TOEICスコア900点越えの私がおすすめする英語学習サイト5選

Study

英語力アップやTOEICスコアアップを目標に、問題集を使って勉強している人も多いのではないでしょうか。

私も、以前は問題集だけで勉強していました。

しかし実際のところ、本当に英語力をアップさせようとすると、机上の勉強だけでは足りなくなってくるのです。

かと言って留学やホームステイをする余裕はない……。

そんな壁にぶち当たって以降、私は問題集に加えて英語学習サイトを上手く利用することで、英語力アップをはかってきました。

では、一体どんな英語学習サイトを使えば英語力がアップするのか?

今回は、独学でTOEICスコア940を達成した私が、実際に利用している英語学習サイトを5つご紹介します!

スポンサーリンク

“無料”で使える英語学習サイトのおすすめはコレだ!

まずは、無料で利用できる英語学習サイトをご紹介します。

どれも私が実際に利用して英語力がアップしたサイトばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

TED Talks

スクリーンショット 2016-05-25 8.38.33

http://www.ted.com/

TED(Technology Entertainment Design)とは、世界中の専門家がプレゼンテーションをする講演会を、主催している団体です。TED Talksでは、講演会で行われたプレゼンテーションが動画として無料で配信されています。

私はTOEICのリスニングスキルをアップさせる補助的な役割として、TED Talksを使っています。なんと現在のリスニングスコアは満点!

TED Talksをどのように使ったらリスニングスキルが伸びたのか? 私の利用法をご紹介します。

動画を見る頻度と時間

私は、週5日以上、1回につき30分間、TED Talksを視聴するようにしています。

プレゼンテーションによって長さはまちまちですが、私が視聴していたものは大体1本15分ぐらいでした。1本15分の動画の中で、聞き取れなかったところを繰り返し聞きます。

1回で完璧にするのは難しいので、1本の動画を1週間かけて攻略していきます。要するに1本の動画をひたすら5日間繰り返し見続けるという形です。

リスニングスキルが上がる動画の視聴法

ただ漫然と動画を見ているだけでは、リスニングスキルは上がりません。その動画をスクリプト(台本)やサブタイトル(字幕)なしで完全に理解することを目標にしましょう。

見る動画を決めたら、まずは英語スクリプトを印刷します。次に、動画視聴ページにて英語字幕の設定をしましょう。

  1. 英語スクリプトを印刷
  2. 動画視聴ページにて英語字幕の設定

これで動画視聴の準備完了です。

  • 【1回目】

1回目は、英語字幕を見ながら、とりあえず最後まで視聴します。もし1回ですべて理解できてしまった場合は、動画のレベルがあなたには簡単すぎる、もしくは既に十分なリスニングスキルがあるということです。

私の場合、最初の頃は1回目で半分程度しか理解できませんでした。理解できない分は自分のリスニングスキルの伸びしろなので、落ち込む必要はありません!

  • 【2〜4回目】

2~4回目は、前回聞き取れなかった部分を英語スクリプトで確認しましょう。スクリプトを見て和訳をしつつ、全体の内容を理解していきます。聞き取りにくい単語がある場合は、発音練習もしましょう。

この段階ではスクリプトや字幕を見ながら動画を視聴してOKです。内容が完璧に理解できるようになるまで、この作業を繰り返します。

  • 【5回目】

5回目は総仕上げです。字幕をオフにしてスクリプトも見ずに、動画を視聴します。英語だけを聞いて、話している英語が聞き取れているか、内容が理解できているかをチェックします。まだ完全に理解できていない場合は先ほどの勉強法に戻って、わかるようになるまで繰り返しましょう。

自分のレベルや動画の難易度によって1本の動画にかかる日数は変わってくると思いますが、大きな流れはこのような感じです。参考になれば幸いです!

Lang-8

lang8

http://lang-8.com/

「自分が書いた英文をネイティブに添削してもらいたい!でもネイティブの友人なんかいないし……」と思っている方にオススメなのが、Lang-8(ランゲート)です。

リーディングやリスニングの勉強は1人でできますが、ライティングの場合は誰かに添削してもらわないことには上達しませんよね。

Lang-8は相互添削サイトで、自分が書いた英文をネイティブに添削してもらう一方で、日本語学習者が書いた日本語の文を自分が添削してあげるという仕組みです。日本語を勉強しているネイティブの方とお友達になることもできるのが嬉しいですよね。

使い方は簡単で、日記でも何でも自分が書いた英文を載せると、見てくれたネイティブの人が添削してくれます。

英語

こちらは冠詞を指摘されてしまった私の英語日記です(笑)

元の英語文を書いたのは私で、青文字になっている部分や修正理由のコメント、一番下の総評を書いてくれたのはネイティブの方です。

あくまで無料なので、必ず添削してもらえるとは限りません。しかし私の経験上、自分も誰かの文章を添削してあげている限りは、自分の英文も添削してもらえると思います。

「ライティングスキルを上げたい!」という方は、Lang-8でたくさん文章を添削してもらうと良いと思います。

スポンサーリンク

News in Levels

英語サイト

http://www.newsinlevels.com/

空き時間にちょっとスマホで英文を読みたい時にオススメなのが、News in Levelsです。

英語ニュースサイトはたくさんありますが、レベル別の文章が用意されているものは中々ありません。レベル1は中学英語レベル、レベル2は高校英語レベルの知識があれば、辞書なしでも読めると思います。

難しい単語が出てきても、英英辞書のように英語で説明が書いてあるので想像して読むことができます。1つのニュースの文量も短く、空き時間に読むにはぴったりです。レベル別になっているので、特に英語初級者の方にオススメしたいサイトです!

 

低料金で使える英語学習サイトのおすすめはコレだ!

「高額なものは使いたくないけど、お安いものなら検討しても良い」という方向けに、低料金で使える英語学習サイトを2つご紹介したいと思います。どちらも現在進行形で私が利用しているサイトです!

オンライン英会話

DMM英会話▷▷DMM英会話

ライティングスキルと同じく、相手がいないとスキルアップできないのがスピーキングスキルですよね。

リアルな英会話スクールに通った経験もありますが、料金が高かったり、頻度が低すぎて上達の実感がなかったり、単純に面倒くさくなってしまって通わなくなってしまいました。

「でもやっぱり、英会話ができるようになりたい!」

そんな思いから、オンライン英会話を始めて早2年。それまで全く話せなかった私でさえ、今では講師と楽しく趣味のお話しをすることができるようになりました!

しかも、オンライン英会話を始めてからTOEICのリスニングスコアも格段にレベルアップしました!オンライン英会話+TED Talksを利用することで、満点をとれたのです。

私は2年間、DMM英会話 を使っていますが、DMM英会話ではレッスン後に講師がフィードバックを送ってくれます。

キャプチャ2
▷▷DMM英会話 

DMM英会話のレビュー記事も書いていますので、よければ参考にして下さい。

DMM英会話の口コミレビュー!初心者から2年で上達した私の感想

2016.05.07

公式サイトはこちら:DMM英会話

レッスンをフルに活用して、レッスン後の復習をしっかりすれば、オンライン英会話だけでスピーキングスキルを上げることは可能です。

私がどのようにオンライン英会話を使っているかについては別の記事に詳しく書いているので、そちらをご参照ください。

講師選びが大事!日常英会話が上達するオンライン英会話の活用法

2016.05.23

また、オンライン英会話にはいろいろなサービスがありますが、自分に合ったサービスを選ばないと効果は出にくいです。選び方についてはコチラの記事に詳しく書いております。

オンライン英会話の選び方を料金・講師・サービス別に比較解説します!

2016.05.13

英語添削アイディー

英語添削アイディー▷▷オンライン英語添削[アイディー]

無料サイトのオススメにて、ネイティブが添削してくれるサイトとしてLang-8を紹介しましたが、Lang-8はあくまで無料なので確実に添削してもらえるとは限らないんですよね。

絶対に、そしてプロに添削してほしい! という方には、『オンライン英語添削[アイディー] 』がオススメです。

私もオフィシャルな文章を英語で書いた時は、アイディーを利用して添削してもらっています。

丁寧な解説付きの「学べる添削」を利用すると、1ワードにつき9円かかります。ちょっと費用はかかりますが、なぜ修正されたのか? どのような表現が正しいのか? について、詳しく解説してくれます。

また、日本人の専門家に添削してもらうこともできるので、日本語で解説がほしい人には向いていると思います。

▷▷オンライン英語添削[アイディー] 

レビュー記事も書いています▼▼

オンライン英語添削サイト[アイディー]でプロに添削してもらいました!

2016.06.23

まとめ

TOEICスコア750ぐらいまでは、私は問題集のみを使って勉強してきました。

しかし、それだけのTOEICスコアを持っていても英語で文を書くことはできないし、会話することもできませんでした。

スピーキングとライティングスキルを上げるには、上手く英語学習サイトを利用するのが一番リーズナブルで効率的な手段だと思います。

また私の場合、TOEICスコア800を超えるためには、リスニングスキルも強化する必要がありました。問題集のリスニングだけでは足りず、ご紹介したようなTEDやオンライン英会話を上手く利用することで、800点も超えることができたのです。

こういった英語学習サイトを利用して、効率的に英語力をアップさせていきましょう!

参考リンク:今回ご紹介した学習サイト5選

【無料サイト】

▷▷TED Talks

▷▷Lang-8(ランゲート)

▷▷News in Levels

【低価格有料サイト】

▷▷DMM英会話 

▷▷オンライン英語添削[アイディー] 

スポンサーリンク
Study