仮想通貨

【bitFlyerEU】ビットフライヤー欧州へ!ヨーロッパでモナコイン上場の未来はあるか?

投稿日:2017年12月6日 更新日:

bitFlyerが12月に欧州(ヨーロッパ)進出!具体的な日時はいつ?

日経新聞の記事によると、国内最大手の仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」が、欧州に進出することが分かりました。

bitFlyerは先月11月29日にアメリカ進出も果たしており、アメリカに続いてヨーロッパへも勢力を拡大していくつもりのよう。日本企業が世界で躍進するのは嬉しい限りですね。

具体的な日時はまだ未定ですが、2017年12月中にサービス開始予定としています。すでにルクセンブルクに子会社を設立しており、EU全土のユーザーを取り込みにかかります。

取引所名称は恐らく「bitFLyer EU」でしょうか。12月予定ならもうすぐですね。

欧州版 bitFlyer EUに上場する(取り扱い)通貨は?

欧州進出については、まだbitFlyerから公式アナウンスが出ていないですが、速報ニュース記事によるとサービス開始直後はビットコインのみの取り扱いになりそうです。

恐らくbitFlyer USAと同じステップを踏んでいくと思いますが、bitFlyer USAも最初はビットコインのみ。2018年前半に「イーサリアム」「イーサリアムクラシック」「ライトコイン」「ビットコインキャッシュ」などのアルトコインを取り扱うと明言しています。

なので恐らくbitFlyer EUも、2018年前半にかけてアルトコインを上場させていくと思います。

国内bitFlyerの取扱通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアム・クラシック
  • ライトコイン
  • ビットコイン・キャッシュ
  • モナコイン
ほりっく
公式アナウンスや新情報が入れば随時追記していきます!

俺たちは何度だって期待するさ!モナコインの上場を!

先月のbitFlyer USAのときも、「モナコインの上場に期待したい!」という記事を書きました⬇︎

結局サービス開始直後では、モナコインを含むアルトコインの取り扱いはなかったわけですが。。

いつまでも、何度でも期待しますよ。

世界でのモナコイン上場に期待していたのは私だけではありません。市場全体も期待上げによりモナコイン価格を見事に上昇させました。

まだ350円程度だったモナコインは、bitFlyer USA上場への期待上げでどんどん上昇し、最高値900円にまで到達。同じ日、bitFlyer USA最初の取り扱い通貨がビットコインのみと判明して一時下落しました。

で、この記事を書いている現在(2017.12.6)はとんでもないことになっていますね。

USA上場なしで一時580円くらいまで失望落ちしたモナコインですが、その後にじわじわ上がり始め、この3日間で急激な上昇を見せて

一時は2000円を突破!!!

するほど価格を上げています。

今現在は1600円〜1800円程度で揉み合っていますが、つい3週間ほど前(350円)から5倍近く跳ね上がっています。

この急激な上昇には色々な要因が含まれているでしょう。

  • COMSA売却の資金が一斉に他アルトコインに流れている
  • 大口投資家のモナコイン買い
  • bitFlyer 欧州進出への期待上げ再来(?)
  • モナコインの知名度上昇 & 仮想通貨新規参加者の急増

などなど。

モナコイン以外にも同時多発的に上昇しているアルトコインも多いので、恐らくCOMSAから大量マネーが流れてきているのが大きいのでしょう。

また、モナコインはいよいよYahoo!ニュースのトップに載ったりと知名度が上がってきており、最近仮想通貨デビューした新規参入者のモナコイン買いも上昇を後押ししています。

私は過去の記事で、こんなことを書きました⬇︎

(まだ300円台だったモナコインに関して)

あと他の主要通貨に比べると、”世界的”な認知度がまだ低いですね。海外の投資家にも買われるようになるにはもう少し日本国内での成長が必要ですが、今まさにそこを頑張っている段階です。

世界の主要な取引所が次々とモナコインを取引開始したら、モナコインの価値は一気に上がるでしょう。

参考記事モナコインは今から購入すべき?私が将来性を期待して買い増す理由

これはモナコイン300円の時に書いた記事ですが、当時は「世界に広めるにはもう少し国内での成長が必要で、今まさにそこを頑張っている」と考えていました。

そして、これを書いてわずか1ヶ月も立たないうちに、モナコインは軽々と1000円を超え、2000円にも到達する勢いで成長。まさに日本人の買いが「超頑張った」結果……、

 

時価総額はついにトップ20にランクイン!!

 

ほりっく
上記の過去記事を書いたときは時価総額44位でした。改めて、モナコインすごい。

世界で時価総額20位に入るようなコインであれば、そろそろアメリカやヨーロッパなど世界の大手取引所で取り扱ってもおかしくないと思いませんか?

下手に書くと煽りになるので控えますが、時価総額20位に入れば世界的にも十分メジャーなコインと言える気がします。

ちなみにbitFlyer USAの公式アナウンスでは、

2018 年前半には Litecoin、Ethereum、 Ethereum Classic、Bitcoin Cash などのアルトコインの取扱いを予定しています。

詳細https://bitflyer.jp/pub/bitlicense-and-the-united-states-open-ja.pdf

と書かれており、この”など”にはモナコインも入ってくる気がします(願望あり)。

このアナウンス時にはモナコイン400円〜500円程度のまだ弱小コインでしたが、今は3倍〜4倍に跳ね上がって急成長していますからね。

とはいえ恐らく、今の急上昇は一度どこかで崩壊して落ちるでしょう。

しかし、暴落しても300円〜400円に戻ることは私は考えられません。今の強さなら、暴落しても1000円を切るかどうかすら怪しい。いまの過熱が冷めても1200円〜1400円くらいがベースになる気もします。

(ただの予想です。外れる可能性も多いにあり)

ひとまず、この1ヶ月でベース価格を押し上げたのは間違いないと思います。

この調子で、世界でも胸を張れるコインになれば、bitFlyer USA並びにbitFlyer EUが後々モナコインを上場させる期待値は高いと思うのですがどうでしょうか?

ほりっく
予想には多少、私のモナコイン愛も含まれていますが(笑)

でも、時価総額20位に入っていれば世界の取引所に並べても遜色ないと思うんですけどね。

なんにせよ私は、エンタメ・コンテンツ産業を主戦場とするモナコインにはまだまだ長期的な期待を寄せています。未来はまだ明るい。

詳しくは下記記事に書いているので、モナコイン好きな人はぜひ読んでみてください。

モナコイン
モナコインは今から購入すべき?私が将来性を期待して買い増す理由

最近、モナコイン(MONA)を少しずつ買い増しています。モナコインは日本発の国産仮想通貨であることがアイデンティティですが、別に国産ブランドをひいきしているわけではありません。 フラットな目線で、その ...

続きを見る

モナコインが購入できる取引所

最後に、これからモナコインを購入したい人への情報を。

今のところ、モナコインを売買できる取引所は「bitFlyer(ビットフライヤー)」と「Zaif(ザイフ)」の2箇所です。

初心者には”使いやすさ”という面で最大手のbitFlyerの方が使い易いですが、bitFlyerは手数料が高くつくので、個人的には手数料が圧倒的に安いZaifでの購入がおすすめです。

同じコインでも取引所ごとに価格は微妙に違うので、両方の取引所を使っておくのがベストですね。(私も両方登録しています)。

共にモナコインの可能性を信じ、一緒にモナコインを盛り上げていきましょう!

⇒bitFlyer(ビットフライヤー)の会員登録ページ

⇒Zaif(ザイフ)の会員登録ページ

 

【おまけ】bitFlyerで買ってしまったモナコインをZaifに移す方法

ほりっく
すでにbitFlyerでモナコインを購入してしまいスプレッドに苦しんでいる人は、そのモナコインをそのままZaifに移動させましょう。

Zaifなら手数料がほとんどかからない「ユーザー同士の板取引」が可能です。

モナコインを送金手順はごくごく簡単です。

1:Zaifにて、受け取るモナコインアドレスを用意

Zaifのアカウントをまだ持っていない人は、まずはアカウント登録します。

⇒Zaif(ザイフ)アカウント登録

 

アカウント登録したらZaifにログインしましょう。

まずはZaifにて、モナコインを受け取るアドレスを用意する必要があります。

ログイン画面のヘッダー(上部)に並んでいるメニューから「アカウント」をクリック。

 

入出金と履歴」というゾーンに各種コインのアイコンが並んでいるので「MONA」をクリック。

 

次に、モナコインの入金アドレスを用意します。

「アドレスを生成する」のような箇所があるので、そこをクリックすればアドレス(長い文字列)が生成されます⬇︎

このアドレス(文字列)を右クリックなどでコピーしておきましょう。

2:bitFlyerからZaifアドレスに送付

Zaifで用意したMONA入金アドレスを持って、次はbitFlyerに行きます。

ログインしたら、左のメニューバーから「入出金」をクリック。

 

入出金の画面⬇︎

①「MONA ご送付」を選択します。「MONA お預入」ではないのでご注意。

②下に「モナコインご送付(外部アドレスへの送付)」というコーナーが出てきます。モナコインのアドレスを入力する欄があるので、Zaifでコピーしてきたアドレスを入れましょう。

左の「ラベル」というのはアドレスの登録名です。
分かりやすいように「Zaifのモナコイン入金アドレス」などとしておけばいいでしょう。

③アドレスとラベルを入力して「追加する」をクリック。

これでZaifのモナコインアドレスがbitFLyerに登録できました。ラジオボタン(○の選択ボタン)が出ているはずなので、追加したモナコインアドレスを選択しましょう。

 

あとは見たまんまなのですが、

移動させるモナコインの数量を入力しましょう。右に日本円換算額が自動で算出されるので、一応確認しておきます。

外部アドレスに送金するには、4桁の暗証番号を設定する必要があります。まだ設定していない人は、設定の案内リンクが出ていると思うので、そちらから暗証番号を設定します。

暗証番号を入力して「モナコインを外部アドレスに送付する」をクリックすると手続き完了です。

モナコイン移動(送付)完了まで数時間かかることも

モナコイン送付にかかる時間ですが、私が過去に送付したときは、bitFlyerから送ってZaifに反映される(届く)まで2時間くらいかかった気がします。数時間は見ておいた方がいいですね。

送付処理にかかる時間はコインによっても違いますし、その時によっても違いますが、1日経っても送付完了しない場合は問い合わせた方がいいでしょう。 

-仮想通貨

Copyright© WorkaHolic[ワーカホリック]|キャリア×転職×仮想通貨ブログ , 2017 All Rights Reserved.