さらば手の痛み!手が疲れにくいオススメのマウスパッド7選

ビジネスツール

手首が疲れないおすすめのマウスパッド7選を紹介!

投稿日:

長時間PC作業をして、手首が痛い……腕が疲れる……。

皆さんもこんな経験があるのではないでしょうか?

私も毎日の長時間にわたるPC作業によって、だんだんと手首が痛くなってきました。「そろそろ私の手首に限界が来るのではないか」と怯えていました。さらに周囲のフリーランスの方々で、「腱鞘炎になってしまった」なんて声もチラホラ……。

実は、ラインティング仕事を始めてもうしばらくたっているにも関わらず、私のPC周辺用品は初期装備の安物のままでした。「作業効率を上げる為には、モノに投資しなければならない!」そう奮起して、PC周辺機器をそろえることとなりました。

そんな私が、実際に使用している方の話やネットの口コミ・ランキングなどを考慮してまとめた、疲労軽減のための優秀マウスパッド7選をせっかくなのでご紹介致します。

どれも皆さんの手首の疲れをとるために開発された良品ばかりなので、手首の痛みに悩まされている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【ランキング上位常連】サンワサプライ低反発リストレスト付きマウスパッド

Amazonランキング上位の常連であるサンワサプライのこちらのマウスパッド。

カラーバリエーションはブラック・ブルー・ワインレッドで落ち着いた雰囲気です。手首に当たるリストレストの部分には低反発ウレタンが使用されており、形状記憶でフィット感抜群。重さも分散され、手首が疲れにくくなります。

裏面にはズレ防止の滑り止め効果があるポリウレタンが使用されています。マウスパッド自体が大きいので、広々とマウス操作がしやすいです。

 

【手汗対策にはコレ】エレコム疲労軽減リストレスト一体型マウスパッド ”COMFY”

でこぼこデザインが特徴的なマウスパッド、エレコムCOMFY。リストレストのクッション部分は低反発ポリウレタンで、通気性を高める為にこぼこになっています。

長時間使用によって手汗を書いた時も、目立たず乾きやすいのが特徴です。マウスパッドの部分は硬いプレートになっていて、滑りやすく操作もスムーズ。カラーバリエーションはブラックとグレーです。

 

【究極の疲労軽減用】ELECOM FITTIOマウスパッド

定価はなんとも良いお値段のこちらのマウスパッド、横浜市総合リハビリテーションセンターと共同開発されたという本気の疲労軽減マウスパッドなんです。

少し斜めに作ることで自然な姿勢で使えるという『角度』や、計算しつくされたハンドレスト部分の『高さ』、そのほか『素材』や『形状』も全て疲労を軽減する為だけにつくられています。

どのマウスパッドも試したけど、全部合わなくて疲労が解消されない!という方が最終的に行きつくモノはこれなのでしょうか。

 

【リストレスト入門者はコレ】iBUFFALOマウスパッドリストレスト一体型低反発タイプ

定価もリーズナブルで、「使ったことは無いけどリストレストがついているマウスパッドを買ってみたい!」という人にも手軽にチャレンジできるのが魅力です。

低反発タイプのリストレスト部分が重さを均一に分散してくれるので、手首が安定し疲れにくくなります。カラーバリエーションも豊富で、グレー・ブラック・ブルー・ピンクと、お部屋のテイストに合わせることもできます。

 

【女子の大本命】ロアスジェルマウスパッドcopain

マンゴーイエロー・ラズベリーピンク・モスグリーンのビタミンカラーが可愛い、ロアスのマウスパッドです。PC周辺用品は落ち着いた色合いのものが多いので、このカラーバリエーションは女子にはうれしいですよね。

リストレストの部分にはジェルが使われていて、手首を優しく支えてくれます。定価がリーズナブルなのも良いですよね。

 

【ゲーマーも認める使用感】Razer Vespula両面ゲーミングマウスマット

オンラインゲームのユーザーが快適に利用できるようにつくられたマウスパッドは、もちろん一般の人にとっても使いやすいはず。スピード重視か、コントロール重視かによって両面のどちらを使うか選ぶことのできる両面マウスパッドです。

ソフトジェルが入ったリストレストで疲労も軽減。良いお値段ですが、それだけ性能抜群ということでしょう。

 

【腕まで支えてほしい人向け】サンワダイレクトアームレストマウスパッド付

リストレストというよりは、アームレストを付けてほしい!という意見を叶えてくれるのがこちらのマウスパッド。マウスパッドというよりは、マウスパッド付きアームレストです。

長時間のPC作業は、意外にも肘が疲れてくるんですよね。肘が支えられてると、姿勢も良くなります。デスクにもチェアにも簡単に取り付けられます。もちろんマウスパッドとしても優秀で、アームレスト部分が全てマウスパッドとして使えるので広々と使えます。

 

自分の身体に優しくなりましょう

ビジネスパーソンは健康と仕事効率が命ですよね。

「マウスパッドなんてどれも同じっぽいし、まあ適当なもので良いか」

そんなことないですよ。細かい所かもしれませんが、手首が疲れなければ大分快適に仕事ができるのです!

ちなみに私は、結局最初にご紹介した『サンワサプライ低反発リストレスト付きマウスパッド』を購入しました。快適にマウスの操作ができますし、何よりも手首の痛みの心配が無くなって心理的負担から解き放たれました。

今後のステップアップのためにも、自分にあったマウスパッドを検討してみてはいかがでしょうか。

腱鞘炎は男性よりも筋肉量の少ない女性がなりやすいので、女性は特に注意しましょう。

そして男性の方々も、韓国のネットカフェで72時間PCゲームをし続けて死亡した青年がニュースになってたように、PC(のやりすぎには気をつけましょうね。

また、マウスパッドに続いてオススメのオフィスチェアも紹介しています。腰痛に悩んでいる人は必見です!

参考さらば腰の痛み!長時間のPC作業にオススメのオフィスチェア6選

 

【おまけ診断テスト】自分の「才能」に気づいていますか?

仕事ができるビジネスマンと出来ないビジネスマンの差は、意外と「自分の才能・資質を知っているかどうか」だけの差だったりします。

仕事ができる人ほど「自分が得意なこと」を仕事にし、仕事ができない人ほど「自分が好きなこと」を仕事にしようとします。

  • 仕事が非常にできる2割の人間は、自分が得意なことを仕事にしている人。
  • 仕事を普通にこなす6割の人間は、自分が得意なことを仕事にしていない人。
  • 仕事ができない2割の人間は、自分が苦手なことを仕事にしている人

「好きなこと」と「得意なこと」は違います。残酷なほど違います。一流と三流を分ける海より深い隔たりがあります。

世界最高のサッカー選手であるリオネル・メッシは、FW(フォワード)というゴール前20m四方のエリア内でのみ世界最高の選手でいられます。彼は誰よりもディフェンスをしません。なぜか? その仕事場以外では平凡な選手だからです。

つまり「仕事ができる人間」とは、「得意な場所で、得意な仕事をしている人」なのです。

あなたは、自分の才能がどこに向いているのか把握していますか? 本当はドリブルやシュートが得意なのに、なぜかディフェンスポジションで仕事をしているせいで「仕事ができない人間」になっていませんか?

自分の得意な場所(才能や資質)を探すには、才能診断テストを受けてみるのが確実です。

有料の本格的な診断テストを受けるのがベストですが、無料で手軽に受けられるテストの中ではリクナビNEXTのグッドポイント診断というリクルート提供の診断テストがかなり本格的です。

リクナビNEXT
リクナビNEXT/グッドポイント診断

30〜40分程度かけて300近い質問にガッツリ答えていく形式で、制限時間内に直感に従ってどんどんと選択肢を選んでいきます。

リクナビ NEXT グッドポイント 問題

全ての質問に答えると、あなたの才能が最も偏っている「強み」を5つ導き出してくれます。

リクナビNEXT グッドポイント結果

診断結果は実に8568通りものパターン。ほぼ自分だけの最適な答えを受け取ることができます。

グッドポイント診断を受けるにはリクナビNEXTの会員登録が必要ですが、登録も診断も無料で受けられます。会員登録自体は1分で終わるので、30分程度の時間がある人はサクッと受けてみるといいですよ。

無料登録リクナビNEXT

そして自分の才能を把握したら、その才能を最も発揮できる職場で仕事をしましょう。人の評価なんて環境を変えるだけで驚くほど化けます。

仕事がデキる人 = 得意なことを仕事をしている人

30分時間が空いた時に、ぜひ自分の才能を診断してみてください。

-ビジネスツール

Copyright© WorkaHolic , 2017 All Rights Reserved.