秒速でマスター!英語を最短最速で話せるようになる4つの勉強法

語学

「英語話せるようになりたいなぁ」

大学生の時、私が思っていたことです。

学校で習う英語が好きで、リーディングやリスニングの勉強はしてきました。
しかし、スピーキングのスキルはゼロ。どれくらいの英語力かと言うと、友達と海外旅行をした時は友達に英語での会話を全てお任せしてしまうレベルでした。

「どうしたら英語が話せるようになるんだろう」と試行錯誤してきた私でしたが……、

今では日常英会話をマスターしてしまいました。

しかもTOEICスコアは900点超え!

まったく話せなかったところから日常英会話をマスターした私が、「英語をなるべく早くマスターしたい」という人に、4つの英会話習得方法をご紹介します。

スポンサーリンク

方法1:【鉄板】思い切って留学をする

大学 学生

英語を上達させるための王道の方法と言えば、やっぱり「留学」ですよね。英語習得へのわかりやすい近道であることは間違いないでしょう。

留学のメリットは?

英語しか通じない環境で生活することで、イヤでも英語力はアップします。

やはり、「数年間留学してました」という友人の英語力は目を見張るものがありますよ。

英語系の大学に入ると、卒業までに1年間の留学が必修となっているところも多いですよね。留学することで手っ取り早く英語を習得することができるからです。

留学のデメリットは?

実際のところ、留学するには費用が莫大にかかるため、誰もが選べる道ではありません。さらに、マスターするためには数週間程度の留学では足りず、長期滞在をする必要があります。

端的に言って、ハードルが高すぎます。

また、留学先で日本人同士でつるんでしまうと、「結局日本語で会話している時間の方が長かったな……」なんてことに陥りがち……。

留学の効果を最大限に発揮させるためには、英語しか使わない生活にするのがベストです。

留学はデメリット/メリットの両面ともに大きく、ハイリスクハイリターンな英語習得方法といったところでしょう。

スポンサーリンク

外国人との交流会で友達をつくる

最近では、日本語を学びたい外国人と、英語を学びたい日本人が交流会を開くことも多いようです。

外国文化に関心のある私の友人は、頻繁にこういった交流会に参加して外国人の友達を増やしていると言います。

交流会のメリットは?

人と交流するのが好きな人にとっては、一気に多くの人と知り合いになれるのも楽しいですよね! 上手くいけば外国人の友達をつくることができるので、友達とやりとりをすることで十分英語の勉強になります。

「上達するためには外国人の恋人をつくるのが一番だ」なんてことも良く聞きますもんね。

交流会のデメリットは?

ただし、ある程度の英語力がないとそもそも交流できません(笑)。自分の主張をしっかり英語でできるぐらいの英語力がある人向きです。

また、特に女性にとっては見知らぬ外国人が集まる交流会が100%安全とは言い切れません。女性限定だったり、安心できるものにだけ参加するようにしましょう。

英会話カフェに頻繁に通う

カフェ

「交流会はちょっとハードル高いな……」という方は、英会話カフェに行くのもオススメです。

英会話カフェでは、ネイティブを含め外国人の方や他の英語学習者が集い、英語だけを使ってお喋りをしながら、カフェタイムを過ごします。

こちらは比較的気軽に外国人と交流できる場所だと思います。

英会話カフェのメリットは?

なんと、1回500円で利用できるところもあるようです。予約が必要ないところも多いので、自分の好きな時にフラっと行くことができます。

「フランクな雰囲気で、伸び伸び英語を話したい!」という人には向いている習得法です。

英会話カフェのデメリットは?

「上達したい!」と思うのであれば、英語を頻繁に使う必要があります。英会話カフェになるべく頻繁に通うようにしましょう!(週2回とか!)

また、英会話カフェに通ってたとしても、発言しないことには上達しません。積極的に英語を使うようにしましょう。

実際英会話カフェって、入るのに少しためらう人も多いのではないでしょうか。「1人だと入りづらいなあ……」という人は、最初は友達と一緒に行くのも良いかもしれません。

オンライン英会話を利用する

オンライン

初心者・初級者に一番オススメな習得方法は、オンライン英会話です。

通学型の英会話教室とは違い、PCやスマホとインターネット環境さえあれば、自宅でも利用できる手軽な英会話サービスです。

オンライン英会話のメリットは?

通学型スクールだと、料金が高すぎて頻繁に通えなかったりしますよね。その点、多くのオンライン英会話サービスは、月額制で毎日受講可能なプランがあるので安心です。

スカイプなどを利用してマンツーマンでレッスンを行うので周囲の目を気にすることもなく、自分の英語に自信がない人も恥ずかしさを感じにくいと思います。

オンライン英会話のデメリットは?

オンライン英会話講師の多くは、フィリピン人です。ネイティブの講師をそろえているオンライン英会話もありますが、多数派ではありません。

ネイティブのレッスンを受けたい人は、どのサービスを利用するか慎重に選ぶ必要があると思います。ただ、ネイティブではないからこそ、英語を話す速度は割とゆっくりで日本人には聞きやすかったりします。

オンライン英会話で英語をマスターできる?

「マンツーマンでみっちりレッスン」「頻繁に受講が可能」この2つがそろっていれば、必ずあなたも英会話が上達します。

なぜそこまで言い切れるか?

私がオンライン英会話を利用して、日常英会話をマスターしたからです。

最初にも書いた通り、昔の私はまったく英会話スキルがありませんでした。オンライン英会話を始めたばかりの頃も、“Yes.”ばっかり連呼していました。

(自分の主張もできず、他に何も言葉が浮かばなかったんです……)

そんな悲惨な状況から続けること2年、今では海外旅行で率先して外国人に話しかけ、世間話をするぐらいの会話スキルと度胸が身につきました!

こんな初心者だった私でもできたのですから、オンライン英会話は誰にでもチャレンジしやすい英会話上達法だと思います。

オンライン英会話選びはテキトーじゃダメ!

オンライン英会話と一口で言えど、種類は豊富でそれぞれに特徴があります。

英語力を向上させるためには、必ず自分に合ったものを選ぶ必要があります。

そうでなければ、途中で嫌になってやめてしまったり、続けられたとしても知識がつかなかったりするのです。

選ぶときのポイントは料金、講師、レッスン内容などたくさんありますが、そのあたりは下記記事に詳しく書いておりますので、ぜひご覧ください。

オンライン英会話の選び方を料金・講師・サービス別に比較解説します!

2016.05.13

有名人気どころのオンライン英会話サービス

有名どころのオンライン英会話だと、「DMM英会話」「レアジョブ英会話」あたりが人気も評判も抜群です。

参考までにそれぞれの特徴をおおまかに言うと、下記のような感じです。

最もおすすめ!安さと講師の質が魅力の「DMM英会話」

DMM英会話

私が現在も利用しているのがDMM英会話です。

3つの中では一番料金が安く、1レッスンあたり200円以下という衝撃的な価格はコスパ最強の英語習得法です。

しかも、24時間レッスンを開講しているので、文字通り「いつでも・どこでも」英語を学ぶことができます。世界60ヶ国以上から講師を集めているからこそ、時差によって実現できるサービスですね。

他社のオンライン英会話だとフィリピン人講師がほとんどですが、DMM英会話にはヨーロッパ系からアメリカ・イギリスのネイティブ講師もいるので、選べる講師の幅が非常に広いです。

DMM英会話

ただ、ネイティブ講師は別料金になるのでその辺りは事前にチェックしておきましょう。

無料体験レッスンは通常2回、キャンペーン中なら3回受けられることもあります。オンライン英会話を検討中の人は、まずはDMM英会話で無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

DMM英会話のレビュー記事もガッツリ書いているので、より詳しく知りたい人は参考によろしければ▼▼

DMM英会話の口コミレビュー!初心者から2年で上達した私の感想

2016.05.07

教養ある講師と専門的な話がしたい人はレアジョブ英会話

レアジョブ英会話

レアジョブの講師はフィリピン人のみですが、侮ることなかれ、採用率4%という難関をくぐり抜けた人たちです。しかも、日本で言えば東大にあたるフィリピン大学の在学生・卒業生を中心にスカウトしているため、講師の質は非常に高いです。

講師のプロフィールには大学での専門分野が記載されていますので、専門的な話をしてみたい人にはオススメです。

レアジョブ英会話も無料体験レッスンが2回まで受けられます。上で紹介したDMM英会話とそれぞれ無料で体験してみて、自分に合う方を選んでみると良いですよ。

私が受けたのは無料体験レッスンのみですが、レビュー記事を書いているので参考に▼▼

評判高い最大手レアジョブ英会話を無料体験レビューしてみます

2016.05.11

まとめ

英語の上達方法はたくさんあります。

一番ハードな方法ではありますが、「留学」が英語習得までの“王道の近道”かもしれません。外国で暮らすという人生経験もできるし、その経験は今後自分の強みになると思います。

しかし、留学に行く勇気とお金がなかった私でも、オンライン英会話で英語を習得することが可能でした。留学が王道の近道だとしたら、オンライン英会話は“裏ルートの近道”といったところでしょうか。

留学できないからと言ってあきらめてはいけません。
ネットが通じる今の時代、自宅の中での独学だって、英語に触れる機会はいくらでも、そして格安で作ることができるようになりました。 

私が身を以て断言しますが、

国内でも英語を習得することは可能です。

なので、ぜひ自分にあった方法で英語をマスターしてくださいね。

スポンサーリンク
語学