アフィリエイト・ブログ

おしゃれブログのWordPressテーマはSTORK[ストーク]がおすすめな理由を全て語る

投稿日:

最近はブログを始めるにも、無料ブログではなくWordPressを使って本格的なサイトを作る人が格段に増えてきましたね。自分もWordPressでブログデビューしたので、あの頃の「さぁどんなサイトを作ろうか」というワクワク感は今でも覚えています。

WordPressでブログを作ろうとすると、最初に選ぶのがテーマ(テンプレート)。これ1番悩みますよね。

そこで今回は「ブログサイト」におすすめしたいWordPressテーマとして、STORK(ストーク)を紹介したいと思います。

WordPressブログに馴染みのある人であれば、「アルバトロス」「ハミングバード」の名前は聞いたことあると思います。どちらも圧倒的なデザインのオシャレさが魅力で、ブロガーに大ウケした人気テーマです。

今回紹介するストークは、アルバトロスやハミングバードを生み出したテーマ作成会社OPENCAGEの最新作です。

プログラミングとか何もわからないけど、キュレーションメディアみたいな綺麗でオシャレなサイトを作りたい!

そんな人こそ、ストークを味わってほしい。
何を隠そう、あなたが今見ているこのサイトの使用テーマがストークそのものです。

※当サイトの使用テーマはAFFINGER 4に変更されました。

下記で、ストークの魅力を思う存分書きなぐります。

>> ストークの公式デモサイトはこちら

スポンサーリンク

圧倒的おしゃれなブログデザインが、ワンクリックで手に入る

ストーク トップページ

ストーク、というかOPENCAGE社製のWordPressテーマの最大のウリは「圧倒的なデザイン性=おしゃれさ」です。

どのくらいおしゃれで洗練されたデザインかって、それはもう1万文字で語るよりも実際にデモサイトを見た方が早いです。

>>ストーク・デモサイト

 

当サイトもストークなのですが、ほとんど手を加えていないデフォルト状態に近いので、公式サイトのデモサイトの方がよりおしゃれさがわかると思います。

今の時代はもうPCよりスマホからのアクセスの方が多くなっているので、デザインはスマホ基準で見なければなりません。

ストークは「圧倒的なスマホファースト」を掲げており、スマホで見たデザインが神がかって美しいのが特徴です。

ストークデザイン

こちらスマホ版トップページのデザイン。ヘッダーにはスライドできるカテゴリーメニューが搭載されている他、人気記事のスライダーを設置することも可能です。

スライダーがあるだけでかなりオシャレですよね。これもプログラミングなど不要でクリック一つで設定できます。

ストーク デザイン

こちらは当サイトのトップページですが、スライダーからの記事一覧も、キュレーションメディアのように美しい構成で配置されています。

一覧記事の並びも、このようにシンプルに並べたり、2列のカード型で並べたりと自由に設定できます。

ストークデザイン2

記事下のSNS対応も完璧です。

とくに「この記事をいいねしよう!」の部分はFacebookページとの連携になるのですが、これは本来なら自分でカスタマイズなどして作る必要があるものの、ストークは標準でこのいいね!ボタンが搭載されています。

などなどなど。

本来なら、これほど美しく洗練されたデザインはプロのWebデザイナーでも何ヶ月もかけてプログラミングしなきゃ実現しないものなんです。近年流行りのキュレーションメディアだって、専門のデザイナーを配置してコストをかけて作っているわけです。

しかしストークがあれば、プログラミングを1ミリも知らないド素人でも、”たったワンクリック”でこの美しいデザインのサイトを手にすることができるんです。

購入したストークのファイルを、テーマとして有効化するだけ。「有効化」ボタンを押すだけで終了です。

本職のWebデザイナーたちからすれば「俺たちの苦労は何だったんだ……」って話ですよねー。たった1万円払うだけで、ワンクリック10秒で出来上がってしまうわけですから。

言い忘れてましたが、ストークの販売価格は1万円(税抜き)です。
これを高いと思うか安いと思うかはその人次第ですが、1万円でこのデザインが手に入るなら私は速攻で買います。というか買ったわけですが。

私なんて過去、自力でトップページのスライダーを作ろうとして2〜3日奮闘したあげく、結局プログラミングがわけわからなすぎて断念しましたからね。それだけ時間と労力無駄にするなら、そのコストでストーク買った方が早かったわって話です。

公式ストークの公式サイトを見てみる >>

稼ぎたいのか、自分色のブログメディアを作りたいのか?

私は、いわゆる色んな話題を扱う「ブログ型サイト」と、専門テーマを扱う「アフィリエイト型サイト」の両タイプのサイトを運営していますが、ブログサイトではストークを、アフィリエイトサイトではアフィンガー4を使っています。

断然この使い分けがおすすめなわけですが、一応もう少し定義を明確にしておくと、

  • 「稼ぐため」のサイトなら:AFFINGER4
  • 「メディアを作る」ためのサイトなら:ストーク

といった使い分けです。

この両テーマはブログ・アフィリエイト界隈では非常に人気があってよく比較されるのですが、私的に言わせると選択ポイントは「アフィリエイトで稼ぎたい」のか、「メディアを作りたい」のかです。

AFFINGER4については下記記事で超詳しく書いているのですが、こと「アフィリエイトで稼ぐ」ことにおいてAFFINGER4より稼げるWordPressテーマはないと断言できます。

評判高すぎ!私がAFFINGER4をアフィリエイト用テーマにおすすめする理由

最近はWordPressテーマも、カッコいいテーマから可愛いテーマ、機能が豊富なテーマまで素晴らしいテーマが無数に出てき ...

続きを見る

それもそのはずで、アフィンガー4は現役のトップアフィリエイターが作者であり、「アフィリエイトで稼ぐ」という一点のみを追求して作られたWordPressテーマだからです。

アフィリエイトに必要な機能や装備の量は、はっきり言って他のWordPressテーマとは比較にすらなりません。ストークはブログ向けに作られたテーマなので相手にすらなりません。

なので、ブログなりサイトを運営するにおいて最も優先したいことは何かをまず考えてください。それがもし「お金・収益」であるのなら、その時点で迷いなくアフィンガー4を選んだ方が賢明です。

いいや、自分は稼ぐことよりも、自身のブランドになるようなブログメディアを作りたいんだ!

そういった方は、ストークを選んで正解です。
AFFINGER4がアフィリエイトサイトをとことん追求して作られているように、ストークはブログサイトにとことん追求して作られています。

ストークがブログ向けテーマとしてAFFINGER4より優れている点は、以下の点にあります。

  • ファーストビュー(第一印象)のオシャレさ
  • サイトの回遊のさせやすさ
  • SNSなどシェアのさせやすさ

まずファーストビューのオシャレさは非常に重要です。アクセスしてきた読者に「おっ」と思わせられればファンになってくれる確率も高まりますし、やっぱり綺麗なサイトの方が運営する方もモチベーションがあがります。

そして最も大事なのが「サイトの回遊のさせやすさ」で、これは簡単に言うと「ユーザーを色んな記事へ案内しやすい」ということです。

例えばトップページで人気記事をスライダーにして目立たせられることもそうですし、ストークは関連記事の配置が非常に綺麗です。

ストークデザイン4

このように、記事下に2カラム(列)で綺麗に関連記事を並べることができるので、ユーザーの「もう一記事読んでみようかな」を促す効果があります。

AFFINGER4の方はデモページを見てもらうと分かりますが、関連記事の並びなどがやや質素です。スライダーのようなちょっと凝った演出もないので、ユーザーに次の記事への移動を促す力に欠けてしまいます。

その点ストークはキュレーションサイトさながらのデザイン性なので、おしゃれなアパレルショップのように「もうちょっと見ていこうかな」とユーザーを色んな記事へ回遊させることができます。

この回遊率はブログにおいて非常に重要な指標であり、PV数の増加にも大きく影響します。

そして最後にSNSシェア対策です。

先にも言いましたが、ストークは「いいねボタン」が最初から搭載されていたりとSNSシェア対策も万全の作りになっています。SNSボタンも非常に綺麗に配置されていて押しやすい。

ブログはSNSでシェアされてなんぼの勝負なので、この点の作りにおいてもストークが最先端を走っています。

いま最も新しく、最も美しいブログメディアを作りたいなら、ストークを選んで間違いありません。

公式ストークの公式サイトを見てみる >>

アルバトロスやハミングバードと比較してストークはおすすめ?

ストークを販売しているOPENCAGE社は、「アルバトロス」と「ハミングバード」という先代テーマを販売しています。どちらもブログ界隈では圧倒的な人気を誇っています。

アルバトロス

ハミングバード

社名の「OPENCAGE」は開いた鳥かごみたいな意味だと思うのですが、各テーマには鳥の名称が付けられいます。

販売順に言うと、アルバトロス→ハミングバード→ストークという順番。つまりストークが現時点の最新作です。

どのテーマも当たり前ですが同じ作者ですので、非常に美しいデザインが特徴的ですね。細かい部分に違いこそあるものの、大局的にみればどのテーマもさほど変わらないようにも見えます。

これからブログを始める人にとっては「どれが一番いいの?」と思うかもしれませんが、特にこだわりがなければ最新作のストークを買っておいて間違いありません。

やはり最新作とあって、先代テーマより何もかもアップデートされた作りになっています。アルバトロスやハミングバードの長所は全て引き継ぎつつ、ストークの長所がプラスされた現時点の最強テーマです。

ただ、ストークは性能が格段にアップしたおかげで、価格が3000円ほど高くなっています。

※税込み

まぁでも、今後長く魂を注いでいくブログですから、3000円くらいは奮発して最新最強のストークを買っておいた方がいいとは思いますよ。

安さにケチってアルバトロスやハミングバードを買っても、多分そのうち段々と「ストークの方が何かいい……」と感じ始めて、結局ストークも買うことになると思います(実際の私です 笑)。

実際に各テーマのデモサイト色々見てみれば分かると思いますけど、やっぱりストークが一番綺麗だしオシャレです。

アルバトロスやハミングバードにあってストークにないものはありませんが、ストークにしかない新機能や新デザインはたくさんあります。それが「最新」の価値ですからね。

今から最新オシャレなブログメディア作っていくならWordPressテーマはストークで決まりです。

公式ストークの公式サイトを見てみる >>

まとめ

言ってしまうと、「稼ぐ」ことだけを考えればサイトにオシャレなデザインはそこまで必要ありません。ただ、やっぱりサイトデザインが綺麗で美しいとブロガーとしてサイトを育てるモチベーションになるんですよね。

WordPressの有料テーマには一見すると超美しいデザインのものもありますが、そのほとんどは購入してから自分であれこれカスタマイズしないとデモページのようにはならないケースが多いです。

どこのテーマとは言いませんが、T○○とか……。
購入してからいざテーマ適用してみると、デフォルトの状態がスカスカすぎて「全然デモサイトと違うじゃん……」と意気消沈する未来がもう目に浮かびます。

その点、ストークはテーマ適用した時点ですでにほとんどデザインが完成されているので、「思っていたのと違う……」ということにはなりません。ご安心を。

プログラミングとかWebデザインの知識は全然ないけど、素人でもオシャレで美しいサイトを作りたい。そんな人には文句なしでストークをおすすめします。

公式ストークの公式サイトをチェックする >>

-アフィリエイト・ブログ

Copyright© WorkaHolic , 2017 All Rights Reserved.