DMM英会話の口コミレビュー!初心者から2年で上達した私の感想

会社員

ここ数年で増加し、どのサービスを選ぶかが難しくなってきたオンライン英会話。

私が『DMM英会話 』を始めたのは2年前のこと。
始めた当初はレッスンで自己紹介すらちゃんとできず、「あー」とか「うー」とか言いながら何を言えばいいのか悩んでばかりいました。

そして現在……。
海外生活はおろか留学経験すらない私でも、今ではスムーズな英会話ができるようになり、TOEICスコアはなんと940点(リスニングは満点)をとることができました。

結論から言うと、DMM英会話は日常英会話をマスターできる最もコスパの良い選択であると、私は自信を持って言えます。

DMM英会話は料金の安さが目立つので、その分サービスの質が低いのではないかと心配な人もいるかもしれません。

この記事ではそんな人に向け、

  • 私がなぜDMM英会話を選んだのか? 
  • 2年間続けてみて感じるメリット・デメリット

などを、経験者の目線からレビュー・評価してみます。オンライン英会話選びに迷っている人はぜひ参考にして下さい。

人気オンライン英会話の中でDMM英会話を選んだ3つの理由

理由①:当時、料金が最も安かったから

DMM英会話

>>DMM英会話

それまでリアルな英会話スクールに通っていた私にとって、当時1レッスン100円以下という衝撃の値段に惹かれたというのが最も大きな理由でした。(※当時の料金です

以前通っていたリアルなマンツーマン英会話スクールだと、週に一回、安くても1レッスン45分で2000〜3000円ぐらい。はっきり言って、週1回1レッスンやったぐらいでは英会話力はほとんど変わりません

本気で英会話力を上達させたいのなら、英語に触れる・英語を話す頻度が何より大切なんです。”習うより慣れろ”とはまさに語学そのもので、英語は継続的に触れていないとどんどん忘れてしまいます。

だからこそ私は、

  • 毎日英語が話せて(レッスン受講可能)、
  • しかも料金が安い

そんなDMM英会話に目をつけました。

理由②:DMM英会話の評判・口コミが良かったから

パソコン ライター

DMM英会話がいくら料金が安いとしても、「安かろう悪かろう」ではレッスンを受ける意味がありません。その辺りは抜かりなく、会員登録する前に、実際に利用している友人やインターネットの口コミで情報収集をしましたよ。

口コミを集めた結果、数多くあるオンライン英会話の中でも一番評判が良かったのがDMM英会話だったので、まずは無料の体験レッスンを受けてみることにしました。

理由③:無料体験レッスンした結果、講師が良かった

議論 女性

無料体験レッスンは2回受講可能でした。

体験レッスンで自己紹介もままならず「あー」とか「うー」とか言いながら考えこむ私を、講師は優しい笑顔で見守ってくれました。

これが初心者の私にとって非常に好印象でした。
正直最初は外人特有の威圧感をちょっと恐れていたのですが、むしろ美人な講師が多いことに驚いたほどです。

体験レッスンでは苦しみながらも楽しく会話でき、1レッスンの25分はあっという間に過ぎていきました。

優秀な講師は、初心者に壁を感じさせません。
「楽しかったし、安いし、これなら続けられそう!」と私に感じさせたDMM英会話の講師人はやはり優秀なのでしょう。

ちなみに、DMM英会話の講師は世界60カ国から5000人以上が在籍しています。他社だとフィリピン人だけという所も多い中、DMM英会話の講師陣の豊富さは圧倒的です。

DMM英会話

(画像:DMM英会話

あなたの好きな国の、好きなタイプの講師を見つけることができれば、オンライン英会話は100倍楽しいものになります。

このような「講師陣の魅力」が決定打となり、私はその場でDMM英会話に登録することを決めました。

※無料体験レッスンはキャンペーンによって回数が増加する期間もあります。

詳細はDMM英会話公式サイトでチェックして下さい

初心者だった私がDMM英会話を実際利用してみて感じたメリット

DMM英会話

メリット1:日本人に”一番必要”なフリーカンバセーションができる!

私の英語力アップに1番重要な役割を果たしたのは、フリーカンバセーション。これが最も重要なのです。

実際のところ、日本人は中学・高校と文法や長文読解に関する教育をしっかり受けているので、リーディングや文法の力だけはしっかり身についています。

しかし、日本の英語教育には「話す」という項目が抜け落ちているため、

  • 単語も知っている
  • 文法も分かる
  • なのに言葉となって口から出てこない……!!

となるわけです。「あー」とか「うー」とかの中に込められた”もどかしさ”は誰でも経験ありますよね?

つまり日本人には、

「英語を言葉として組み立て、表現する力」が圧倒的に足りない

のです。
思っていること、言いたいことを言葉として組み立て、具現化する力です。

英会話は座学ではないので、こればかりは実際に話して話して話しまくることでしか身につきません。そしてこのトレーニングに最も効果的だったのが、DMM英会話で行えるフリーカンバセーションです。

女性 友達

DMM英会話ではレッスンを予約する時に、レッスン内容として「フリーカンバセーション」を選択することができます。フリーカンバセーションの中で世間話をするか、あるテーマに沿って意見を言い合うかなど、内容は講師によって違います。

いずれにせよ、自分の考えを表現する力は確実につけることができるのです。

繰り返しますが、自分の考えを表現するにあたって難しい単語や構文は必要ありません。すでに持っている単語や文法といったピースを瞬時に組み合わせて、フレーズとして言葉に変えるという訓練ができるのです。

フリーカンバセーションレッスンの中で、私は知っている単語を組み合わせる練習をひたすらしてきました。最初は上手く文章にできず単語を並べるだけになってしまうこともしばしば。DMM英会話の講師はほとんどがSkypeのビデオ機能を使うので、表現できない単語をジェスチャーで伝えることも多くありました。

しかし、何とか何とか言葉を組み立てようと悪戦苦闘を続けていくと、少しずつ少しずつですが、頭の中で単語やフレーズを組み立てるスピードが早くなるんです。

そんなことをコツコツコツコツと積み重ねて2年……。

今では口から自然と英語が出てくるようになり、会話自体を楽しむ余裕すら生まれました。

昨年旅行したイタリアでは、飛行機で隣の席になったギリシャ人の女性と英語で日本映画について語り合いましたからね(笑)。やはり実際に英会話ができると、海外旅行が100倍楽しいものになるとしみじみ実感しました。

そして、他にも意外な効果もあらわれました。
フリーカンバセーションを受け続けた結果、TOEICのリスニングスコアも上がったのです。

中上級者向けの講師など英語力が高い講師のレッスンを受けることで、ネイティブに近い速度の英語を聴き取る力がついたようです。

そしてなんと、現在のTOEICリスニングスコアは満点! 
日常英会話の練習をしていたらTOEICスコアも上がるなんて、一石二鳥ではないですか。

メリット2:Skypeチャットで正しい英語表現を送ってくれる!

レッスン中に教えてもらった表現をSkypeのチャット機能で送ってくれるので、とても役立ちます。

下の画像は、実際に私が受けたレッスンで送られてきたチャットです▼▼

DMM英会話

この講師は、全ての会話をより伝わりやすい表現に打ち直してくれます(実際は正しい表現だったとしても打って送ってくれるので、自分が何を話したか確認することもできました)。

私はこの「間違いやニュアンスを正してくれる」という点がオンライン英会話の強みだと思っています。

というのも、英会話をマスターするなら手っ取り早く外国人の友達を作ったりホームステイするという方法もありますよね? でもそれって実は、あまり効率的な習得法ではないんです。

私も外国人が集まる交流会やカフェに出向くことがあるのですが、フレンドリーな仲だと間違いを指摘してもらいにくいんですよね。それでは正しい英語は身につかないし、会う機会も限られてくるので、やっぱり効率的ではありません。

その点でもやはりオンライン英会話はベストだと思います。
DMM英会話では講師によってチャット機能の活用度は違いますが、こうして修正点を送ってくれるとレッスン中は会話に集中して、あとから表現の復習をすることができますよね。

最初の頃、私はこのチャットを見てその日の会話を復習し、また別の講師のレッスンで同じテーマについて話をするようにしていました。前のレッスンで教えてもらった表現を使うことができるので、よりスムーズに会話することができます。

しばらくそれを繰り返すと、「私って英語しゃべれてる!」という自信に繋がって、どんどん積極的に話せるようになったんです。

メリット3:レベル別など選べる教材の幅が広い

DMM英会話

私のマイページです↑↑

私が飽きずに2年間(レッスン合計時間4500分越え!)も続けられた理由の1つに、教材の豊富さがあると思います。

他のオンライン英会話と比べ、教材の種類が豊富なのがDMM英会話の特徴。その数、実に4000以上。もちろん教材は全て無料ですよ。

初心者向け~上級者向けまで、さらにはマンガなどのコンテンツも充実しており、英検やTOEICなど資格対策本も揃っています。

私は基本的にフリーカンバセーションでレッスンをしていますが、会話のネタがないなど気分転換で教材を使うこともあります。

頻繁にレッスンを受けると話のネタもなくなりがちですが、講師を変えたり教材を変えるなどでマンネリ化を防げるのもDMM英会話の良いところですよ。

>>DMM英会話 

DMM英会話にデメリットはあるの?

デメリット 不満 赤ちゃん

もちろん、どんなに優れたサービスにもデメリットはあります。その点もしっかりレビューしますよ。

デメリット1:人気講師は予約がとりにくい

DMM英会話では、講師を「お気に入り」に入れられる機能があります。そしてお気に入り登録数が多い講師(=人気講師)は、当たり前ながらレッスン予約の競争率も高いです。

予約は先着順なので、良い講師のレッスンを受けようと思ったら頻繁に講師スケジュールをチェックしなくてはなりません。

ただ、全体の講師数は抜群に多いので、講師にこだわりがなければレッスン予約締切の15分前ギリギリでも予約することができます。

ちなみに私は、お気に入りの講師で受講するために1日3回以上は講師のスケジュールをチェックしています。

デメリット2:ネイティブの講師は追加料金が必要

アメリカやイギリスなどの国籍を持つネイティブ講師のレッスンを受ける場合は、プラスネイティブプランに申し込む必要があります。

2015年まではネイティブのレッスンも他の講師と同じ料金プラン内で受講できたので、昔からDMM英会話を使っている者としては少し残念です。

しかし、それでも1レッスン485円~(記事執筆時点)なので、一般的な英会話教室と比べれば全然安いんですけどね……。

DMM英会話の料金プランは?

プラン名

料金

1レッスン当たり

スタンダードプラン

毎日1レッスン

4,950円/月

160円

毎日2レッスン

8,200円/月

132円

毎日3レッスン

11,500円/月

124円

プラスネイティブレッスン

毎日1レッスン

15,800円/月

510円

毎日2レッスン

31,200円/月

503円

毎日3レッスン

45,100円/月

485円

※1レッスンは25分間
※2016年5月時点の料金プランです。変更になる場合がありますので、詳しくは下記公式サイトを確認下さい。

ちなみに、1番人気はやはり1日1レッスンプランですね。無理なく始められてコスパもいいです。

DMM英会話で力をつけた私のいま

女性 OL

 

冒頭にも書いた通り、DMM英会話をはじめたばかりの頃は25分間のレッスンの中で「うーん……」「えっと……」とか言いながら考えている時間がかなりありました。

しかし今ではスムーズに英語で会話することができ、実際に海外旅行でも英語に困ることはほとんどなく、楽しくコミュニケーションがとれるほどに成長しました。

しかも現在TOEICスコアは940点、リスニングにいたっては満点の495点です。これには正直自分でも驚きです。

TOEICスコア

DMM英会話をはじめてから2年間で、TOEICスコア全体では135点も上がりました。

実際のところ、まだ英会話に興味のない頃に友人にオンライン英会話をすすめられた時は、

「えー、どうせ受けるならネイティブ講師のレッスンが良いなあ」

なんて言っていたのですが、今となってみれば「こんなに英語力が上がるならもっと早くチャレンジしてみれば良かった」なんて思ったりもします。

DMM英会話を始めたころ、自己紹介すらままならなかった私は、TOEICで何点をとろうと「でも、しゃべれないんで……」と弱気発言連発でした。結局TOEICのスコアだけ持っていてもダメ、知識だけいくらあろうと話せなければ意味がないんです。

しかし今では「日常会話できます!」と言えるようになりました。これは私にとって大きな成長です。

DMM英会話を2年間続けることで、留学経験なしでも私は日常英会話を習得し、TOEICスコアもアップさせることができました。そして今後も継続してレッスンを受講し、英語力をアップさせていきたいと思います。

私のように……とは言いませんが、

  • なるべく短期間で、
  • なるべく安く、
  • 日常英会話をマスターしたい!
  • あわよくばTOEICスコアもアップさせたい!

そんな人は、DMM英会話がベストな選択肢です。
まずは私のように無料体験レッスンを受けてみて、講師の感触などを摑んでみてください。

スポンサーリンク
会社員