仮想通貨

24時間購入可!仮想通貨をクレジットカード購入する方法【取引所別】

投稿日:

仮想通貨は銀行から取引所に振り込み(入金)をしてから購入するのが普通ですが、大手の取引所はクレジットカードでも仮想通貨を購入することができます。

こんな悩みに振り回されている人⬇︎

  • 今すぐコインを追加購入したいけど、銀行が閉まってる……!
  • コインを購入したいけど、現金が足りない……!
  • いちいち入金するのが面倒くさい!

クレジットカード購入の方法を知っておいた方がいいでしょう。

私も「あっ、今絶好の購入チャンス! だけど日本円が足りない! 銀行も閉まってて入金できない!」なんて時に慌ててクレジットカードで購入したことがあります。

下記では、クレジットカードでコインを購入できる国内3大手の取引所

それぞれの購入方法を解説していきます。

取引所ごとに、クレジットカードで購入できるコインの種類や条件が違うのでしっかりチェックしておきましょう。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨をクレジットカード購入する方法

最大手の「bitFlyer(ビットフライヤー)」では、最近までビットコインしかクレジットカード購入に対応していませんでしたが、ついに取り扱い通貨すべてがクレジットカード購入できるようになりました。

クレジットカードで購入できる仮想通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアム・クラシック
  • ライトコイン
  • ビットコイン・キャッシュ
  • モナコイン

利用できるクレジットカードの国際ブランド

  • VISA
  • Master Card

※JCBや他ブランドは使えないので注意!

購入前にID セルフィー(顔とIDのセット写真)の提出

ビットフライヤーでクレジットカード購入するには、別途「ID セルフィー」(=自分の顔と写真付きIDをセットで撮った写真)をアップロードする必要があります。

こちらをアップしておかないとクレジットカード購入できないので、先に済ませておきましょう。

⇒ID セルフィーを提出する(公式サイト)

クレジットカードのコイン購入方法

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにてログイン(先に会員登録後)。

左のメニューバーより、「クレジットカードで買う」を選択。

見ればわかりますが、

  • 今すぐ購入
  • 定期購入

の2つの方法が選べます。

「今すぐ購入」

今コインを購入したい場合はこちらを選びます。

購入する通貨」を選択し、「購入金額」を入力します。

金額を入力したら、それに相応するコインの枚数(購入枚数)が出るので必ずチェックしておきましょう。もしかすると、購入金額で0を1個多く打っているかもしれませんので。

あとはそのまま購入すれば、すぐに反映されます。

購入可能金額は最大100万円です。

⇒クレジットカードで今すぐ購入する(公式サイト)

「定期購入」

定期購入は、”決まった日”に”決まった金額分”だけ自動購入することです。

積立投資で「毎月○万円ずつ投資する」と決めている人や、忙しくてチャートに張り付けないので決まった日に購入するようシステム化したい人は定期購入を選びましょう。

特定のコインをドルコスト平均法で積立投資するのもアリですね。

  • 定期購入する金額
  • 定期購入日(日付ごとか、曜日ごとか)

こちらを設定すれば、あとは決めたタイミングで自動購入してくれます。

⇒クレジットカードで定期購入する(公式サイト)

 

coincheck(コインチェック)で仮想通貨をクレジットカード購入する方法

主要3取引所の中では、取り扱い通貨の種類がダントツで多いのが「coincheck(コインチェック)」。

人気通貨のRipple(リップル)が購入できる貴重な取引所でもあります。

クレジットカードで購入できる仮想通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアム・クラシック
  • リスク
  • ファクトム
  • モネロ
  • オーガー
  • リップル
  • ジーキャッシュ
  • ネム
  • ライトコイン
  • ダッシュ
  • ビットコイン・キャッシュ

利用できるクレジットカードの国際ブランド

  • VISA
  • Master Card
  • JCB

※上記の決済ブランドであればデビットカード購入も可能

 コインをクレジットカード購入する方法

コインチェック公式サイトにログイン(先に要アカウント登録)。

左のメニューバーから「クレジットカードで買う」を選択。

購入したいコインを選択しましょう。

購入の仕方ですが、

まとまった金額でパック購入するか⬇︎

 

あるいは、好きな金額分だけ指定して購入することも可能です⬇︎

購入可能な最大金額は100万円まで。

また一つ注意点は、クレジットカード購入の場合、通常レートではなく、クレジットカード決済専用のレートで購入することになります。

購入希望金額を入力すれば自動でレート計算したBTC枚数が表示されますが、普通に考えてカード決済手数料分だけ多少は割高になるでしょう。

24時間いつでもすぐに買えるというメリットを考えれば、多少の手数料は致し方ないでしょう。

また、今のところビットフライヤーのような定期購入のシステムはありません。

⇒クレジットカードで購入する(公式サイト)

 

Zaif(ザイフ)で仮想通貨をクレジットカード購入する方法

最後が「Zaif(ザイフ)」です。

ザイフでは現状、クレジットカード購入できるのはビットコインかモナコインのみです。

クレジットカードで購入できる仮想通貨

  • ビットコイン
  • モナコイン

利用できるクレジットカードの国際ブランド

  • VISA
  • Master Card

※JCBや他ブランドは使えないので注意!

 ※使えるのは「3Dセキュア設定」のクレジットカードのみ

3Dセキュアとは、ネットでカード決済する際に本人認証する仕組み(サービス)です。

VISA、MasterCard、JCBではすでに採用されており、各ブランドで下記のような名称になっています。

  • MasterCard・・・MasterCard SecureCode
  • JCB・・・J/Secure
  • VISA・・・VISA認証サービス

ただ、上記のブランドでも全てのクレジットカードが3Dセキュア対応しているわけではありません

「???(意味わからない)」という人は、ひとまず手持ちのクレジットカードで購入画面を進んでみてください。すでに3Dセキュア設定されていれば何の問題もなく購入できます。

もし決済できなければ、カード会社に問い合わせて3Dセキュアに登録するか、別のクレジットカードで試してみましょう。

コインをクレジットカード購入する方法

Zaif(ザイフ)公式サイトにログイン(先に要アカウント登録)。

どのページでもいいですが、一番下までスクロールしてフッターメニュー(サイトの一番下)に行きます。

メニューの一番左の列に「クレジットカードで購入」があります。

クリックすれば、クレジットカード購入ページに行けます。

ご覧の通り、選べるのはビットコインかモナコインのみです。

あとは購入金額を入力すれば、レートに合わせてBTC枚数が表示されるので、確認して購入手続きに進みましょう。

⇒クレジットカード購入する(公式サイト)

 

仮想通貨をクレジットカード購入する際の注意点

  • 24時間いつでも!
  • その場で!
  • すぐに!

コインを購入できるという大きなメリットがクレジットカード購入にはありますが、その裏にはちゃんと相応のデメリットがあります。

手数料が高い(割高な購入になる)

クレジットカードで購入する場合は、現金を入金して購入するよりいくらか割高になります。

これは運営会社がカード決済にかかる手数料をレートに上乗せしているからですが、ユーザーにすればクレジットカードの「便利購入」に対する手数料だと思って割り切るしかありません。

ただ、板で取引できる(※1)コインをクレジットカードで購入すると、かなりの割高になるので注意が必要です。

(※1)「板取引」……販売所から直接購入・売却するのではなく、ユーザー同士で売買できる取引のこと。ユーザー同士の板取引であれば、販売所に対する手数料(スプレッド)が基本かからない。

ビットコインであればどの取引所でもユーザー同士の板で取引できますし、ザイフであれば取り扱い通貨全てで板取引が可能です。

手数料(スプレッド)がかからない板取引に比べると、クレジットカード購入は「販売所への手数料(スプレッド)」+「クレジットカード手数料」が上乗せされるので、結構な損になりかねません。

板取引ができる通貨に関しては、現金が用意できるのであれば銀行が開くのを待って入金⇒購入とした方がお得なのは間違いありません。

金銭感覚がマヒして買いすぎに注意

クレジットカードというのは、自分を抑制できない人には悪魔のアイテムです。

現金がないのにクレジットカードを使いすぎて返済に困っているという経験はありませんか? そういう経験がある人は、クレジットカード購入は危険です。

ましてや仮想通貨。
短期で今すぐ購入したい人なんてギャンブラーが多いのも事実。

一度クレジットカードで購入してしまうと、あまりに便利すぎて簡単すぎて、歯止めが効かなくなる可能性も大アリです。

「損失を出した」⇒「損を取り戻そうと再購入」⇒「現金がないからカードで」⇒「さらにチャートが下がり、さらなる損失+カード返済でダブルパンチ

なんて地獄のスパイラルになるまでがテンプレート。

クレジットカードの返済を毎月気にしているような人は、そもそも金銭管理やお金の運用においてあまり優秀ではないと自覚し、仮想通貨のクレジットカード購入には手を出さない方が賢明です。

まとめ

入金できない時間帯に目当てのコインが暴落した時、買いたいのに日本円が足りなくて買えない時のもどかしさは半端じゃないです。

なので、そういう時に私も何度かクレジットカードで即購入したことがあります。

手数料の面からあまり常用はおすすめできませんが、どうしても現金が用意できないときにクレジットカード購入ができるのはめちゃくちゃ助かりますよ。

-仮想通貨

Copyright© WorkaHolic[ワーカホリック]|キャリア×転職×仮想通貨ブログ , 2017 All Rights Reserved.