ネトゲ廃人から株トレードで200億稼いだ天才投資家Cisとは何者か?

ビジネスマン

日本で最強の個人投資家は誰か? と聞かれたら真っ先に名前が挙がるのはジェイコム男として知られるBNF氏だと思いますが、 そんなBNF氏に唯一肩を並べるもう一人の天才トレーダーが存在します。

彼のハンドルネームは、『cis(シス)』。

重度のゲーマーであり2ちゃんねらーでもあるcisさんは、株トレードもゲームと捉え、33歳という若さにして100億円を稼いだことで有名になりました。(後述しますが、「笑っていいとも」に出演しました)

今回は、そんなcisさんとは一体何者なのかという点を、その経歴から探ってみたいと思います。
 

cisのトレード実績とは

詳しい経歴は後述しますが、まずはcisさんがどれほどスゴい人かを簡単におさらいしましょう。 以下は、cisさんの今日までのトレードによる資産推移です。

シス資産

2000年、大学3年生のときに140万円を元手に株トレードをはじめ、5年後には30億円、2010年には100億円と推移して現在も資産は伸び続けています。

グラフにはありませんが、2015年現在で資産は190〜200億に増えているようです。 わずか8年間で160万を200億にした生きる伝説・BNF氏にはやや劣りますが、それでも凄まじすぎるほどのトレード歴です。まさに天才としか言いようがありません。

ちなみに、cisさんはBNF氏と違って素顔を公表していません。奥さんと3人の子供がいるので、顔バレすると危ない事態に巻き込まれる危険があるからとのことです。 では、cisさんの詳しい経歴を見てみましょう。

cisのトレード経歴とは

cisさんが初めて”ギャンブルゲーム”の才能に目覚めたのは、高校生の時。 授業をサボってパチンコに通っていたうちに、どんどんパチスロで稼げるようになった経験からです。

なんと、15歳のときにはパチンコで月に40万も稼いでいたそうです。 パチンコは(あくまで)理論上勝てる法則が存在しているらしく、cisさんはギャンブルの中にも勝つ法則を見つけることが得意でした。

その後、大学に入学し、機械工学を専攻したcisさんですが、大学時代はほとんどの時間をパチンコとロールプレイングゲーム(ウルティマオンライン)に費やしていました。この時から重度のゲーマー、ネトゲ廃人だったそうで、卒業もギリギリというレベルでした。

ちなみに、『cis(シス)』というハンドルネームは、とある格闘ゲームにおいて「俺と戦う奴は必ず死す」というメッセージでスコアランキングにcis=(死す)と入力していたのが由来となっています。

そしてこの頃になると、パチンコの稼ぎは総額800万円にも上っていたそうなのですが、残念なことに競馬でほとんどスってしまいました。競馬の才能はなかったようです。

そして来たる2000年。どうにか手元に残った140万円を元手に、株式トレードを開始します。

2001年に大学を卒業後は、プレイステーションのフタ部分を作る町工場に就職。同年には株トレードによって元手の140万を(働いて追加した300万と合わせて)800万に増やすことに成功していました。

とはいえ、最初のころは失敗も多くしており、翌2002年にはみずほ銀行のナンピン買いで失敗し、資産を300万円まで減らしています。 その後はトレード手法を短期売買のデイトレードに移し、順調に資産を増やすことに成功しています。

ちなみに、ジェイコム男ことBNF氏が16分で20億円儲けたという2005年のジェイコム株大量誤発注事件の際には、cisさんも見逃してはいませんでした。ジェイコム株をストップ安で3300株購入し10分後に売却、10分間で約6億円の利益を得ています。

ジェイコム株大量誤発注事件とは、新規上場したジェイコム(※ケーブルテレビのJ:COMとは関係ない人材派遣業社)の株式において、みずほ証券の担当者が「61万円1株売り」とすべき注文を「1円61万株売り」にするという信じられない誤注文してしまい、株式市場を大混乱に陥れた一大事件でした。

cisのトレード手法とは

詳しいトレード手法こそ明かすことはないけれど、自身のTwitterではトレード結果や戦略性などを積極的に情報発信しているcisさん。

投資期間は短期のデイトレードをメインにしているそうですが、基本的な手法としてはごくシンプルで、”強気のものを買い、弱気のものを売る”という順張り手法です。

長期保有の場合のように、”安いときに買う”のではありません。上がっているものを買い、下がっているものを売るのが基本スタンスです。

さらに、cisさんは日本経済新聞もその他の新聞も購読しておらず、企業の決算資料や中央銀行の発表をじっくり読むこともしないそうです。

トレードの判断基準としているのはむしろ、ライバル投資家たちの動き、”気配情報”だと言います。お金の流れに常に注目し、大投資家の行動パターンを先読みし、先回りして売買しているのです。
 

1年間の生活費は驚愕の1億5000万!?

びっくり

現在200億円に近い莫大な資産を保有しているcisさん。そんなお金一生で使い切れないのではないかと思いますが、意外とそうでもないそうで、cisさんの生活費には莫大なお金がかかっているようです。 以下、インタビューで発覚した2013年と2014年のおおざっぱな生活費を見てみると、

2013年の生活費一覧

  • 家賃など3000万円
  • みんなで飲食1億1000万円
  • 個別で飲食1億3000万円
  • 夜の飲み代1000万
  • ワイン購入5000万円
  • その他雑費5000万円で
  • 総計:だいたい4億円弱

 

”稼げてない”という2014年の生活費一覧

  • 家賃など3000万円
  • みんなで飲食4500万円
  • 個別飲食3000万円
  • ワイン購入1000万円
  • 夜の飲み代1000万円
  • その他雑費3000万円で
  • 総計:1億5000万円

やはり金持ちは恐ろしいですね……。

しかし、お金を沢山持っている人が沢山使ってくれることで経済は回りますからね。たらふく溜め込んでいる富豪に比べたら遥かに社会に貢献しています。

cisさんの名言集

生粋の2ちゃんねらーということで、今でも2ちゃんねるでは『しっさん』の愛称で親しまれているcisさん。

そんな天才トレーダーcisさんからのありがたい名言をいくつかご紹介しておきますね。

つーか!  20代で47億持ってないやつはクズだろwww  ふつうにW

 

東証は俺のサイフ!

 

それなら優秀なトレーダーがわんさかいる証券会社、銀行は大儲けだろ。  資産が1兆円あれば、毎年3000億の儲けが出来る。  そんな銀行、証券会社が世界にあるか?  卓上の理論だけでは生活できないぞ。現実を見つめろ。

78 :cis ◆YLErRQrAOE :04/09/13 16:53:41 ID:iyY53JSJ
>>77  優秀な人はわざわざ勤めないでしょ・・・  俺のまわりは25ぐらいで数億円持ってる人多いですよ。(実家は貧乏)  一回、投資一般板の今日の勝ち負けを報告するスレ。を見てみてくださいよ。  投資一般板のコテは毎年数億稼いでる。  株が暴落してるときでも

 

マジレスすると役に立った本はない。  一番役に立ったのは  株板  びびりの話(ヒントだけ)  この前オフに来た2億円先生(すげー教えてくれた感謝)  あとは頭のいい人(すくるーじとか忘年会に来た人とか)の話もためになりました。  これガチです。

などなど、2ちゃんねるでは結構ぶっちゃけた発言も多くて面白いcisさんでした(笑)。

 

投資は「金持ちの思考」を身につける最高の実践

いかがでしたか?

cisさんのような天才トレーダーを見ると、「投資って夢があるなぁ……」と憧れを抱いてしまいますよね。ただ、ちょっとこのレベルは異次元すぎて参考にはできません。

ちなみに筆者の私はBNF氏に憧れて株式投資を始めたクチです。もちろん「お金持ちになりたい」という理由から。

ただ、多くの資産を持っているという意味でのお金持ちではなく、「お金持ちのリテラシー(知識や思考)を手にいれる」という意味での”真のお金持ち”になりたいと思い、今も投資を続けています。

結局、本当のお金持ちって、お金を持っている人ではなくて「お金のリテラシーが高い人」なんですよ。ただ莫大なお金を手に入れただけでは意味がないし、お金持ちでもないんです。

その証拠に、宝くじで大当たりを当てた人や、アメリカのNBA選手やアメフト選手の多くが引退後の人生で破産するのは、彼らがただ「(一時的に)お金を持った貧乏人」だったからなんです。貧乏人(=つまりお金のリテラシーがない人)がたまたま大金を持ってしまった典型パターンです。

私はそうはなりたくない。
私はお金のリテラシーを身につけて、本当の意味で「お金持ち」になりたい。

そして、世界の経済やお金のリテラシーを身につけるのに、「投資」はもっとも効率的かつ効果的な実践勉強なんですよね。なんつっても自分の資金がかかってますから、死ぬ気で勉強しますよそりゃ。

将来、お金持ちになりたい人。
ただお金を持つという意味でなく、金融リテラシーを身につけたい人は、やはり投資は早いうちから大なり小なりしておくべきですよ。

今はスマホで取引できますし、ほんの少額から株式投資を始められる時代です。
私はド貧乏だったので業界最安水準のGMOクリック証券 で始めましたが、軍資金が少ない人、試しにちょっとやってみたい人にはお手頃ですよ。

GMOクリック証券

ブラック企業が蔓延する世の中、もはや肉体労働の対価ではお金持ちにはなれません。日本は「お金」についての教育がされないので、自らお金を学ばない限りは一生貧乏人です。

投資はただのマネーゲームではなく、お金を学ぶ最高の実践演習ですよ。

 

スポンサーリンク
ビジネスマン