偉大な経営者・起業家たち 株・FX

【伝説】無職から資産200億を築いた天才株トレーダーBNFの経歴書

投稿日:

BNF(またの名を「ジェイコム男」)/1978年3月5日生まれ  
photo by : http://www.zakzak.co.jp

日本の投資界では「神」として崇められ、伝説的な天才トレーダーとして知られるBNFさん。

大学時代にアルバイトとお年玉で貯めた160万円を元手に、なんの知識も経験もない状態から引きこもり同然に株式投資をはじめ、わずか5年で160億円、8年目には200億円を越えるまでに資産を増やしました。

名実ともに、日本で最強の個人投資家です。

表舞台に滅多にでないため、その投資手法や詳しい素性が謎に包まれていることも相まって、半ば「神格化」されている存在ですね。

詳しくは後述しますが、2008年前後の一時期にテレビをはじめとする各種メディアに登場したことから当時の情報は残っているのですが、それ以降はメディアに露出していないため、現在のBNFさんの情報はあまり知られていません。

なので、2008〜9年当時の情報をもとに、ある程度の憶測を交えつつ、BNFさんの経歴をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ひきこもり時代。大学を中退して、専業トレーダー(ネオニート)へ

20090625_812757

千葉県の平凡な家庭に生まれたBNFさん。 (※本名は小手川隆さんと判明していますが、有名な通称・BNFさんで書いていきます)

1990年、一浪の末に某有名私大(ネット上の憶測では日本大学)に入学するも、人とのコミュニケーションが苦手な性格が災いし、サークル活動もやらず、友達もほとんどいなかったために引きこもりがちな生活をしていました。

友人から「マッサージが上手い」と褒められたことがあったため、将来はマッサージ師にでもなろうと考えていたそうですが、当時まださほど普及していなかったインターネットにハマり、ネットによる株取引を知ります。

そして2000年、アルバイトやお年玉で貯金していた160万円を軍資金にBNFさんはネットトレードを開始します

当時はネットトレードなんて一般的ではなかったので、教科書や指南書などはありませんでした。

なのでBNFさんは一日中株のチャート画面を見つめ続けることで株の動き方や法則性を身体で覚え、独自の理論を構築していきました。

この時、一日の間に複数回取引を行う「デイトレード」よりも、数日間隔で取引を行う「スイングトレード」の方が儲かることに気づき、上手く手法を変えたことで160万の元手を開始2ヶ月でいきなり280万まで増やしました。  

その後も、独自のトレード手法を確立して資産を急激に増やしていくBNFさん。

ITバブルが崩壊した頃には、相場の急激な下げのあとに訪れるリバウンドを利用した「逆張りスイング術」なる独自手法を編み出して大成功。

ずっと引きこもって株トレードをしていたせいで、大学は2年の留年の末に中退してしまうことになりましたが、退学した時点でその資産はすでに1億円を越えていました。

その間、わずか2年です……。

職歴なしながら億の資産を持っていたため、のちにメディアから「ネオニート」なんて呼ばれたりもしましたが、BNFさんにとっては「無職」同然の生活スタイルだったそうです。

ハンドルネーム「B・N・F」で2ちゃんねるに登場

BNFさんの存在が初めて外の世界に知れ始めたのは、ネット掲示板の2ちゃんねるがきっかけでした。

2004年の2月、2ちゃんねるの『今日の勝ち負けを報告するスレッド』という投資板に、「B・N・F」というハンドルネームの人物がコメントを投稿し始めました。

しばらくすると、このBNFなる人物が”あまりに勝ちすぎている”ということが、スレッド内で次第に話題になりはじめます。

とはいえ、ネット掲示板なんて成果を”盛る”のが当たり前だったので、スレッドにいた他の住人たちはあまりに大勝ちしているBNFさんのことを『バーチャル』(見栄を張って虚偽の報告をしている)だと思っていました。

しかし、投稿されたコメントからBNFの内情が少しずつ明らかになるにつれ、その資金力(当時で3億円前後)や、50銘柄を同時売買する視野の広さや深い洞察力が話題となり、「コイツはホンモノだ」とスレッド住民に衝撃を与えました。

こうして、「BNF」なる天才トレーダーの存在は2ちゃんねるを通して伝説になっていきます。 

16分間で20億円を稼いだ『ジェイコム株誤発注事件』

bnf-jcom-20oku

BNFさんの存在を一気に世に知らしめたのが、2005年の12月に起きた「ジェイコム株誤発注事件」でした。

この事件は、新規上場したジェイコム(※ケーブルテレビのJ:COMとは関係ない人材派遣業社)の株式において、みずほ証券の担当者が「61万円1株売り」とすべき注文を「1円61万株売り」にするという信じられない誤注文をしてしまい、株式市場を大混乱に陥れた一大事件でした。

そして、この誤発注株が市場に放たれたわずか10分間ーーー

BNFさんは当時の全財産の半分に当たる40億円を投入してジェイコム株を一気に買いまくり、その数分後、事態に慌てたみずほが全力で買い支えに走ったことで株価が高騰したところで一気に売りました。

その間、わずか16分でBNFさんが得た利益は約20億円

これは個人が相場で稼いだ利益では最高額であり、新聞やテレビなどメディアがセンセーショナルに取り上げました。

この衝撃ともいえるトレード劇によって一躍有名人になったBNFさんは、またの名を「ジェイコム男」として今でも広く認知されています。    

ここで1つ誤解されがちだったのは、 投資の世界に縁のない多くの世間一般人は、この一件で初めてBNFさんの存在を知ったため、

「どうせジェイコム騒動で運良く当てただけの一発屋だろ?」

なんて思っていた人が多いのですが、 BNFさんはジェイコム事件が起きたときすでに80億もの資産を保有しており、一般人まで知られていないだけで、投資の世界ではすでに天才トレーダーでした。

BNFさん本人もジェイコム事件で20億儲けたことをさほど特別なことだと捉えておらず、「いつもと変わらず冷静だった」と当時の心境を述べています。  

とはいえ、この一件でBNFさんの資産はついに100億円に到達しました。

その後もBNFさんは負けを知らない勢いで資産を増やしていき、2008年の時点で総資産は218億円に到達しています。

1379842082bnf

https://ja.wikipedia.org/wiki/B・N・F

というわけで、この時点までのBNFさんの資産推移がこちらです。

この2008年辺りを境に、その後の詳しい資産状況は分かっていません。

おそらくメディアに出たことで私生活でも色々な弊害が起きたのでしょう……一時期にメディアに登場したのを最後に、BNFさんの情報が表世界に露出することがほとんどなくなりました。

しかし、2010年以降も大小含めた多くの企業の大株主になっていることが四季報によって判明しており、資産は未だに増大し続けているようです。

スポンサーリンク

 

現在は株だけでなく不動産投資も手がける

今では資産額があまりに大規模になってきているBNFさん。

あまりに多すぎて、株のみでは資産運用が難しいレベルにまで達しているため、現在は資産の分散を目的として不動産への投資も行っています。

2008年10月に90億で商業ビル「チョムチョム秋葉原」を、2011年に推定170億円で商業ビル「AKIBAカルチャーズZONE」をそれぞれ購入しています。

(↑チョムチョム秋葉原)

(↑AKIBAカルチャーズZONE)

資産を不動産に散らして減らさないと、額が大きすぎると株トレードで動きが鈍ってしまうとのこと。

2015年時点では、上記の秋葉原2棟に加えて、渋谷の一等地にも1棟ビルを保有しているそうです。

BNFは現在結婚し、子供もいる。

そしてもう1つ驚くべき情報は、どうやらBNFさんは現在は結婚されていて、すでに子供もいるそうです。

いつしかのテレビ番組では「女性にはまるで縁がない」と言っていましたが、しっかりと家庭を築いてパパになっているみたいですね。

 

大金持ちとは思えないBNFの質素な素顔

現在の資産額は不明ながらも数百億円の資産を持つBNFさんですが、その素顔はあまりに欲のない人間のようです。

いくつか、BNFさんの金持ちらしからぬ面をあげてみましょう。  

昼ご飯はカップラーメン

午前/午後の場の休憩時間には、もっぱらカップラーメンを食べているそうで。曰く「満腹になったら集中力が保てなくなる」からとのこと。

買い物は100円ショップ

生活でも贅沢したい欲はないらしく、身の回りの生活品も100円ショップで済ませています。

高級車はもっておらず、自転車オンリー

そもそも引きこもりがちなので外出することが少なく、自転車があればOKのようです。

海外旅行にも行ったことがない

いつどこでなにをしてても株価が気になってしまうので、海外旅行にも行けないとのこと。もう職業病です。

孫正義からの資産運用の依頼を断る

ソフトバンクの孫正義社長から資産運用を頼まれるも、「他人の金は動かしたくない」と断ったことは有名な話。雇われのトレーダーになる気は一切ないとのこと。

そもそも、お金を増やすことに興味がない

莫大な資産を手にし、すでに株トレードに強い意欲はないというBNFさん。しかし未だにトレードを止められない理由は、「目の前に儲けのチャンスがあるのに、黙って無視することがどうしてもできない」という機会損失の観念からだといいます。

BNFの名言

株の勉強を特別にしたわけじゃありません。株の売買はどうやったらいいかが分かる程度の本を1冊読んだだけです。

ちょうどネット証券が始 まったばかりだったので、あんまり本とか読んでも意味がなかったんですよ。自分で運用しているうちに、自然と身についた感じですね。いや、別に数学とか得 意だったわけでもないですよ。

 

儲けそこなうのも損と同じくらいつらいので、株式投資をやめられません。どうせつらいなら、投資を続けた方がいい。僕にとって投資は金額の問題ではないんです。

 

僕自身は信用取引はせず、オーソドックスな投資だけです。

上げ相場では上昇する株を狙う「順バリ投資」、下げ相場では下落中の銘柄のリバウンドを狙う「逆バリ投資」。

これだけです。

銘柄選定では、米国市場や先物市場の動きを見てイメージをつかみ、後は相場の動きに合わせて投資しています。

相場に引きずられて下がり過ぎた優良銘柄は狙い目です。

乱高下相場では、やはり短期投資のほうが利益を拾いやすいと思います。

 

海外の株式動向や為替の動きなど、できるだけ重要な要素を考えながら、関連銘柄を探すんです。

さまざまな要素を組み込んでいけば、勝つ確率も高くなっていく。

株式投資というのは、勝つ率の問題なんですよ。

10 回やって 6 回勝てばいい。

当然、損をすることもありますが、その中で損失額を小さくしていく努力をしていけば資産は増えていくんですよ。

BNFさんの最もスゴいところは、信用取引には一切手を出さず、「現物取引のみ」でここまで資産を築き上げたという点だと思います。

常に600〜700銘柄の株の動きを頭に記憶していると言い、取引の際も指が反自動的にキーを叩く感覚なのだそうです。その異常な記憶力からしても、やはり非凡な才能を持っていたのでしょう。 

学習力、応用力、記憶力、精神力、投資学や経済学など全てを含め、やはり「天才」であると認めざるを得ません。

【最後に】お金持ちになりたい「ダメ人間」ほど絶対に投資をすべき

フリーター

元無職ひきこもりながら、天才的な投資家として稀有な才能を見事に開花させたBNFさん。元ひきこもりということもあり、普通に労働者としてサラリーマンをしていたらこれほどの成功はできなかったでしょうね。

ちなみに、実は筆者の私もBNFさんに憧れて株式投資を始めたクチなのですが、つくづくダメ人間ほど投資をしておいた方がいいと思います。これは絶対です。

ここで言うダメ人間というのはつまり、「サラリーマンや組織の中での仕事に向いていない」人です。仕事ができなくて給料も低い人たちですね。だから自分を「ダメ人間」だと思い込んでいる人、日本にいっぱいいると思います。

最後は、ちょっと余談です。

ダメ人間ほど投資をすべき理由

私もそうでしたが、「ダメ人間」ってついついお金を得る方法は労働しかないって思いがちです。つまり誰かに雇用されて労働力を売らないとお金(給料)は得られないと。

でも実際は全くそんなことはありません。むしろお金を得る方法の中でも実は、労働力を売る方法は最も効率が悪いです。

労働力を売る(=雇用されて給料をもらう)よりもっと効率的な稼ぎ方は、「自分で事業をする」ことです。つまりビジネスオーナー(社長)になって事業収入を丸儲けすることですが、これは誰でもできることではありません。

しかし、最も効率的にお金を稼ぐ方法は、誰にでもできます。
それは「お金を使ってお金を稼ぐ」ことであり、つまりそれが「投資」です。

スマホで簡単に取引できるようになった今の時代、誰でも少額から投資を始めることができます。サラリーマンはもちろん、学生だろうと専業主婦だろうと、少額のお小遣いから投資を経験できるのです。

私がダメ人間ほど投資をすることを勧めるのは、たとえ(労働上の)仕事ができないとしても、金融リテラシーを身につけることでお金持ちになることが可能だからです。

投資は確かにやり方によってはマネーゲームの側面もありますが、それ以上に「お金のリテラシー」を身につける最も効率的な実践演習です。

私も知識ゼロのど素人から株式投資を始めましたが、いざ始めると嫌でも日本経済・世界経済の知識は身につきますし、金融リテラシーはイヤでも高まっていきます。勝った負けたではなく、リテラシーを高めることがお金持ちになる最大の近道なんですよね。

お金持ちとは、お金を持っている人ではなく、”お金のリテラシー”を持っている人

サラリーマン 金持ち

私は「お金持ち」になりたいと思ったから投資を始めました。

ただ、お金持ちの定義は、多額のお金を持っている人ではなく、「お金のリテラシーを持っている人」です。ここを履き違えていては、たとえ一時的にお金を持ったとしても「お金持ち」には絶対になれません。

宝くじを当てた人の多くがその後に破産しています。アメリカのNBAやアメフトの一流選手の多くも引退後の人生で破産しているそうです

彼らは、お金のリテラシーがなく「貧乏人が大金持ってしまった」例の典型です。お金の知識がないので、資産を増やすどころか維持することもできず、消費し尽くして最終的に破産します。

彼らのような貧乏人は、お金を消費するだけで生み出すことができません。なぜか? お金の知識もリテラシーも持っていないからです。

リテラシーを持った真のお金持ちとは、

お金を使ってさらにお金を増やすことができる人です。

つまり、「賢い投資ができる人」に他なりません。

今の時代、ほんの少額から誰でもスマホで投資ができる

労働が向いていない人でも、お金持ちになれる方法はあります。
それはお金のリテラシーを高め、「お金を使ってお金を稼ぐ方法」を学べばいいだけ。つまり投資を学ぶということです。

投資というと一見難しいように見えますが、むしろ完全に「習うより慣れろ」の世界なので参戦は超簡単なんです。とにかく始めてみて、取引を繰り返すうちに相場に慣れていきます。

今の時代はスマホで取引できますし、ほんの数万円でも始められるので学生や専業主婦でも気軽に投資を始められる環境が完璧に揃っているんです。

私が投資を始めた当初もアルバイトでド貧乏だったので、業界最安水準のGMOクリック証券 で始めました。軍資金がないと言う人でも、たった数万円からでも投資は始められます。

GMOクリック証券

GMOクリック証券公式サイト

サラリーマンや主婦も副業をして当たり前の時代です。

労働対価としてもらえるお金には100%限界がありますから、なるべく早いうちに投資を始め、「お金持ちのリテラシー」を身につけておくことが将来の人生を確実に裕福にします。

もしかすると、BNFさんほどではないにしろ、投資の才能が開花するかもしれません。 

 

 

【追記】今から投資始めるなら仮想通貨投資(ビットコイン)がブーム中!

今どハマりしている仮想通貨投資(ビットコイン)についても記事書きました。10万円程度から副業で始めたいサラリーマンに今一番アツい投資です↓↓

サラリーマンが副業で稼ぐなら仮想通貨投資(ビットコイン)が最強ブーム

サラリーマンの副業解禁がどんどん進んでいますね。最近もIT大手のDeNAやソフトバンクが社員の副業解禁を公式に発表しました。サラリーマンも当たり前に副業して収入源を増やす流れは今後も加速していくのは確 ...

続きを見る

仮想通貨投資の初心者が最も堅実に稼ぐトレード手法についても書きました↓

初心者向け!仮想通貨投資(ビットコイン)の最も失敗しないやり方・稼ぎ方

仮想通貨投資を始める人には、投資自体が初めてという人が非常に多いです。この空前の仮想通貨バブルを目の当たりにして「俺も!私も!」と投資デビューする姿勢はすばらしい。 仮想通貨に限らず、投資というのは学 ...

続きを見る

-偉大な経営者・起業家たち, 株・FX

Copyright© WorkaHolic , 2017 All Rights Reserved.