せどり・ネット転売

せどりで起業しよう!初心者でもできるせどりの始め方を簡単に解説します

投稿日:2016年2月9日 更新日:

johnhain / Pixabay

個人でできる商売として人気・知名度ともにトップクラスの「せどり」。おそらくこの記事を読んでいるあなたも、せどりを始めたいか興味のある人だと思います。

せどりは物販商売の基本がすべて学べるので、せどりからスタートして独立起業し、会社を立ち上げて次のビジネスへ広げていく人も多いです。かくいう私も、初めての個人ビジネスはせどりでデビューし、副業ながら月の売上約200万/利益40〜50万くらいまで伸ばせました。

専業の人は軽く億を超える売上を出す人もゴロゴロいるので、やる気次第では夢のある商売でもあります。

とはいえ、「せどりで起業するぞ!」と大きな意思を持っている人も、まずは小さく始めてみましょう。ビジネス立ち上げの基本は「小さく初めて、大きく育てる」です。

というわけでこの記事では、今日からすぐに踏み出せる「せどりの始め方」を5ステップでざっくり簡単に解説します。

なお、この記事を読んでほしい人は、

  • せどりというビジネスは何となく把握している人
  • せどりをまだ始めてはいない人

です。

「せどりってなに?」というレベルの人は、まず下記記事を先に読んでください。

超初心者向け
一人で出来る・始められる商売の王道『せどり』というビジネスを紹介しよう

近年、個人で商売を始める人が爆発的に増えてきました。 サラリーマンの副業人気に火がついたのもそうですし、フリーターや非正 ...

続きを見る

せどりをすでに始めている初心者はこの記事は意味ないので、下記記事の方が役に立ちます。月10万円までの道のりを超具体的に書いています。

初心者向け
せどり 稼ぎ方完全ガイド!初心者が最短で月10万稼ぐ方法まとめ【2018年版】

私はかれこれ4年ほどせどりで副収入を得ており、今でこそ売上月200万、粗利益で月40〜50万ほどをずっとキープしています ...

続きを見る

ほりっく
では、せどりの始め方を5ステップでザーッと解説していきます!

スポンサーリンク

①|まずはクレジットカードを用意する

まず、せどりを始めるにはクレジットカードが必須になります。

社会人の方は持っている方が多いですが、学生だとまだ自分のクレジットカードを持っていない方も多いと思います。 クレジットカードはAmazon等で自分のお店(出品アカウント)を持つのに必要になりますので、持っていない方は必ず作っておきましょう

また当たり前ですが、仕入れでもクレジットカードを使った方が絶対におすすめです。仕入れ代でバカにならないポイントが貯まるからですね。せどりやってるとマジでクレジットカードのポイント死ぬほど貯まります。貯まったポイントを商品と交換して転売するとかもアリ。

死ぬほど貯まるポイントはバカにできないので、どうせならポイント還元率の高いクレジットカードをせどり用に作った方がいいです。個人的に万人におすすめできるのは「リクルートカード」ですね。

  • ポイント還元率1.2%(最強クラス)
  • 年会費無料
  • 庶民向けカードで、学生やフリーターでも問題なく作れる

せどりをやる上では最強カードの一つですね。個人事業主やフリーターなど、カード審査に通りにくい属性の人にも優しいカードなので心配無用です。

どこで使っても1.2%還元でポイント貯まるので、マジで死ぬほどポイント貯められます。

→ リクルートカード公式サイトを見てみる

 

そのほか、せどり向きのクレジットカードは下記記事で紹介しているので、仕入れ用カードの参考にしてください。

CHECK
仕入れでポイント稼ぎ!せどりのおすすめクレジットカードを徹底解説!

せどりで稼いでいく上で、クレジットカードは非常に重要な存在です。転売ビジネスにおいて、仕入れ代で貯められるポイントの量は ...

続きを見る

②|Amazonの出品用アカウントを取得して、自分のお店を用意しよう

初心者がせどりで商品を売る場所としては【Amazonマーケットプレイス】か【ヤフオク】の2択になります。

最近はメルカリやYahoo!ショッピングも人気ですが、中〜上級者向けなので初心者にはおすすめしません。実際にせどらーの90%はAmazonかヤフオクからデビューしているはずです。

Amazonかヤフオクか、これは両者ともメリットデメリットあるのですが、私個人としては圧倒的にAmazonでせどりデビューするのがおすすめです。

理由としては、まず今の時代はAmazonの方が圧倒的に利用者が多いから。そしてもう一つ、Amazonでのせどりはとにかくラクだから。

Amazonには「Amazon FBA」という、商品管理から発送、顧客対応までをAmazonが代行してくれる超便利サービスが使えます(後述)。これにより、仕入れ以外の作業をAmazonに丸投げできるので、副業の人や週末だけせどりしたいという人はAmazon一択です。

これがヤフオクだと、商品が売れるたびに自分で梱包して発送までしなきゃいけないので副業の人にはキツイです。Amazonなら商品すらAmazon倉庫で管理してもらえるので、部屋が商品で埋まることもありません。つまりAmazonの方が圧倒的にラクです。

Amazonに出品するには出品用アカウントが必要

Amazonマーケットプレイスで商品を売るには、出品用アカウントが必要です。これは一般のAmazonアカウントではなく、Amazonにお店を出すビジネス専用のアカウントです。

Amazonのホームページ(下記)から登録できるので、面倒なことは一切ありません。

参照Amazon出品サービス

ただ画面に従ってアカウント登録するだけなので、細かい登録手順は割愛します。

なお前述しましたが、出品用アカウントの登録にはクレジットカードが必要になります。先に必ず用意しておきましょう。

AmazonFBAの登録を推奨

先にもチラッと紹介しましたが、Amazonでせどりをするなら「Amazon FBA」というサービスに登録した方が絶対に良いと思います。私ももちろん利用していました。

FBA(フルフィルメント by Amazon)というサービスは簡単に言うと 『在庫の管理や商品の発送、購入者対応まで、ほとんどの業務をAmazonが代行してやってくれる』というサービスです。

FBAを利用すれば、あなたのすることは基本的に3つだけ。

  1. 商品を仕入れてくる
  2. 仕入れた商品を出品登録する
  3. 登録した商品をAmazonに郵送する

たったこれだけ。これなら週末だけの作業で可能ですね。

仕入れた商品をAmazonの倉庫に送れば、あなたの商品は全てAmazon専用倉庫で保管されます。さらに、商品の注文が入ると倉庫スタッフが勝手に商品を購入者へ発送してくれます。その際には「注文入ったので発送しました」という通知をメールしてくれます。万が一、売った後に購入者からキャンセルや返品クレームが入ったりしても、すべてAmazonが対応してくれます。

つまり、商品を倉庫に送ってしまえば、 あなたが寝ている間に、本業の仕事をしている間に、商品は勝手に売れて発送されて売上があがるという仕組みを作れます。

これがFBAを利用しないとどうなるか?

  • 商品はすべて自宅で保管しなくはならず
  • 注文が入るたびに、梱包して迅速に発送作業をしなくてはならず
  • 客からの問い合わせや返品処理まで対応しなくてはならず

……などなど、かなりハードになります。

さらにこの作業が雑だったり遅れてしまうと、購入者からのクレームにも繋がります。 一日に10商品でも売れてくるようになると、昼間に仕事をしているようでは「迅速な発送」はまず出来ません。

そんな理由から、少なくとも「専業」でない人はFBAサービスを利用することを強く勧めます。

ただし、もちろんFBAには手数料がかかります。

FBAを利用するお店は、商品が売れるごとに『FBA手数料』なるものを取られます。FBA手数料は商品の値段に合わせて変動するので一概には言えませんが、概ね売れた値段の15%〜25%ほどが手数料で差し引かれます。

ただ繰り返しますが、手数料を払ってでもFBAを利用する方がおすすめです。それくらい、商品管理から発送まですべてAmazonに丸投げできるのは超絶ラクなので。

ちなみに、FBAはいつでも登録解除することが可能ですが、逆に新規登録は制限している時期があります(利用者が増えすぎた場合など)。

Amazon倉庫の面積には限界があるので、FBA利用者が増えすぎて倉庫がパンパンになると新規登録を制限される時があります。なので、なるべく早いうちにFBA登録しておきましょう。

FBA登録はアカウント取得時に登録することができます。30分もかからないので最初にサクッと終わらせておきましょう。

公式HPFBA(フルフィルメント by Amazon)

スポンサーリンク

③|仕入れ代に使う軍資金を10万円用意しよう

せどりは物販ビジネスなので、売る商品を仕入れるための軍資金が必要になります。

仕入れる商品(本、CD、DVD、ゲームなど)や、仕入れる店舗などにもよりますが、ある程度しっかりと(ビジネスとして)スタートしたいのなら、やはり少なくとも10万円くらいの軍資金が欲しいところです。

10万円の初期費用があれば、初月から数万円の利益をあげることも充分可能ですし、何より『小さいながらも自分でビジネスを始めた』という実感とモチベーションが湧きます。

最初のうちは、「10万円の仕入れで20万円の売上を作る」くらいのイメージをしておくと良いですね。

 

「10万円なんてないよ……」という方。 貯金があるなら軍資金に回しましょう。

貯金(現金)がないならクレジットカードを使いましょう。

貯金もないし、クレジットカードも限度額いっぱいだし、どうやっても10万円もないという方は生活を見直しましょう。給料を貰っているなら、生活の支出を抑えることで10万円程度は作れるはずです。

貯金もクソもない無職ニートの方。バイトをしましょう。10万円なんて学生でも一ヶ月で稼げます。軍資金を作るために1ヶ月だけでもいいのでバイトしましょう。

バイトすら嫌なら、家の家具やら不用品を全て売りましょう。一般的にどんな家でも不用品を全て売れば10万円程度にはなると言われています。

 

以上の条件で、「面倒くさいな」「やだな」と思った方は、まず起業には向いていないし出来ないので、このページをそっと閉じましょう。

ちょっと厳しい言い方ですが、 特にネットビジネスで起業してみたいと思っている方の中には

  • 「お金を一切かけないで儲けたい」
  • 「誰とも会わずに一人で儲けたい」
  • 「出来るだけ動かずに儲けたい」

と思っている人がびっくりするほど多くいます。本当に信じられないくらい甘い考えの人が多いです。

10万円も作れない人が、商売で稼いでいくなんて100%不可能です。

 

④|せどりで使う最低限のツールを入手しておこう

せどりをしていくには、「ツール」の存在が不可欠です。

色々なせどりツールが世に出ていますが、とりあえず絶対に必要なツールは2種類。

  • 商品検索ツール(サーチツール)
  • 商品管理ツール(価格変更ツール)

この2ツールは、ないと話にならないのでマストです。

チープな無料サービスもあるにはありますが、本格的にせどりしたいなら絶対に有料の本格的なツールを使いましょう。大体は月額制サービスで、毎月数千円くらいが相場です。

おすすめのせどりツールは下記記事で詳しく書いていますが↓

おすすめ!
これがあればOK!私がおすすめする最強せどりツール(無料・有料)を紹介します

せどりを始めようとするとき、まず最初に頭を悩ませるのが、せどりツール選びです。 せどり人口が増えた現在は、無料ツールから ...

続きを見る

下記でも簡単に紹介しておきます。

おすすめの検索ツールは「せど楽チェッカー」

検索ツールというのは、仕入れの際に使うツールです。

お店などにいって商品をサーチする際、商品バーコードなどをツールに打ち込むだけで、瞬時にAmazonマーケットでの価格や売れ行きランキングなど、その他情報を詳しく算出してくれます。

基本的に仕入れとは、このサーチツールを使って、店頭価格と(ツールが算出する)Amazon価格に差があるものを探すという作業になります。

実は、私は検索ツールに「せどり風神」という2015〜16年くらいまで大ヒットしていたツールを使っていたのですが、惜しくもサービス終了してしまいました。

なので、いまおすすめできる検索ツールは「せど楽チェッカー」しかありません。

公式HPせど楽Checker

とりあえず、これだけ持っておけばせどりは始められます。逆にこれがないと仕入れはできません。

月額3000円なので相場的にもコスパ良いです。せどり風神は月3800円だったので安い方ですね。

ちなみに、せど楽チェッカーは30日間の無料お試し期間があります。どうしても不安ならまず1ヶ月利用してみてから考えればいいでしょう。

→ せど楽チェッカーを30日間無料お試しで使ってみる

 

また、こちらは中級者以上向けなのですが、ネットショップでの仕入れ専用ツールというのもあります。

リアル店舗ではなく、ネットショップで仕入れてネットで売るという方法を「電脳せどり」と言います。この電脳せどり専門の仕入れサーチツールとして代表的なのが「サヤ取りせどらー最終バージョン」

こちらはリアル店舗に仕入れにいけない・行きたくない人には必須のツールになります。

ごく簡単に言うと、大手ネットショップの商品の中からAmazonと価格差のある商品を自動で検索してくれる神ツールです。検索結果に出た商品を該当ショップから購入し、Amazonで売れば利益が出るというわけですね。

国内大手のネットショップにきちんと対応しています。

  • ブックオフオンライン
  • 駿河屋
  • ビックカメラ.com
  • ネットオフ
  • セブンネット
  • 楽天

CHECKサヤ取りせどらー公式サイトの詳細はコチラ

電脳せどりができるようになると仕入れもネットで完結するので、「24時間」「完全に在宅で」せどりをすることができるようになります。せどりで一番労力のかかる店舗仕入れが不要になるので、専業の人はもちろん、副業の人や女性にはぜひおすすめしたいせどりスタイルです。

電脳せどりは検索ツールを持っていないとほぼ不可能なので、電脳せどりをやっていきたい人は必ず購入しておきましょう。万が一の返金保証もかなり充実しているので安心してOKです。

→ サヤ取りせどらー公式サイトを見てみる

 

商品管理・価格改定ツールは『プライスター』一択

スクリーンショット 2016-01-26 18.51.25

公式HPプライスター

検索ツールの他に、商品を管理するツールも必要です。端的に言うと、商品の売上管理をしたり、価格改定を自動でしてくれるツールです。

これに関しては、今のせどり業界では「プライスター」一択です。おそらく全せどりツールの中で一番利用者が多くて人気のツールです。

プライスターでできることはザッと以下の通り。

プライスターで出来ること

  • 「自動価格改定機能」
  • 「バーコード検索機能[アプリ]」
  • 「カンタン出品機能」
  • 「カンタン在庫管理」
  • 「カンタン売上管理」
  • 「PRICE CHECKとの連動機能」
  • 「棚卸し機能など、確定申告向け税務サポート」
  • 「仕入れを安くする問屋サービス」
  • 「海外輸出・輸入をサポートするサービス」

※そのほか、今もどんどん新機能や新サービスが増えています。

商品の自動価格改定やカンタン出品登録、利益率計算や売上管理から税務サポートまで、仕入れ以外のせどり業務を全てサポートしてくれます。

またプライスターにも、30日間の無料お試し期間があるので安心してください。

→ プライスターを30日間無料で使ってみる

レビュー!
評判高すぎ!人気せどりツール『プライスター』の魅力と使いかたを徹底解説します!

私はせどりで月商200万を売り上げるようになるまで様々なせどりツールを使ってきましたが、中でも最も売上アップに貢献したの ...

続きを見る

 

ステップ⑤|スマホ(ツール)を持ってお店にGO!

  • Amazonの出品アカウント
  • 軍資金10万円
  • せどりツール

さぁ、もう準備は整いました。 

足りないものは、売るための商品だけです。

なので早速仕入れにいきましょう。

せどりで売れる商品は本当に沢山ありますが、最もスタンダードかつ初心者向けなのは、『本』『CD』『DVD』『ゲームソフト』の中古商品です。

TSUTAYAでもゲオでもDORAMAでもブックオフでも、どこでもかまいません。 まずはお店に行ってみて、「商品をリサーチする」という作業を体感してみて下さい。

商品の背面にあるJANコードと呼ばれる13桁の番号をダウンロードしたアプリに打ち込めば、その場でAmazon相場との価格差を割り出すことができます。色々な商品をリサーチしてみて、感触を掴んでみるのが良いですね。

まとめ

初心者ならまずは、月10万円の利益を上げることを目指しましょう。

月10万円稼ぐまでのノウハウは下記記事に超詳しく書いているので、この記事で書いた準備を終えたら読んでみてください。

CHECK!
せどり 稼ぎ方完全ガイド!初心者が最短で月10万稼ぐ方法まとめ【2018年版】

私はかれこれ4年ほどせどりで副収入を得ており、今でこそ売上月200万、粗利益で月40〜50万ほどをずっとキープしています ...

続きを見る




-せどり・ネット転売

Copyright© WorkaHolic[ワーカホリック]|キャリア×転職×仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.