレイヤー達が利用しているプライスター。ユーザー達の1ヶ月間の総売上はなんと50億円を超えています

プライスター

>>プライスター公式サイトより

プライスターは圧倒的多数のせどらーが利用しているので、この数字はせどり市場全体を図るのにも良い指標なのですが、この売上の高さを見るに、せどり市場自体は成長しているんですよね。

「せどりはすでに飽和している」なんて言う人もいますが、このグラフを見せてあげたい。プライスターを使っている上位層のせどらーは、飽和してるどころか毎年どんどん売上伸ばしていますよ。

プライスターの年間売上高は181億円!異次元すぎ(笑)

もう一つ、プライスターのツールとしての売上も異次元なんですよね。

プライスターを提供しているカプセルZ社の会社HPによると、プライスターのユーザー利用者は現在1700社にのぼり、驚くべきその売上はなんと年間181億円という、ケタ違いの業績をあげています(2015年累計取引額)。

同じくせどり業界でトップレベルの人気を誇るサーチツール『せどり風神』や価格改定ツール『価格雷神』を提供するココデ・グローバル社の売上が年間3億円(せどり関連事業のみの売上)ほどなので、いかにプライスターが異次元の売上を誇っているかが分かります。

年間181億円って……いったい何人のせどらーがプライスターを利用しているのでしょう。月額5800円で計算してみてください。

まとめ

筆者の私はもう3年ほどせどりをしており、その間に色々なツールに手を出してきましたが、プライスターを知ってからは完全にプライスター1択に落ち着きました。

だって、価格改定機能が最強すぎるから。

在庫1000以下として30分に一回の頻度で価格改定してくれたら、そりゃ売れますよ。30分ごとに常に最適な位置に自分の商品を設定してくれるんですから。

1ヶ月間無料で体験できるので、試しにプライスターの価格改定を1ヶ月だけ導入してみて、「売上がどれくらい変わるのか」をぜひ実験してみてください。

”優秀な価格改定機能だけで売上がこんなに伸びるか……”と肌で実感できますから。

さらに言えば、機能・サービスの豊富さや優秀さもさることながら、画面の使いやすさ(ユーザーインターフェース)に惚れました。可愛いマスコットキャラにすっきりと見やすい操作画面は、使い方など見なくとも直感的に操作することができます。

運営のサポート対応も迅速かつ丁寧で好感が持てるので、安心して使うことができる点もグッド。

……にしても、もはや東証一部上場企業としてもおかしくないほどの業績売上を誇るカプセルZ社はちょっとスゴすぎないか? プライスチェックで大ヒットして、続くプライスターでせどり業界を支配したようにすら思えます。

今のスピードで拡大成長を続けていけば、プライスターがせどり市場を独占する日もそう遠くはないかもしれませんね、マジで。

>>プライスター公式サイトを見てみる

その他、プライスターに関する記事は下記を参考に。

 

プライスターの価格改定機能を徹底的に知りたい人はこちら▼▼

【せどり】徹底比較!プライスターVS価格雷神、人気価格改定ツールの軍配は!?

2015.10.16

プライスターの価格改定機能の注意点はこちら▼▼

プライスターで価格設定する際の注意点!高値ストッパー設定しないと"出品価格の誤り"で出品停止になる恐れあり!

2016.07.12

【確定申告】プライスターで年末在庫の棚卸しを一瞬で終わらせる方法はこちら▼▼

【確定申告】棚卸しとは?せどりの年末在庫を一瞬で棚卸しする方法

2015.12.22

各国版のプライスターの月額料金などはこちら▼▼

せどりツール『プライスター』の月額料金は?日本・US・CA・UK版をチェックしよう!

2016.04.16

プライスターのスマホアプリはこちら▼▼

【評価レビュー】プライスターアプリでスマホ出品・予約が泣けるほど簡単に!

2016.10.04

その他、詳しい情報やユーザー登録は公式サイトにて確認できます。

スポンサーリンク
アプリ