WiMAXの人気プロバイダ4社!キャッシュバックキャンペーンに注目しよう!

Google

ギガ放題」のモバイルWi-Fiと言えば、WiMAXが人気です。WiMAXはLTE回線のワイモバイルと比べて通信制限がユルく、仮に速度制限をくらったとしても、まぁ普通にネットサーフィンはできるくらいの速度を維持してくれるのが大きな理由。

しかし、WiMAXの難点はプロバイダの数が多すぎること。WiMAX回線でモバイルWi-Fiを提供しているプロバイダは20社以上あり、その方面に詳しくない人ならどれを選べばいいかさっぱり分からないでしょう。

ということで今回は、「WiMAXならこのプロバイダの中からどれか選べばとりあえず大丈夫!」というプロバイダを4社選んでご紹介します。

WiMAXのプロバイダ選びで悩んでいる方はぜひ参考までにどうぞ。

スポンサーリンク

プロバイダの選び方

女性にオススメのクレジットカード5選!審査・ポイント・年会費など特徴まとめ。

おすすめのプロバイダを見る前に、そもそもプロバイダは何を基準に選べばいいのかを軽く話しておきます。

プロバイダ選びで特に重視すべきポイントは2点。

  1. 料金
  2. キャンペーン(キャッシュバック)

であります。

よく勘違いしがちですが、「電波の強さ」「通信の速度」などは回線(この場合はWiMAX回線)の問題なので、プロバイダは関係ありません。プロバイダというのは、回線業者から回線を提供してもらって販売しているので、回線自体(WiMAX回線)はどこのプロバイダも同じです。

扱う回線が同じなら、どこで競合他社と差別化を図ればいいのだ? というと、料金プランとキャンペーンなわけです。その他の初期費用や事務手数料などは大体どこも横並びです。

なので、料金プランとキャンペーン(キャッシュバック)に注目しながら各プロバイダを見ていきましょう。

私が個人的におすすめする順番にご紹介していきたいとおもいます。

スポンサーリンク

1. GMOとくとくBB

GMOとくとくBBGMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~

GMOとくとくBBは、レンタルサーバー「ロリポップ! 」やドメインサービス「お名前.com 」でお馴染みのGMOが提供しているサービスです。

最大33,000円という超大型のキャッシュバックが目玉であり、どこのWiMAX比較サイトでも高確率で一押しにされているのがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBの基本情報

プロバイダ GMO
月額料金
  • ギガ放題:4,263円(2ヶ月は3,609円)
  • 通常7Gプラン:3,609円
初期費用/端末代 3,000円/無料
キャッシュバック(受取) 最大33,000円(12ヶ月目)
契約年数 2年
支払い方法 クレジットカード
2年契約の総額 約68,000円

※サービス内容は時期によって変更があります。

GMOとくとくBBのメリット

GMOとくとくBBは、月額費用だけを見ると一見高く見えますが、キャッシュバックが最大33,000円と超高額なので、2年契約で支払う総額で見るとWiMAXプロバイダの中でも最も安くなります。

契約期間も2年と短く、ギガ放題(通信制限なし)と通常プラン(7G制限)を何度でも変更可能なので、通信量を大量に使う月だけ無制限プランに変更することもできます。

また、プロバイダのGMOグループはIT業界屈指の大企業なので、サービス面で安心と信頼感もあります。

GMOとくとくBBのデメリット

コレといったデメリットはありませんが、強いて上げるなら、キャッシュバックの受取が契約から12ヶ月後と遅く、受け取るのにちょっとした申請手続きが必要なことでしょうか。

詳しい情報は公式サイトで確認を

キャッシュバックキャンペーンなどのサービス内容は時期によって変更があるので、詳しい情報は必ず下記公式サイトでご確認をお願いします。

>>>GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~

2. UQ WiMAX

UQ WiMAX▷▷UQ WiMAX

UQWiMAXは、WiMAX回線を各プロバイダに提供している本元の「UQコミュニケーションズ」が自社でもプロバイダとして販売しているサービスです。つまり、WiMAXの”本家”ですね。

「激安!」や「高額キャッシュバック!」など目立つ強みはありませんが、「本家」という安心感とサポート体制が人気を呼び、利用者数ではトップクラスのプロバイダです。(スマホでauをお使いなら値引きあり!)

UQ WiMAXの基本情報

プロバイダ UQコミュニケーションズ
月額料金 4,380円(最初3ヶ月3,969円)
初期費用/端末代 3,000円/1円
キャッシュバック(受取) 商品券10,000円(翌月)
契約年数 2年
支払い方法 クレジットカード/口座振替
2年契約の総額 約100,000円程度

※サービス内容は時期によって変更があります。

UQ WiMAXのメリット

UQ WiMAXは、WiMAX回線業者とあって、他社プロバイダよりも安心感を得やすいのは大きなメリット。年中無休の電話サポート体制もバッチリ敷いていて、はじめての人には最も利用しやすいプロバイダだと言えます。

さらに、スマホでauを利用している人は、4年契約によって最大934円の値引きを受けることが可能です。そうなると実質的な月額料金はGMOとくとくBBを抜いて最安値になるので、auユーザーの方には最もおすすめできるプロバイダでしょう。

UQ WiMAXのデメリット

デメリットはずばり、キャッシュバックが弱いことです。JCBの商品券10,000円が貰えますが、他社の33,000円や25,000円クラスと比べると見劣りするのは事実。

ただ、商品券は翌月にすぐ発送されてくるので、こちらから手続きも不要でサッと貰いたい人には良いかもしれません。

詳しい情報は公式サイトで確認を

こちらもキャッシュバックキャンペーンなどのサービス内容は時期によって変更があるので、詳しい情報は必ず下記公式サイトでご確認をお願いします。

※10,000円キャッシュバックは下のキャンペーン専用サイトで申し込む必要があるので注意

▷▷UQ WiMAX

3. BIGLOBE

BIGLOBEBIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE」は大手の老舗プロバイダです。キャッシュバックが最大26,000円と高額かつ申請手続きが不要な点がポイント。

大手とあって信頼感もあり、まさにオールラウンダーなプロバイダです。

BIGLOBEの基本情報

プロバイダ BIGLOBE
月額料金 4,380円(2~3ヶ月目3,695円)
初期費用/端末代 3,000円/無料
キャッシュバック(受取) 最大26,000円(12ヶ月以降)
契約年数 2年
支払い方法 クレジットカード/口座振替
2年契約の総額 約80,000円程度

※サービス内容は時期によって変更があります。

BIGLOBEのメリット

キャッシュバックの額はGMOとくとくBBに次いで高額かと思います。申請手続きが不要なのも嬉しいところ。ただ1つ注意なのは、キャンペーンの額や内容が時期によってすぐに変わるので確認が必要です。

BIGLOBEもauスマートバリューで934円引きをしています。

BIGLOBEのデメリット

こちらもとくにデメリットはないかと思います。大手BIGLOBEのネームバリューもあって安心感もありますしね。

詳しい情報は公式サイトで確認を

BIGLOBEはキャッシュバックキャンペーンの額などコロコロ変わるので、詳しい情報は下記公式サイトでご確認を。

>>>BIGLOBE WiMAX 2+

4. Broad WiMAX

BroadWiMAXBroadWiMAX

月額費用が安いBroad WiMAXは、一見するとおトクに見えますが、実は初期費用が2万円近くかかるという落とし穴があります。

しかし、キャンペーンを利用すれば、Web申し込み&クレジットカード払いによって初期費用をゼロにすることが可能なので、必ず利用したいところ。

Broad WiMAXの基本情報

プロバイダ Broad WiMAX
月額料金 3,541円(3ヶ月は2,856円)
初期費用/事務手数料 18,857円/3,000円
キャッシュバック(受取) Web&クレカ払いで初期費用18,857円引き
契約年数 2年
支払い方法 クレジットカード/口座振替
2年契約の総額 約83,000円程度

※サービス内容は時期によって変更があります。

Broad WiMAXのメリット

デフォルトの月額料金は最も安く設定されています。また、クレジット支払いのみでなく口座振替が出来る点もメリットですが、キャンペーンを利用するならクレジット払いが必須になるので考えものです。

Broad WiMAXのデメリット

最大のデメリットはやはり18,857円という高額な初期費用がかかることです。キャンペーンを利用してWeb申し込み&クレジットカード払いをすれば全額値引きできますが、それでも他社のようなキャッシュバックがもらえるわけではなく……。

ギガ放題のプランや月額料金は優秀ですが、やはり初期費用の高さが足を引っ張っており、総合的なおトクさで言えばGMOとくとくやUQ WiMAXには敵わない印象です。

詳しい情報は公式サイトで確認を

キャンペーンなどのサービス内容は時期によって変更があるので、詳しい情報は下記公式サイトでご確認を。また、初期費用を18,857円引きにするには、下記URLよりWeb申し込み&クレジットカード払いが必要なのでご注意下さい。

>>>BroadWiMAX

まとめ

以上、WiMAXでおすすめのプロバイダ4社をご紹介しました。

私ながらの結論としては、とにかく安くおトクに利用したいなら『GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~ 』。

安さよりも無難に安心感を求めるのなら、最もメジャーでありWiMAX回線の本家である『UQ WiMAX』。

他に特にこだわりがないのであれば、このどちらかで間違いないんじゃないかなぁと思います。

ちなみに、Googleの月間検索回数で両者を比べてみると、UQ WiMAXが月間4万回ほど、GMOとくとくBBが月間2万回ほどなので、やはりUQ WiMAXの方がニーズは高まっているようです。

スポンサーリンク
Google