dカードGOLDでポイント10倍!? ドコモユーザーは実質年会費が無料に!

dカードゴールド

ドコモ公式のゴールドカードである、『dカードGOLD』。

さすがゴールドカードとだけあって、一般グレードのdカードに比べると豪華特典やプレミアムサービスが大幅アップしています。

そんなdカードGOLD、当然それなりの通常年会費がかかるわけですが、なんと、

ドコモユーザーなら実質年会費無料で持つことが可能になります(!)

そのカラクリについては後述しますが、実質年会費無料で持てるゴールドカードはそうそうありません。基本スペックも年会費数万クラスの他ゴールドカードと遜色ないので、ドコモユーザーなら持っていないと損を感じるレベルです。

もし現在、旧カードのDCMX GOLDを所有している人でも、下記公式サイトからdカードGOLDに切替可能なので、以下に紹介する詳細を確認して検討してみて下さい。

▷▷dカード GOLD(公式サイト)

dカードGOLDの基本スペック

カード名 dカード GOLD
国際ブランド VISA/MasterCard
申込資格 満20歳以上で安定収入のある方(学生不可)
年会費 10,000円(税抜き)
追加カード ETC無料/家族カード1枚目無料・2枚目以降1000円
ポイント還元率 1%(dポイント)
電子マネー ポストペイ電子マネー「iD」
旅行保険 海外旅行1億円/国内旅行5000万円
カード特典
  • 携帯代でポイント10%還元
  • ケータイ補償最大10万円
  • ショッピング保険(最大300万)
  • 国内空港ラウンジ無料利用
  • dカードGOLDデスク
  • dポイントクラブ「ゴールドステージ」へ優待(プレミアムクーポン)
申込サイト dカード GOLD

旅行保険では海外で大台の1億円に乗せてきており、ゴールドカードやラウンジ無料特典なども完備。ゴールドカードとして申し分ないスペックです。

では、ポイントごとに詳しく見ていきましょう。

ドコモ携帯代でポイント10%還元!ポイント換算で年会費は実質ゼロに近づく

スマホ

ドコモユーザーであれば、dカードGOLDを持つことにより通常の10倍にあたる10%のポイント還元を受けることができます。

キャリアスマホユーザーの大半は、月々のスマホ代が7000〜1万円程度に収まると思います。仮に平均値を8500円とすると、毎月のポイント還元は10%で850ポイント、年間12ヶ月だと10,200ポイントが還元されることになります。

dポイントは1ポイント=1円相当なので、つまり年間10,200円分のポイントが貯まることに。

となると、スマホ代だけで年会費10000円をほぼ賄える額のポイントが還元されるのです。

つまり差し引きで見れば、実質年会費は無料にできるということです。

もし月々のスマホ代が1万円超える人なら、年会費全額の元が取れるどころか、余りあるほどのポイント還元を受けることになり、これほどおトクなことはありません。

この後にも紹介しますが、dカードGOLDには最高10万円のケータイ補償まで付いているので、ドコモユーザーであればdカードGOLDを実質無料で持っておくだけで多大な恩恵を受けることが出来ます。

dポイントの通常ポイント還元率は1%

dカード

 

dカードGOLDの基本ポイント還元率は1%。つまり、カードを使えば100円利用につき1ポイントが貯まります。

さらに、dカード特約店では独自ポイントの上乗せもあります。

スタバや伊勢丹、高島屋など、数多くのdポイント特約店では、基本ポイント1%にさらに上乗せで、特約店ごとのポイントがプラスされます。

いくつか例を挙げると、

  • スタバ:100円3ポイント
  • 伊勢丹:100円1ポイント
  • JTB:100円2ポイント
  • サカイ引っ越しセンター:100円3ポイント

などなど、他にも多数の特約店があります(公式サイトで確認できます)。

▷▷dカード GOLD(公式サイト)

スタバでいうと、100円利用につき【基本還元1ポイント+特約店ポイント3ポイント】で計4ポイントを貯めることができます。

電子マネー「iD」でもポイントが貯まる

iD

dカードは、同じくドコモが運営するポストペイ型電子マネー「iD」を利用することができます。

ポストペイ型とは「後払い」という意味で、iDで利用した金額は後からクレジットカード代金と一緒に請求される仕組みになっています。

つまり、PASMOやSuicaのようなプリペイド型とは違い、現金をチャージする必要がないので非常にラクに買い物ができることがメリットです。

dポイントはiDでの支払いでも貯めることができるので、数百円程度の少額決済にクレジットを使いたくない人は電子マネーで貯めることも可能です。

電子マネーはポストペイ型がおすすめ!保有メリットからiDとQUICPayの特徴まで比較!

2016.04.02

貯めたdポイントの使い道はいろいろ

貯めたdポイントの主な使い道としては、

  • スマホ代の支払いに使う
  • マイルに交換
  • ローソン・マクドナルド・イオンなど提携店で使う
  • ドコモ商品やdショッピングで使う
  • 機種変更代に使う
  • iDのキャッシュバックに使う

などなど色々ありますが、個人的におすすめなのは「iDのキャッシュバック」です。

キャッシュバックとは、iDで使った金額の請求分にポイントを充当することです。これなら実質的には、iDが使える全ての商品・サービスに対してポイントを活用することができます。

また、dポイントは有効期限が4年と非常に長いので、うっかりポイントを失効するリスクもほとんどなくなります。

▷▷dカード GOLD(公式サイト)

手厚い旅行関連の保険や特典サービス

最高1億円の旅行保険

空港 旅行

付帯する旅行保険は、海外で最高1億円、国内で最高5000万円となっています。さすがゴールドカードといった額ですね。

とくに医療費の高い海外では、うっかりケガでもして入院なんてしてしまうと数百万の医療費が取られることもあるので、海外旅行保険は必須アイテムです。

旅行会社から押し売りされる保険商品を検討するのも面倒……なんて人は、ゴールドカードを持っておけばそれだけで高額保険が”無料”で付帯するので大幅な節約ができますし、何よりラクですよね。

国内28空港のラウンジ無料

ロンドンヒースローラウンジ1

空港でのひと時を快適に過ごすのも旅行の醍醐味ですよね。dカードGOLDを持っていれば国内主要28空港のラウンジが無料で利用できるようになります。

ラウンジではWi-Fi環境や新聞雑誌などはもちろん、軽食やドリンクサービスがついたりするので、出発前の時間をゆったりと過ごすことができます。

ただ、サービスの内容はラウンジごとに異なるので、気になる人は公式サイトでチェックしておきましょう。

▷▷dカード GOLD(公式サイト)

何かあればゴールドデスクが素早く対応

一般的なクレジットカードのサポートデスクって、なかなか繋がらなかったり、長時間待たされたりして結構イライラすることありますよね。

でも、そこはさすがゴールドカードのVIP待遇です。dカードGOLDを所有していればワンランク上の『ゴールドデスク』があなたをサポートしてくれるので、混雑のストレスなく質の高いサポートを受けることができます。

携帯関連サービス

最高10万円のケータイ補償

スマホ

ドコモユーザーであれば、購入日より3年間、偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となった場合に最大10万円のケータイ補償が適用されます。

最大10万円なので、実際には無料で交換してもらえるわけですが、対象となるのは同機種・同カラーのものに限るので1つ注意が必要です。

ただ、ドコモ携帯独自の補償サービスは月額500円程度の有料オプションなので、年間6000円のコストを払っている人はdカードGOLDを持っておくだけで充分な補償を受けることができます。

ちなみに、一般グレードのdカードは最大1万円補償なので、実に10倍もグレードアップしています。

まとめ

以上、dカードGOLDの特徴や特典サービスをご紹介しました。

ポイント10%還元(年会費実質無料化)やケータイ補償、優待券プレゼント特典を見ても、ドコモユーザーならもはや必携のカードに思えてきます。

スマホ代のポイント10倍で年会費コストは実質ゼロになるので、補償や特典を貰う目的でサブカードとして持っておくのもアリです。

今ドコモ携帯で補償などの有料オプションを付けている人は、dカードGOLDに切り替えた方があらゆる面でおトクになるのは間違いありません。

携帯代が月1万円近い人は、ぜひdカードを持ってみてはいかがでしょうか。

▷▷dカード GOLD

スポンサーリンク
dカードゴールド