せどりで儲からない人のたった一つの特徴 〜それ稼げないの当然じゃない?

タックス

せどりを始めて5年目になりますが、改めてせどりほど”誰でも稼げる”ビジネスって他にないと思うんです。金額の多寡ではなく、利益を出せるという意味で。

それもそのはずで、条件があまりに良すぎなんですよね。

  • 参入障壁がない(誰でも始められる)
  • 専門知識が必要ない
  • センスもほとんど必要ない
  • 学歴や経歴に左右されない
  • 自己ブランド力すら必要ない(Amazonせどりの場合)
  • 必要ツールが全て揃っている
  • 即金性が高く資金を回転させやすい

これだけの条件が揃った都合の良い商売ほかにあります?(笑) 条件だけを端から見たら完全に詐欺にしか見えませんよね。

私も稼ぎはじめて実感しましたが、やっぱりちょっとおかしいビジネスです。ビジネスど素人がこんな簡単に利益を出せていいはずがない。こんな短期間で儲かっていいはずがない。お金を稼ぐ重みはどこへ……? まったく凄い時代になりました。

しかし、そんなせどりでさえ、稼げている人もいれば、ほとんど稼げていない人もいるのが現実です。

なぜでしょう。こんなにチート級の条件が揃っているにも関わらず。。。

スポンサーリンク

せどりで儲からない人の特徴はシンプル

フリーター

他の商売からしたらありえないような好条件が揃っているにも関わらず、なぜせどりで儲けられない人が出てくるのでしょうか? 「彼ら」は、普通に稼いでいる人と何が違うのでしょう?

マインドセットができていないから?

違う。マインドセット(笑)なんて情報商材屋が陳腐な商材を売るために使っている言葉に過ぎません。せどりで稼ぐのに全く必要ありません。

ライバルが増えすぎて飽和状態だから?

違います。最下層が増えているだけで、稼げている人の人口はほとんど変わりません。参入してくる数多の新ライバルたちは一瞬で消えていきます。

では、せどりで稼げない人は何がダメダメなのでしょう?
彼らの特徴は、概ねこの一言に集約できます。

とにかく楽(ラク)をしようとする。

これだけイージーなビジネスにも関わらず、彼らはまだラクをしようとします。
とにかくラクに金を稼ぎたい。なるべく考えず、なるべく動かず、なるべく金をかけず、なるべく失敗せず、クリック一つでお金が稼げればいいのに……。なんて本気で考えていたりします。

無料ツール片手にほとんど金も持たずに仕入れに行き、それで利益が出ないと「話と違う!稼げないじゃないか!」と憤る。こんな人が現実には大勢いるんです。どんな夢を見ていたんでしょうか。「1日たった30分の作業で月収100万円」といった情報商材を本気で信じてしまう人たちに多いですよね。

そういう人は、儲かるとか儲からないの話以前に、まずビジネスの土俵に立ててすらいない。
端的に言って、商売を舐めすぎ。

この一言に尽きるわけですが、ただ「ラクをしようとしすぎ」と指摘してもちょっと抽象度が高くて不親切なので、もう少し原因を細分化してみましょうか。

とにかく一発逆転のお宝商品を狙う

せどりで稼げない人ほど、一発が大きいお宝商品ばかりを探して仕入れようとします。いわゆるお宝ハンター。初心者ほどお宝ハンターになる傾向があります。

当然、売れません。

いくら一撃の利益が大きくても、売れなければ意味がないのです。で、最終的にはもれなく資金ショートで終了です。せどりに限らず、ビジネスで破産する王道パターンがコレですね。

まさに夢見すぎ。ラクしようとしすぎなのです。
小さい利益をコツコツ積み重ねることを嫌い、一撃で儲けようとするんですね。で、ことごとく失敗する。当たり前です。

初心者ほど、儲けることより廃業(資金ショート)しないことを意識した方がいい。そのためには、利益率よりも回転率を優先することです。

仕入れ対象はプロパーが基本。利益率も20%台あれば十分です。

利益率40%も50%も取ろうと躍起になっていませんか、お宝ハンターの皆さん? 
ちょっと四季報で一般企業の決算見てみてくださいよ。一部上場企業でも利益率は数%〜10%以下がザラです。1000億円売り上げて利益がなんとか100億弱残るレベルなんです。

本来は利益率20%でも十分優秀なビジネスモデルなんです。やっぱりせどりって感覚おかしいですね。

目安としては仕入れの1.8〜2倍で売れれば良し。手数料など引いて利益率は20%でOKです。
仕入れ対象は1ヶ月以内に売れる見込みのある高ランキング商品に絞り、1日に総在庫数の2%個が売れていく回転率を目指しましょう。

一つの利益は小さくとも、とにかく迅速に売ることを優先します。回転率をあげて、利益を積み重ねるのが基本です。

世界経済を回すビジネスの達人、ユダヤ人たちも言っています。

「少ないマージンで、とにかく早く売れ」

一発逆転を夢見てラクしようとするほど稼げません。
何事においても、小さな成功の積み重ねだけが大成のもとなのです。

とにかく金をかけようとしない(投資をしない)

314H

コレ、せどりに限らず稼げない人の最たる特徴です。
とにかく自分は一切金をかけずに、一丁前に儲けたがる人たち

お金を生み出すためにお金を使う、という概念が一切ない。お金を投資してお金を稼ぐという投資思考を全く持っていません。

こういう人たちは、とにかく「無料」を求めます。
とくにツール選び。儲かっていない人ほど無料ツールしか使っていません。

なぜ優れた有料ツールを使わないのですか? 

「だって……できるならお金をかけたくないんですよね」

それでいて儲けたいって……普通に考えてそんな都合の良い話あります? プロの料理人で百均の包丁使っている人見たことあります?

  • お金は一切かけたくない
  • でもめっちゃ儲けたい!

稼ぐための投資ができない人は、結局稼ぐこともできずに時間と労力を消耗するだけ、つまり商売自体に向いていないのでハナから辞めた方が良いです。

有料せどりツールといっても、たかだか月数千円。投資にしても安すぎ、リスクなさすぎです。

私が使っている有料ツールなんてたった2つしかありません。

※プライスターは通常月額5800円。1年以上利用で4800円になります。

合計8600円です。1万円札一枚で足りるレベル。
費用対効果は言うまでもなく、両ツールによる恩恵は計り知れません

かくいう私もせどりを始めたときは、検索ツールは無料の「せどりすと」、出品や価格改定は手動でやっていました。価格改定とか1日1回、数百個の商品を改定するのに何時間もかかってましたね……。

私はただ知らなかったのです。
プライスターなら30分に一回自動でやってくれるという事実。そしてその効率の良さを

「知らない」ということは、それだけでどれだけ損をしているか。
有料ツールを使ってみたものの、無料の方が良いと判断したのなら何も言いません。しかし、有料ツールの凄さを知らないで(体感しないで)、「無料ツールの方がいい」と思っているのなら愚の骨頂です。

プライスターは30日間の無料お試し期間があり、せどり風神2は無料でお試し利用できます。

※無料お試しは検索回数100回が上限なので、本格的には使えません。

本格的にせどり風神を使いたい人は「フル機能会員30日間無料体験」+「100Pのせどり完全マニュアル虎の巻」が全て1セットになった下記スタートアップセット(9800円)がオススメです。

>>せどり風神『虎の巻』withせどり風神「フル機能会員」30日利用権のスターターセット

無料ツールで稼げないと嘆いている人は、まずは知ってください。

有料ツールの威力と、投資対効果の高さを。

無料で使ってみた結果、それでも無料ツールに戻るのであればその判断は尊重できます。

とにかく他人に答えやアドバイスを求めがち

プログラミング ライター

稼ぐコツ、稼げるノウハウ、稼げるジャンル、稼げる商材……。
稼げない人は、何かを知りたい時、自分でやってみるよりも先に、人に答えやアドバイスを求めようとします

  • どうやったら稼げますか?
  • 何から始めればいいですか?
  • どのジャンルが良いと思いますか?
  • アドバイスをいただけませんか?

基本的に他力本願です。答えは他人から与えてもらえると信じていて、他人から示された道を進むことが身に染み付いてしまっています。

こういった人も、稼げる稼げない以前に、自営業(起業)に向いていません。

情報商材やセミナーにハマる人、いわゆる「ノウハウコレクター」なんか典型的ですね。自分で行動して分析して答えを模索するのではなく、他人から答えをもらおうとする人。

総じてラクをしようとする人

見ていて悲しくなるほど、タダのカモです。

ドラゴン桜の主人公・桜木建二先生(本業は弁護士)は、ある社会人向けの起業セミナーで開口一番こう言い放ちます。

「セミナーなんかに来ている時点で、君たちは成功しない」

要するに、「独立起業して成功するタイプの人間は、セミナーなんかに来る前にすでに起業している」ということ。

全くその通り。仕事ができる人間は、自らが実際に行動した結果・経験からのみ知恵やノウハウを確立します。
彼らは、”自分が今していること”に関して他人に意見を聞くことはあっても、”まだ動いてもいないこと”に関して他人に答えを求めたりはしません。また他人の意見を盲目的に受けとらず、必ず自分で実際に試してみて血肉にします。

くだらないマインド論を垂れ流す情報商材に1万円払うくらいなら、その1万円を未経験ジャンルの仕入れにぶっ込んで派手に失敗した方が100倍の経験値を得ることができます。

実戦に勝る成長はありません。
自ら試行錯誤できない人間に成功はありませんし、稼げるようにもなりません。

せどりほど”行動量だけで”儲かるようになるビジネスは他にない

挑戦

せどりほどイージーなビジネスって、ちょっと他に考え付きません。だって、”行動量”さえ増やせば本当に誰でも収益を上げられるんですから。

アフィリエイトのようにIT知識やWEBサイト構築のセンスも必要ありません。ただ愚直に仕入れリサーチを繰り返していくだけで、経験値(=つまり商品知識)を貯めていくだけでどんどん利益を増やせます。「成長」というより、どちらかというと「慣れていく」という感覚に近い。

ただ、愚直に行動し続けることが何より難しい。
だって、ツラいし、面倒だから

ここが分かれ目です。
稼げるようになる人は、たとえツラくて面倒でも自分の足を動かして経験に行きます。対して稼げない人は、上記に挙げたようなラクをしようとします。

果たしてあなたはどちらですか?

まとめ

せどりで儲けたいなら、やることは非常にシンプルです。

月に数千円を投資に回しましょう。良い道具なくして良い成果は生まれません。
上でざっくり紹介しましたが、私は「プライスター」と「

せどり風神2(有料コース)

」の2ツールだけで十分だと考えています。

せどり風神2は仕入れサーチ用、プライスターは価格改定から出品管理・棚卸しなどの税金関係まで全てカバーしていますので、この2ツールがあればせどりで困ることはありません。両方とも無料でお試し利用できるので、ぜひ感触を確かめてみてください。

プライスター

せどり風神2(有料版)

※せどり風神2の無料お試し利用はこちら

必要ツールを持ったら、あとはひたすら実践するのみです。
情報商材、セミナー、ノウハウ一切いりません。そんなもの読んでいる1時間があったら、街に出て新しい仕入れ先候補を探してみたり、リサーチしたことのないジャンルの商品をリサーチします。

せどりである程度稼いでいる人は分かると思いますが、せどりは慣れてくると同じ商品を何度も繰り返し売るようになってきます。経験が貯まるにつれ、お馴染みの店で仕入れ、お馴染みの定番商品を繰り返し売るスタイルになるでしょう。

行動によって蓄積する経験値はつまり商品知識であり、それは自分の定番商品・定番店舗を増やしていく作業なのです。

もしあなたがせどりで稼げていないのなら、それはお金と労力の投資量が圧倒的に足りていないからです。

当たり前ですけど、ラクして儲かるビジネスなんてこの世にないんですよね。

スポンサーリンク
タックス