【せどり】年末商戦の仕込みとかいらない。そんな余裕あったら在庫回そう。

849356 / Pixabay

「年末商戦」という言葉を誰でも聞いたことがあると思いますけど、せどりにおいても12月の年末というのは1年で最も売れる時期です。

特にクリスマスという特大イベントのおかげで、おもちゃなどのホビー系やゲーム関係は爆発的に売れます。ここらへんを扱っている人達は、12月の売上が通常月の1.5〜2倍以上に伸びることも珍しくありません。

なので、12月というのは、せどりをしている人達にとってはもう戦争といっても過言ではない激戦の月なのです。

来るべき戦いに備えて、価格高騰しそうな商品を数ヶ月も前からリサーチしたり、他のライバル達に奪われる前に商戦前から仕入れておいたりしている人も多くいます。

そういう人達は例年、11月頃になると、翌月の商戦に備えて『狙い目商品』を仕入れて(仕込んで)おいているということをブログやら何やらで言っていますね。

「俺はもう年末に向けて動いてるぜ。みんなも早くしないと乗り遅れるぜ」みたいな感じで。  

しかし、私はいつもこういう『仕込んでるぜアピール』を見るたびに、 「仕込んでおく時間あるなら、その間に在庫回転させた方がよくない?」と思ってしまいます。  

資金に余裕がある人なら分かるんです。通常の仕入れじゃ使い切れないほどの資金力があって、『使い切れない分』を年末商戦の仕込みに投資するのなら理解できます。

しかし、そんな人はほぼ一握りですよね。 多くの人は、『今使うべき軍資金』を、年末の仕込み代へ回しているんです。

仕込んでおくということは、年末まで『眠らせておく』という意味だと思うのですが、ソレすなわちその分の資金を『凍結』させてしまっているんですよね。

仮に20万円分の仕込みをしたとして、年末までの一ヶ月間、その20万円は凍結してしまいます。 もし20万円を凍結させずに速やかに回転させていたら、一ヶ月後には30万、40万になっているかもしれません。

これは非常にもったいないです。いくら年末商戦が売れやすいからといって、はっきり言って1ヶ月商品を塩漬けさせておくほどの価値はないと思います。  

スポンサーリンク

 

せどりにおける資金の増やし方は雪だるま方式です。 とにかく転がして転がして、回転するたびに少しずつ蓄えて大きくなっていきます。このとき重要なのは「回転数」です。

特に軍資金が十分でなく、資金ショートの危険性を常にはらんでいる状況では、「1回転で得られる蓄え」よりも、ひたすらに(1回転の蓄えは少量でも)回転数をあげることを優先した方が賢明です。

決して回転を止めてしまってはいけません。仕込むならあくまで余剰資金を使いましょう。  

また、12月はいろんなお店で在庫処分セールが頻繁に行われます。ここは言わずもがな仕入れの狙い目なので、この時に仕入れ金が足りないなんて事態も避けたいところです。むしろ12月に一番資金を使えるくらいに準備をしておいた方が良いと思います。  

それと、年末商戦の主戦場はあくまでもおもちゃ系とゲーム系です。

CDやDVDを最も多く取り扱っている私は、年末商戦と言えど驚くような恩恵を受けることはそんなにありません。まぁ普段よりは売れていくかなぁ、という程度です。 なので、本やCD、DVDメインの人は過度に期待しない方が身のためです。

おもちゃやゲームのように、普段の2倍とか3倍の売上を叩き出すなんてことはないでしょう。

それでも、やはり「クリスマス」が非常に強力なイベントなので、本やCD/DVDでも、「クリスマス関連商品」には注目しておきましょう。

需要の急激な上昇で価格が高騰していることが多々あります。そしてそんな急激な価格変動にリアル店舗は反応できず、値付けが普段通りの安いままになっていることがほとんどです。仕入れとしてはそこを重点的に狙っていくことで大きな売上アップを狙えるかもしれません。  

何にせよ12月は一年の総決算です。 今年の最大売上が取れるように、どなたも気合いを入れて頑張っていきましょう!  

スポンサーリンク

【PR】せどり初心者はまず導入しておきたいおすすめツールの紹介

せどり初心者の方々に、導入をオススメしているせどりツールを紹介しています。

せどりツール選びに迷っている方は、ぜひ参考にして下さい。

総合せどりツール『プライスター』

スクリーンショット 2016-01-26 18.51.25

プライスター

総合せどりツール『プライスター』は、商品の自動価格改定やカンタン出品登録、利益率や売上管理から税務サポートまで、仕入れ以外のせどり業務を全てサポートしてくれる、せどり業界では知らない人のいない大人気ツールです。

  • 商品の価格改定が面倒ではありませんか?
  • 商品の出品作業に時間をかけていませんか?
  • 自分の利益率や利益額を把握していますか?

以上のような問題点を抱えている人は、プライスターを導入すれば全てを解決できます。

  • ⇒価格改定は30分程度の間隔で全自動で行ってくれます
  • ⇒複数個の商品をまとめて一気に出品登録できます
  • ⇒商品ごと、月ごとの利益額や利益率を自動集計してくれます

プライスターの性能について詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

参考:評判高すぎ!人気せどりツール『プライスター』の魅力を徹底解説します!

プライススターの価格改定機能については、以下の記事が役に立ちます。

参考:【せどり】徹底比較!プライスターVS価格雷神、人気価格改定ツールの軍配は!?

30日間の無料お試し体験を受付中

プライスターは初年度月額5800円(2年目以降は4800円)ですが、30日間の無料お試し体験を受け付けています。

1ヶ月間は無料で使うことができるので、使ってみて気に入らない場合は更新しなければお金はかかりません。

まずは試しに無料で1ヶ月使ってみて、その抜群のツール機能を堪能してみて下さい!

 

スポンサーリンク
849356 / Pixabay