せどり仕入れの狙い目!新品を「中古」で仕入れる方法とは?

PeteLinforth / Pixabay

新品の商品を中古で仕入れられる方法があるのをご存知でしょうか?

ある程度せどり経験のある方なら知っている方も多いでしょう。 中には「新古品」という言葉を用いて紹介している人もいますね。

では、新品の商品を「中古」として仕入れるとはどういうことか? 

 

スポンサーリンク

 

実は見逃していた「新古品」って?

クエスチョン

新品の商品を「中古」として仕入れるということは、   「未開封品」を見つける   ということです。

ちなみにこの方法、ブックオフだとかなり難しい(ほとんどない)のですが、 商品の状態・コンディションを値札に書いている親切タイプの中古ショップですと、たまに「未開封」というコンディションの商品を見つけることができます。

つまり「未開封」とは、シュリンク(包装)がまだ破られていない状態であり、新品としての出品が可能ということです。

特にCDにはこの新古品が比較的多く、人気アーティストのアルバムを未開封とかで発見出来ると、500円⇒2500円しかも即売れ、なんて美味しい仕入れをすることができます。

 

なぜ新品が「中古」で売っているの?

geralt / Pixabay

ではなぜ中古店は、「新品」であるはずの商品を、「中古」として陳列棚に置いているのでしょう?

これはお店側としては、 いかなる状態、それがたとえ未開封の新品状態であっても、 「お客様」から売ってもらった(店が買い取った)時点で、その商品は「中古品」として扱わなければならない からなんですね。

さらにお店側がその商品を「中古」として扱うため、「価格設定も中古に合わせてしまっている」ことが結構多いです。

そうなるとかなりの利益が取れる激アツ商品なのですが、中古の値段で売っているためにさりげない「未開封」という文字に気づかずスルーしてしまう人も多いです。

なので意外にもお宝が眠っていることも多く、仕入れの際に「未開封」という文字を見つけたら嬉々としてサーチ基準を新品にしてOKです。

スポンサーリンク

新古品の見分け方は?

中古CD・DVDショップだと、商品のタグに「未開封」や「ディスク未開封」などと記載があることが多いです。普通に中古の棚に並んでいるので、その記載に目が留まらないとスルーしてしまいますが……。

また、ブックオフにも新古品はあるようなのですが、私は見た事がありません……。ブックオフは値札に商品状態を書いていないので、実際に目で見て「シュリンクがまだついているか否か」で判別するしかありません。

熟練者の方の中にはパッと見ただけで未開封を見分けられる達人もいますが、そのレベルに達するのはなかなか至難の技です。 この未開封品はとくにCDに多いと感じていますので、 CDを仕入れる際には、ひとつこの「未開封品」に注目して下さい。

 

新古品を仕入れる際の注意点

paulracko / Pixabay

ただし、最後に一つ、気をつけなければならないことがあります。

それは、未開封のくせに中身のケースにヒビが入っていることがあることです。

親切な店ですと、「未開封 ケースにヒビあり」なんて書いていますが、 そうでない所ですと仕入れたあとにショックを受けるハメになります。

「未開封」が新品の売りなのだがら、シュリンクを解いてケースを交換するわけにもいかないですしね。 だからといって、「未開封新品」と銘打っているクセに「ケース割れてます」は残念です。

なので、未開封品を仕入れた際には、一応念のために、割れがないかをチェックすることも一緒に覚えておくといいでしょう。

 

【PR】せどり初心者はまず導入しておきたいおすすめツールの紹介

せどり初心者の方々に、導入をオススメしているせどりツールを紹介しています。

せどりツール選びに迷っている方は、ぜひ参考にして下さい。

総合せどりツール『プライスター』

スクリーンショット 2016-01-26 18.51.25

プライスター

総合せどりツール『プライスター』は、商品の自動価格改定やカンタン出品登録、利益率や売上管理から税務サポートまで、仕入れ以外のせどり業務を全てサポートしてくれる、せどり業界では知らない人のいない大人気ツールです。

  • 商品の価格改定が面倒ではありませんか?
  • 商品の出品作業に時間をかけていませんか?
  • 自分の利益率や利益額を把握していますか?

以上のような問題点を抱えている人は、プライスターを導入すれば全てを解決できます。

  • ⇒価格改定は30分程度の間隔で全自動で行ってくれます
  • ⇒複数個の商品をまとめて一気に出品登録できます
  • ⇒商品ごと、月ごとの利益額や利益率を自動集計してくれます

プライスターの性能について詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

参考:評判高すぎ!人気せどりツール『プライスター』の魅力を徹底解説します!

プライススターの価格改定機能については、以下の記事が役に立ちます。

参考:【せどり】徹底比較!プライスターVS価格雷神、人気価格改定ツールの軍配は!?

30日間の無料お試し体験を受付中

プライスターは初年度月額5800円(2年目以降は4800円)ですが、30日間の無料お試し体験を受け付けています。

1ヶ月間は無料で使うことができるので、使ってみて気に入らない場合は更新しなければお金はかかりません。

まずは試しに無料で1ヶ月使ってみて、その抜群のツール機能を堪能してみて下さい!

スポンサーリンク
PeteLinforth / Pixabay