初めてクレジットカード作るなら!〜お得な年会費無料カードTOP5

photo credit: MasterCard credit card via photopin (license)

初めてのクレジットカードには、年会費無料の1枚を選ぶ人が多いです。

それもそのはず。年会費無料カードには、

  1. 所有コストがゼロ
  2. 審査が優しく作りやすい

というカード初心者向けの明確なメリットがあるからです。

初めてのクレジットカードとして使いはじめ、年を重ねて有料カードを持つようになればサブカードにするも良し。いかんせんタダで持っていられるので、年会費無料カードの使い道は無限です。

ただ、年会費無料カードと言えど数え切れない種類があり、どれが良いのか選びにくいのが悩ましいところ……。

そこで今回はクレジットカード初心者向けに、選んでおいて間違いない厳選の年会費無料カードTOP5を紹介します。

初めてのカード選びに悩んでいる人、あるいは年会費無料のサブカードを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

photo credit: MasterCard credit card via photopin (license)

スポンサーリンク

1位:リクルートカード

リクルートカード おすすめポイント
リクルートカード
  • ポイント常時1.2%還元
  • 審査が早い
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2000万
  • 国内旅行保険:最高1000万
  • ショッピング保険:年間200万
 その他特典
  • 家族カード無料
  • ETCカード無料
  • Pontaポイントと相互交換可能
申し込みサイト リクルートカード公式HP

年会費無料カードの中でも、基本スペックが最も高いのが「リクルートカード」です。

最大の魅力はなんといっても驚異的なポイント還元率1.2%!
年会費無料で1%越えのポイント還元率は非常に希少であり、リクルートサービス(じゃらんやポンパレモールなど)ではポイントがさらに数倍に跳ね上がります。

これだけ高いポイント還元率であれば、その分だけ何かしらのマイナスポイントがありそうですが、これといった弱点が見当たりません。
旅行保険も国内・海外ともに付帯していますし、ショッピング保険も完備しています。ETCカードや家族カードは当たり前に発行可能なので、本当に死角ナシの無料カードではないでしょうか。

唯一の弱点として、以前までは貯めたリクルートポイントがリクルート関連サービスでしか使えず、ポイントの使い勝手の悪さという点が若干のマイナスでしたが、現在はPontaポイントと相互交換可能になったので、Pontaポイントにしてしまえば使い道は無限に広がります。

特徴的な使い方や尖った特典などはないものの、基本的なカードスペックがシンプルに最強です。

審査スピードも非常に早いので、すぐにカードを作れるところも初心者向けです。

▷▷リクルートカード公式サイトを見てみる

年会費無料で脅威のポイント還元率!リクルートカードのメリットデメリットまとめ

2016.04.13

2位:楽天カード

楽天カード おすすめポイント
楽天カード
  • 会員数1200万人以上の人気
  • 審査が非常に優しい
  • 1週間のスピード発行
  • ポイント還元率1%
  • 楽天市場でポイント2倍
  • 楽天Edy付き
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2000万
  • 紛失盗難補償
 その他特典
  • 毎週土曜日「楽天感謝デー」で3%還元
申し込みサイト 楽天カード

初めてのクレジットカードとして最も作りやすい1枚と言えるのが「楽天カード」です。

そのカード会員数は1200万人越え、日本人の10人に一人が持っているほどの人気を誇り、とにかく審査が優しいことで知られているメジャーカードです。

海外旅行保険付きで基本ポイント還元率1%と、リクルートカードには及びませんがこちらも十分な良スペック。さらに楽天市場でのネットショッピングはポイント2倍となり、多数のキャンペーンが開催されています。

楽天市場で最もお得になるクレジットカードであることは間違いありません。なので、ひとまず楽天市場を頻繁に利用する人はネットショッピング用に楽天カードを持っておくことは必須です。年会費永年無料なのでコストはかかりません。

また楽天市場を使わない人でも、基本還元率1%なので十分メインカードとして使えます。
審査が優しく作りやすいので、アルバイトフリーターや派遣など非正規社員、専業主婦といった社会的ステータス・信用度の弱い人にとっても救世主となるカードだと言えます。

▷▷楽天カード

3位:dカード

dカード おすすめポイント
dカード
  • 年1回のカード利用で年会費無料
    (通常1250円 / 初年度無料)
  • ポイント還元率1%
  • ローソンで常時3%オフ
  • 電子マネーiDでポイント貯まる
付帯保険
  • ショッピング保険:最高100万
 その他特典
  • ローソン3%オフ
  • ケータイ補償最大1万円(ドコモ)
  • ETC初年度無料
  • 家族カード無料
申し込みサイト dカード公式サイト

ひとまず、ドコモユーザーなら問答無用でdカード一択です。
スマホ代でもポイント貯まりますし、無料で最大1万円のケータイ補償がついてきます。ドコモキャリアで端末補償オプションに有料で入っている人は今すぐdカードに乗り換えましょう。

基本スペックも申し分ありません。
ポイント還元率1%に加え、ローソンでの買い物が常時3%オフなど独自のサービスも魅力。さらにドコモの電子マネーiDも搭載されるので、コンビニなど少額決済は電子マネーを使うなど使い分けもしやすいです。

旅行保険が付いていないことが弱点ですが、それを補って余りある魅力を持ったカードだと言えます。

年会費は通常1250円かかりますが、年1回でもカードを使えば年会費無料になります。なので実質無料カードと言って良いでしょう。

また、旧dカードであるDCMXカードを持っている人は、公式サイトにてdカードに切り替えることが可能です。dカードの方が格段にお得になっているので、まだ切り替えていない人は早いうちにdカードにしておきましょう。

▷▷dカード公式サイトを見てみる

ドコモのdカードが共通ポイントでパワーアップ!ドコモユーザーにおすすめ

2016.05.01

また、ドコモユーザーであれば、ワンランク上のdカードGOLDはさらに強力です。
スマホ代がポイント10%付くので実質年会費無料となり、さらにケータイ補償が年間最大10万円にアップします。

ゴールドカードなので審査基準は上がりますが、ドコモユーザーならコスパ最強のゴールドカードになるのでぜひ目指してみましょう。

▷▷dカード GOLD

dカードGOLDでポイント10倍!? ドコモユーザーは実質年会費が無料に!

2016.06.01

4位:三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラス おすすめポイント
三井住友デビュー2

※25歳以下限定のカードです。

  • 年1回カード利用で年会費無料
    (通常1250円 / 初年度無料)
  • 基本ポイント還元率1%
  • 入会から3ヶ月間は2.5%還元
  • 26歳でプライムゴールドへ自動昇格
付帯保険
  • ショッピング保険:最高100万
 その他特典
  • ポストペイ電子マネーiD
  • 交通系電子マネーPiTaPa
申込サイト 三井住友カード公式サイト

ステータス性があり、カッコ良いカードを選びたいなら「三井住友VISAデビュープラスカード」で間違いありません。

三井住友VISAは、VISAカード国内最大手の銀行系カードであり、一般カードからプラチナカードまで存在するブランド力抜群のカード会社です。

中でもこのデビュープラスカードは18歳〜25歳以下の若者限定カードとして用意されており、スタンダードカードである「三井住友VISAクラシックカード」よりもおトクになっている点があります。

▼デビュープラスカードがお得な理由▼

  1. ポイント還元率が2倍の1%
  2. 年1回のカード利用で年会費無料
  3. 26歳でプライムゴールドカードへ自動昇格

とくに、26歳になった時点で”自動的に”、三井住友VISAプライムゴールドカードにグレードアップできるのは非常に魅力的。20代半ばでステータス性のあるゴールドカードを手にするなら三井住友VISAが最も確実です。

三井住友VISAプライムゴールド

三井住友VISAのステータスの階段を上るなら、学生や新社会人のうちにデビュープラスカードを作っておくのが最短の近道です。

クレジットカードにステータス性を求めたい人は、今確実にデビュープラスカードを持っておきましょう。

▷▷三井住友VISAカード公式サイトを見てみる

5位:エポスカード

エポスカード おすすめポイント
エポスカード
  • 年会費無料
  • 即日発行可能
  • マルコとマルオの7日間は商品10%オフ
  • 全国5000店舗が優待価格で利用可能
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2000万
  • ショッピング保険:最高100万
 その他特典
  • ETCカード無料発行
申し込みサイト エポスカード公式サイト

女性にはお馴染みのショッピングデパート「マルイ」が発行するエポスカードは、即日発行が可能な貴重な1枚です。

ネット申込後、指定したマルイ店舗でカードを即日受け取れるので、その手軽さはカード初心者にとっては嬉しいですよね。急にカードが必要になった場合にも即対応できます。

エポスカードの最大の魅力は、優待特典にあります。
全国のレジャーランド、温泉施設、飲食店、美容院、レンタカーなど全国5000店以上のお店で、エポスカード割引を受けることが可能になるのです。

エポス特典

これだけの割引特典がついて、年会費は無料です。もう最強のクーポンカード。財布に入れとくだけであっちこっちでエポス割引を発動できますよ。

エポスカードのターゲットユーザーは主婦や女性なので、審査もさほど厳しくありません。この点でも、初めてのクレジットカードに最適だと言えます。

▷▷エポスカード公式サイトを見てみる

驚愕の審査スピード!エポスカードが20分で作れてビビった話

2016.03.30

まとめ

今回挙げた年会費無料カードは、どれも作りやすいカードです。
とくに学生や新社会人はカード会社から非常に優遇されているので、審査に困ることはそうそうないでしょう。

学生や新社会人は、初めて作ったカードを長年使い続ける傾向があるので、カード会社は学生や新社会人にカードを作って欲しくてたまらないのです。

ほとんどが基本還元率1%以上と基本スペックも高いので、どの1枚を選んでも失敗することはありません。特典やカードブランドなど、好みのクレジットカードを初めての1枚に持ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
photo credit: MasterCard credit card via photopin (license)