私がなぜAFFINGER4をアフィリエイト用WordPressテーマにをおすすめするのか

AFFINGER

ブログやアフィリエイトサイトを運営している人で、「STINGER(スティンガー)」や「AFFINGER(アフィンガー)の名前を知らない人はいないでしょう。

STINGERは主にブログ向け、AFFINGERはアフィリエイトサイト向けのWordPressテーマとして、言うまでもなく絶大な人気を誇っています。

「人気あるっていうからSTINGER系にしてみたら、まわりのサイトもみんなSTINGERすぎない!?」

という経験は私だけではないはず。ウェブ上のサイトを覗けばあっちのサイトもこっちのサイトもSTINGER系だらけというレベルの有様です。

 

そして2016年9月、最新にして最強のアフィリエイト特化型WordPressテーマである「AFFINGER4」がついに一般発売されました。アフィリエイトサイト運営者の私としては、この日をどれだけ待ちわびたものか……!

そしてこの期待のAFFINGER4、作者自身も「STINGER系テーマの集大成にして、現時点の最強テーマ」と宣言しています。

私はもちろん販売日に飛びつくように購入しました。
最初は手持ちサイトの一つにアフィンガー4を適用しようと考えていたのですが、いざ使ってみるとあまりの使い勝手の良さにビビり、「稼ぐためのサイト」は全てアフィンガー4に変更する決断をしました。

テーマ変更に伴う修正作業は地獄でしたが、それでも長い目で見れば、いまアフィンガー4に変更しといた方が確実に売上がアップすると確信したんですよね。

そんなわけで今回は、

  • 最強テーマ「アフィンガー4」は一体何がスゴいのか?
  • なぜアフィリエイトサイトにアフィンガー4をおすすめしたいのか?

を、私なりにレビュー解説してみます。

アフィリエイト用のWordPressテーマ選びに悩んでいる人は、ぜひアフィンガー4の威力に触れて下さい。

スポンサーリンク

設定(カスタマイズ)できる項目の数がケタ違いすぎて泣く

アフィンガー4の何がスゴいって、一言でいえば「できることの多さがケタ違い」なんですよ。

かゆいところに手が届く。なんてもんじゃなく、もう全部届く。届き放題。

専用の管理画面から設定できる項目数は100を超えます。

管理画面

アフィンガー4

正直、引くほど細かい部分まで自由に設定できます。ぶっちゃけ100%使いこなせる気がしません。

ウィジェットもスゴい

アフィンガー

アドセンスやアフィリ広告が自由自在に配置できるのは当たり前。フリーボックスだったりお知らせボックスだったり、自分好みのモノも自由に置けます。

アフィリサイトに必須のランキングも簡単

アフィンガー

アフィリエイトサイトには必須のランキングも超絶カンタンに作れます。ランキング管理画面にアフィリエイトコードとか商品紹介文とかを登録しておけば、あとはショートコードで簡単に呼出せます。

唯一、[iframe]のタグがバナー(商品写真)で使えないそうで、大手ASPだとバリューコマースの案件がランキングに使えないのがちょっと痛いですね。私は2番手でバリューコマース使っているので、ランキングに載せられない案件があることもたまに。

全ての設定項目が「アフィリエイトで成果をあげるため」に作られているスゴさ

さすがアフィリエイト特化型テーマのアフィンガー4です。設定項目を見て関心する点は、全ての項目においてとにかく「アフィリエイトの成果をあげるためのカスタマイズ」が突き詰められていること。

  • アフィリエイトに必要な機能は何か?
  • どこにどんなメニューが置けたら成果が上がるか?
  • ウィジェットをどう操作できたら便利か?
  • などなどなどなど。

細部まで徹底的に考え込まれてます。

全てがアフィリエイトで稼ぐために作られています。

一つ例をあげると、私がとくに嬉しかったのは「おすすめ記事」の設定。簡単に言うと、任意の記事を「おすすめ記事」として記事下やサイドバーなどに並べられるというもの(※もちろん、「おすすめ記事」のテキストは自由に変更できます)。

これ、ずっと求めてたのに今まで使ってきたテーマになかったんですよね。プラグインも探してみましたが、「Popular Post」のようにアクセス順に人気記事を並べるものばかりで、任意の記事を並べることができなかったんです。

アフィリエイターなら、「人気記事一覧」と称して”キラーページ(稼ぎのある記事)”を並べたいのは当然でしょう。なのにこの機能がなぜかどのテーマにも備わってないし、プラグインもない……。かと言って自分じゃプログラミングで実装もできないし……。

半ば諦めていましたが、アフィンガー4がついに搭載してくれました。
これでサイトの好きな場所に稼ぎ頭の記事を露出できるようになったので、これだけで売上アップが見込めました。

やはり、テーマ作者が現役バリバリのトップアフィリエイターとあって、他の有料テーマとはアフィリエイトに対するこだわりが違います。もう車でいえばオートマとマニュアルくらいレベルが違う。

他のどんなWordPressテーマを見ても、こと「アフィリエイトで成果をあげる」という一点においてここまで徹底して作られているテーマを他に知りません。

デザインはサンプルサイトを参照

アフィンガー

サンプル1:http://af-themewp.com/sample1/
サンプル2: http://af-themewp.com/

デザイン面(見た目のオシャレさ)については私がアツく語る必要はないでしょう。サンプルサイトを見ればいいし、公式サイトにて丁寧に解説してくれています。

そもそも、アフィリエイトで稼ぐことが目的なら、デザインのかっこよさを優先してテーマを選ぶべきではないです。後述しますが、サイトの綺麗さ(オシャレさ)と売上はビックリするほど比例しないですからね。売上を出すのに大事なのはそこではありません。

ただ一つ言えることは、素人レベルでHTMLやCSSの勉強してるくらいなら、アフィンガー4買った方が早いですよ(笑)。カラー設定からメニュー作成、ランキングまでほぼ管理画面で設定できますから。

私がアフィリエイトサイトにアフィンガー4を推す根本的な理由

ここまで、アフィンガー4の具体的な機能がスゴいなどと紹介してきましたが、私がアフィリエイトサイトにアフィンガーを使う根本的な理由はそこじゃないんですよね。

端的に言うと、テーマの作者が現役のトップアフィリエイターであるという信頼なんですよ。

作者がトップアフィリエイターだから。おすすめ理由はそれだけ。

アフィンガーを含め、STINGERシリーズのテーマを作っている「ENJI」さんは、アフィリエイト界隈やブログ界隈では知らない人の方が少ない有名な方です。「ENJILOG」というブログも書かれています。

言うまでもなく、ENJIさんは現役バリバリのトップアフィリエイターです。具体的にどの程度の売上を上げているのか公表されていませんが、ブログのアフィリエイト記事を読めば、どれほど高度な次元でアフィリエイトをされているか読み取れます。

「アフィンガーだから買い」じゃないんですよ。
あのENJIさん(トップアフィリエイター)が作っている・使っているテーマだから買いなんですよ。

例えば有名どころのWordPressテーマは、どのテーマも「SEO対策が完璧!」と宣伝していますが、果たしてテーマの作者がSEOで何かスゴい実績を持っているかというと、ほとんどそんなことありません。「アフィリエイトにも最適!」と宣伝していても、果たして作者自身はアフィリエイトで稼いだことあるの? というと……。

アフィンガー4は「今なおアフィリエイトの最前線を走る人が作っている(使っている)テーマ」という点にこそ価値があるんですよ。他テーマとは説得力が違いますからね。

私が知る限り、この価値を持っているWordPressテーマはアフィンガー(STINGER系)と
「賢威」くらいです。

オシャレなデザインのテーマが良い!という初心者が陥りがちな罠

タブレット

アフィリエイトを始めようとしてWordPressテーマを選ぶとき、10人中8人は陥りがちな罠が、

オシャレで綺麗でカッコいいデザインのサイトを作りたい!!

という欲求です。

こう言うとアレですが、アフィンガー4は決して「オシャレでカッコイイサイト」を作るためのテーマではありません。

ただひたすら、
ただただひたすらに、

アフィリエイトで稼ぐ

ためのテーマです。

もしオシャレなサイトを作りたいなら、はっきり言って他にもっと洗練されたデザインのWordPressテーマはゴロゴロありますよ。見た目を優先したいブログ目的ならそっちを選べばいい。

しかし「アフィリエイトで稼ぐ」ことにおいては、デザインの重要性はそこまで高くありません。アフィリエイトである程度稼いでいる人ならわかると思いますが、サイト(デザイン)の綺麗さと売上ってびっくりするほど比例しないんですよね。

ここで言う「デザイン」は、機能美を追求したデザインではなく、単純に見た目のオシャレさ・カッコ良さを求めるデザインのことです。

デザインが洗練されたサイト、つまりプロっぽいサイトにすれば売上が上がるなんてことは全然なく、逆に何にもカスタマイズしていないデフォルトテンプレートでも月100万稼いでいるサイトもあります。

もちろん、デザインは全く無視していいなんてわけじゃありませんよ。

ちょっと極端な例を出しますが、
ことアフィリエイトにおける「デザインの綺麗さ」っていうのは、100m走で9秒台に入った選手がここから0.1秒を削っていくためにする施策なんですよ。

9秒台はおろか、まだ10秒台の世界にも到達していない選手には、デザインよりもっと大事なことが山ほどあるんです。

まだ100m15秒台のランナーが、スパイクの1ミリの重さばかりこだわっていたり、空気抵抗を軽減するユニフォームのデザインにばかりこだわってたらおかしいじゃないですか。

まだそこじゃない。まだそのステージじゃないんだお前は、と。それは「もう改善するところがない」レベルまで到達した選手が、残り0.01秒をなんとか削っていくための施策なんだと。

アフィリエイトも概ね同じ。
なのに、初心者ほどデザインばかりに目が行きがちになります。

「ヘッダーのCSSいじってたら1日終わっちゃったよテヘペロ☆」

いやいやいや……。そうじゃないだろうと。

アフィリエイトで売上を上げたいなら、ヘッダーをオシャレにするよりもっと大事なことが山ほどあるだろう? と。(かつての私自身です)

  • 見た目のデザインより、サイトの構造はそれが最適解か?
  • もっとメニューを目立たせたらどうだ?
  • おすすめ記事に露出させるキラーページを厳選したらどうだ?
  • アフィリエイトタグを一括管理した方が記事作成が効率的じゃないか?
  • ランキングはサイドバーに置いた方がいいか、記事下におくべきか?
  • カテゴリーごとに表示するウィジェットを変更した方が成果に繋がるのでは?

こういった、売上をあげるのに本当に必要な施策がアフィンガー4には全て備わっています。初心者ほどデザインより優先しなきゃいけないことが、優しすぎるほどに全部用意されているんです。

アフィリエイトで月100万円の壁を突破するには、見た目のデザインよりもっとずっと大事な事があります。そして、それらはアフィンガー4に全て用意されています。

これだけで、アフィリエイトサイトにはアフィンガー4を使うべき理由は充分かと。

アフィリエイト初心者〜中級者は嬉しすぎる特典!「稼ぐサイトの設計図」

アフィンガー

「おまけ」なんてもんじゃない。

今アフィンガー4を購入すると、「稼ぐサイトの設計図」という作者のENJIさんが執筆したアフィリエイトで稼ぐための指南書がPDFファイルで特典として付いてきます。

これが地味にスゴい。想像していたよりかなりガチで書かれてる。全然知らなかっためっちゃ便利なプラグインとか紹介されてて超助かりました。

アフィンガー4だけでも余裕で売れると思うのに、なぜここまでの付属品をつけたのかなぁとちょっと不思議です。

内容的にはアフィリエイト初心者〜中級者向けといったところ。アフィリエイトで月100万達成するために知っておきたい知識や考え方が詰まっています。

あとやっぱり説得力が違う。本屋で売っているような作者が有名なのかなんなのか分からない人の情報と比べると鮮度と説得力が全然違います。アフィリエイトは入りが結構大事ですから、スタートダッシュするために初心者〜中級者の人は読んでおくといいですよ。

>>稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

アフィンガー4が有料テーマになったことについて

affinger4

今回の新作アフィンガー4は、STINGER系シリーズで初の有料テーマになっています。

公式販売価格は6500円ですが、下記リンクから購入すると1000円OFFの5500円で購入できます。

今までのシリーズが全て無料テーマだったのでちょっと驚いた人もいるかもしれませんが、私はむしろこれが当然で、今までの方がちょっと異常だったと思うんですよね。

もし、これほどの機能を備えたAFFINGER4が無料で出ちゃったら、WordPressテーマ市場の相場バランスがおかしくなりますからね。良くも悪くも適正価格を逸脱した商品が出回ってしまうと健全な市場競争の均衡が崩れてしまいますから。

だから、アフィンガー4は有料で当然だし、有料にしてくれなきゃ他テーマの販売者はたまったもんじゃないですよ。

にしても、割引価格5500円(税込)でも安すぎると思うんですけどね……。

見た目のキレイさ(でも中身のコードは汚い)だけを売りにした有料テーマが8000円も1万円もする相場で、これだけの高機能のテーマが5500円てのはどうなんでしょう……。個人的には1万円超えても余裕で買うんですが、その辺は作者様の考えもあるはずなので外野が騒ぐのはやめときましょう。

まとめ

いろいろ語ってきましたが、ひとまず今からアフィリエイトサイトを作るなら機能的にもコスパ的にもアフィンガー4を最もおすすめします。初心者ほどとくに。

で購入したら、オシャレなデザインにすることよりまず、アフィリエイトでモノを売りまくるための施策に励むこと。アフィンガー4にはその全てが用意されています。いろいろなサイト構造をテストして、最も成果に繋がる導線を見つけましょう。

追記:アフィンガー4にすると検索順位(SEO)が上がる?と聞かれたので

ちょっと追記です。

よく「STINGERやAFFINGERはSEOが強すぎ! テーマを変えるだけで検索順位がアップする!」という評判があり、友人からアフィンガー4にしたことで検索順位に変化があったかどうか聞かれたので答えを共有しておきます。

私は現在4つのサイトでアフィンガー4を適用していますが、正直に言うと「テーマ変更による検索順位の変化」はとくに見られませんでした。アクセス数にも劇的な変化はとくに見えていません(※後述追記にて)

ただ、売上は確実にアップしています。

それは広告の配置やキラーページの配置などをいじくり回したから。アフィンガー4は本当にそのへん自由自在なので、色々実験してみた結果、確実に発生件数が伸びはじめていて手応えを感じています。

で、SEOの話に戻りますが。
どうもアフィンガー4の口コミを見てみると、アフィンガー4にテーマを変えたことで目に見えて検索順位が上がっている人が結構いるのは事実なようですね。

個人的には、テーマ変更しただけで検索順位にダイレクトな影響が出るとは考えにくいのですが……、

もしかすると、前に使用していたテーマがソースコードなどが原因でマイナス評価を受けていたとしたら、アフィンガー4でマイナス評価が消え、結果的に(マイナス⇨ゼロへの)プラスの影響が出ているのかもしれません。

有料テーマの中には、見た目だけキレイでも中身のソースコードがめちゃくちゃで悪評高いテーマも存在します(H1タグが○○になっていたり……)。

Googleのロボットは見た目のデザインではなくソースコードしか見ていないので、コードがめちゃくちゃだとマイナス評価を受けることもあると聞きます。

その点でアフィンガー4はソースコードも綺麗で表示速度も速いため、変更前のテーマが持っていたマイナス点が消えてSEO的にプラスの力が働いた可能性はあるでしょうね。あくまで推測ですが。

ひとまず私の観測した範囲内では、アフィンガー4に変更しただけで目にみえるレベルでの順位変動は出ていません。そこに100%の期待は持たない方がいいでしょうね。

ただ、アフィンガー4は他テーマに比べてもやっぱり軽くて速い気がします。それはSEO的にプラスになれどマイナスには絶対ならないので、「SEOに強い」という意味では、確実に強いでしょうね。

【10月11日.追記】SEOに変化が……?

AFFINGER4に変更して1ヶ月目くらいですが、複数サイトでアクセス数の上昇、検索順位の上昇が見られていますねコレ。劇的な変化ではないですが、確かに複数サイトが上がってきてる……。

これがAFFINGER4の効果かは断定できません。
同時進行でいろんな施策・実験をしていますし、もとより成長過程にあるサイトたちなので、偶然ドメインパワーの伸びとテーマ変更の時期がかぶっただけか?

いやぁ……どうなんだろう。
もしこれが本当にAFFINGER4の効果だったら凄まじいな……。こんなこと本当にあるの? テーマ変えただけで?(笑)

ん〜……SEOとかよく分かりません。お手上げ。

AFFINGER4にしたら良いことありそうですよ。とだけ残しておきます。

WordPressテーマに悩んでいる人、アフィンガー4を選ぶ基準は至極シンプルですよ。

稼ぎたいならアフィンガー4。

これだけです。

(こちらから購入すると割引価格5500円で購入できます!▼▼)

スポンサーリンク
AFFINGER