WordPressのレンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめな理由

ワードプレス

これからWordPressでブログやサイトを立ち上げようというとき、最初に決めなければならないのがレンタルサーバー選び

レンタルサーバーのサービスはいくつもありますが、Web初心者にとってはほぼ『エックスサーバー 』か『ロリポップ! 』の2択になるかと思います。

それほどこの2大レンタルサーバーは人気かつ知名度が高く、コストも安いので初心者にも使いやすくなっています。色々なブログやサイトを見ても、大体この2つをオススメしていますよね。

「で、エックスサーバーとロリポップならどっちがいいのよ?」

と迷っている人に、私はエックスサーバーをオススメしています。

 

なぜか? という点はこれから詳しく述べていきますが、エックスサーバーの主な特徴を挙げてみると以下のポイントになります。

  • かなり高スペックなのに料金が格安
  • WordPressがポチッと簡単にインストールできる
  • とにかく利用者が多いので、大体の情報はネットでググればある。
  • ピンチの時の電話サポートがある。

などなど、お世辞抜きにもメリットしかありません。本当にデメリットが見つからないレンタルサーバーなのです。

というわけで、ここからもう少し詳しくエックスサーバーのおすすめポイントを見ていきます。

レンタルサーバーに悩んでいる人は、エックスサーバーを選んでおけばマイナスになることはまずありません。

▼お申し込みは公式サイトから▼

レンタルサーバー選びのポイント

チェック

エックスサーバーを語る前に、まずはレンタルサーバーを選ぶときのポイントを抑えておきましょう。

とくにWeb初心者の人にとっては、以下のポイントでレンタルサーバーを選ぶのが良いと思います。

  • 高速で動くかどうか
  • 大量なアクセス(負荷)にも耐えられるか
  • セキュリティ面など信頼をおけるか
  • サポートがしっかりしているか
  • 利用者が多いか
  • WordPressが簡単に使えるか
  • 上記の性能と月額コストのバランス

といった所でしょうか。

以上の項目は、サイトを運営する上で最低限のチェック項目かと思いますが、意外と全てに◯がつくレンタルサーバーはありません。

例えば、エックスサーバーと双璧を成すロリポップは業界最安値という激安価格を売りにしていますが、その反面で急激なアクセスによる負荷で処理能力が追いつかなかったり、以前には不正アクセスによるデータ改ざん問題が起きたりと、一抹の不安を覚える部分があったりします。

まさに”安かろう悪かろう”という感じで、月額コストが数百円と激安なだけ、性能やセキュリティの面で劣る部分が出てきます。

そんな中、唯一と言っていいかは分かりませんが、これらの項目全てに◯がつくレンタルサーバーが、今回おすすめする『エックスサーバー』です。全てにおいてオールラウンダーなレンタルサーバーなのです。

エックスサーバーの特徴・導入の5つのメリット

エックスサーバー>>>エックスサーバー

もっとも安定感と信頼感のあるレンタルサーバーと言っていいエックスサーバーについて、その特徴とメリットを見てみましょう。

メリット1. 安心と安定の大容量・転送量

エックスサーバーのスペックは、【容量200G、転送量50G/日】となっています。転送量とは、サーバーが送り出すデータ容量の合計のことですが、分からない人にはいまいちピンと来ないと思います。

このスペックを簡単に言うと、瞬間的にかなり大量のアクセスが来てもビクともしない安定感があるということ。

莫大なアクセス数を誇る人気ブログや人気サイトの多くがエックスサーバーを利用しているのも、大きな負荷に耐えられる処理能力があるがゆえです。

瞬間的に1000や2000PVのアクセスが一気に流れ込んできても、エックスサーバーは全く落ちないという事例がブロガーから多数報告されています。

これが処理能力の低いレンタルサーバーだと、瞬間的なアクセス増によってサイトの表示速度が格段に落ちたり、下手するとダウンしたりします。これは訪問者にとっても最悪ですが、SEO的にも最悪です。

その点で、エックスサーバーは安心です。

私の運営するサイト(エックスサーバーを利用)でもリアルタイムで800を超えるアクセスが集中したことがありましたが、サイトが落ちるわけもなく、表示速度の遅れすら全く感じさせない処理速度でした。

サイトが落ちない = 安心と安定

これからブログやサイトを大きく育てていきたいと思っているのなら、大規模サイトになっても処理能力が落ちないレンタルサーバーを選ぶことが賢明です。

もちろん、データのバックアップ体制やセキュリティ面でももれなく優秀ですよ。

メリット2. 電話サポートが用意されている

メールサポートのみでなく、電話サポートも出来るのがエックスサーバーの大きなメリット。

サーバーをいじっていたら、何かの操作を間違えてサイトが消えてしまった。あるいは、サイトの表示がおかしくなってしまった。サイトが表示されないーー

とくにWebの知識がなく操作にも不慣れな初心者には、十分すぎるほどあり得るケースです。そんな時、慌ててサーバー会社に問い合わせようとも、メールでの問い合わせしかできず、返信を待ってなんかいられない……!!

本当によくあるケースです。

私も過去に、WordPressのCSSをいじっていたらプログラムを書き間違えてサイト画面が真っ白になったことがあり、その時は頭も真っ白になって脇汗がナイアガラでした。(今でもありますが、エックスサーバーなら簡単に修復できます)

こんな非常事態が、誰にでも1度は必ず訪れます。そうした時に、メールサポートだけでなく電話サポートがあれば、その場ですぐに、直接サーバー会社に相談できるので、安心感は倍どころではありませんよね。

他のレンタルサーバーは、メールサポートのみで電話サポートはないところが多いです。

この点から見ても、サーバー知識がない初心者の人は、エックスサーバーを選ぶメリットが十分すぎるほどあります。

メリット3. 利用者が多いので、欲しい情報が見つけやすい

これも上述したサポートの手厚さと近いのですが、もしサーバーのことで何か困ったことや知りたいことが出てきたとき、エックスサーバーは利用者(しかもWordPressユーザーの)が非常に多いため、情報がWeb上にいっぱい転がっています。

エックスサーバーに関するブログ記事は腐る程転がっているので、ネットでググれば大体の情報は拾えると思います。

例えば、何か操作を間違えて困ったとき、電話サポートは最終手段。できればサクッとネットで検索かけて答えを探せたらラクですよね。

その点で、エックスサーバーはとにかく色んな情報がネットに転がっているので、欲しい情報が見つけやすいというメリットがあります。

メリット4. WordPressが簡単に自動インストールできる

私が初めてレンタルサーバーを使ったとき、エックスサーバーを選んだ決定打がコレでした。

エックスサーバーは、WordPressが自動インストールできます。インストールボタンをポチッと押すだけでWordPressがインストールできます。

「WordPressをインストールするとか意味わかんない」という人でも安心です。エックスサーバーを契約すると、WordPressもセットでインストールすることが可能です。

メリット5. 複数サイトの運営に便利!MySQLが30個まで使える

エックスサーバーは、1つの契約でMySQL(データベース)が30個まで使うことができます。

簡単に言うと、一回の契約で複数サイトを作って運営できますよーということです。30個も使えればデータベースの数で困ることは業者でもない限りないと思うので、これから複数のサイトを運営していこうかなと考えている人にはもってこいです。

 

エックスサーバーの種類・料金比較

エックスサーバー株式会社は、本家の「エックスサーバー」以外にも複数のレンタルサーバーを提供しています。

その中でもよく比較されるのが『wpXレンタルサーバー 』という、WordPress特化型のレンタルサーバーです。

エックスサーバーwpx>>>wpXレンタルサーバー

wpXレンタルサーバーは、WordPress専用のレンタルサーバーとだけあって、スタンダードな「エックスサーバー」よりさらに高速に動き、セキュリティ面も強化されています。

ただし、wpXレンタルサーバーはWordPress以外には使えません。

なので、絶対にWordPress以外ではサイトは作らないという人は検討してみて下さい。

ちなみに私はスタンダードのエックスサーバーを利用していますが、最近のブロガーさんの間ではwpXも人気なようです。とはいえ、ネット上の情報量はまだエックスサーバーの方が多いかと思います。

エックスサーバーとwpXサーバーの比較まとめ

サーバー

エックスサーバー

wpXレンタルサーバー

初期費用

3,000円(+税)

5,000円(+税)

月額

1,000円(+税)/月

1,000円(+税)/月

容量

200GB

100GB

メリット

万能に幅広く利用可

WordPressに特化

デメリット

なし

WordPress以外はNG

申込サイト

エックスサーバー 

wpXレンタルサーバー

エックスサーバーとwpXレンタルサーバーの特徴をまとめてみるとこんな感じです。

まぁ、一個人がWordPressでブログやサイトを運営するくらいなら、ぶっちゃけどっちでもそう大差ないかと思いますが……どうなんでしょう。

私はwpXサーバーはまだ使った経験がないので分かりませんが、とりあえずエックスサーバーで問題を感じたことはありません。

 

【最後に】レンタルサーバーは価格だけで選ばないこと!

以上、エックスサーバーについてアレコレと書いてきましたが、今レンタルサーバー選びで悩んでいる人たちに1つだけ言えることがあります。

それは、月額料金の安さだけでレンタルサーバーを選ぶと後悔するよということ。

レンタルサーバーは、一度契約してサイトデータを置いてしまうと、後から変更(他へ引っ越し)することが難しくなります。もちろん可能は可能ですが、知識のない素人では非常に困難で面倒臭いです。

なので、レンタルサーバーはサイトにとって一生のパートナーのつもりで選ぶこと。

月額利用料がたった数百円安いからという理由で激安レンタルサーバーを選ぶ人があとを断ちませんが、結局は性能の問題やトラブルによってレンタルサーバーを引っ越す人が多くいます。とくにエックスサーバーに引っ越してくる人は多いです。

月々たった数百円をケチっただけでそんな面倒なことになるの、バカみたいじゃないですか。月1000円くらいはコストをかけて、高性能なレンタルサーバーを借りましょう。

その点で、エックスサーバーは最もコストパフォーマンスの優れたレンタルサーバーです。

>>>エックスサーバー

とくにこだわりがない人は、ひとまずエックスサーバーを選んでおけば間違いはありません。

スポンサーリンク
ワードプレス