アフィリエイトでまず無料登録すべきおすすめのASP一覧・特徴まとめ

広告

自分のブログやサイトを作り、そこにアフィリエイト広告を貼って紹介料を得るためには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)への登録が必要になります。

つまりASPに登録しないことにはアフィリエイトを始められないわけですが、いかんせんASPって数が多すぎるので、「いっぱいありすぎてどれに登録すればいいか分かんない!」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ブログやサイトを作ってアフィリエイトを始めるとき、最低限まずは登録しておきたい大手ASP6社をご紹介したいと思います。

ASPは登録無料でお金はかかったりしないので、いざというときに目的のアフィリエイト広告を用意できるよう、大手のASPはなるべく全て登録しておくことをオススメします。

スポンサーリンク

アフィリエイトを始めるなら最初に登録すべき大手ASP6選

今回は、大手のASPに絞って紹介します。

ASPは大手からマイナーまで本当に沢山存在しますが、やはりアフィリエイト初心者にとっては「安心と信頼」が何より重要なポイントだと思います。

ここから紹介するASPは全て、安心の実績と信頼がある国内トップクラスのASPなので、安心して利用できます。

A8.net(エーハチネット)

A8

A8.net 』(エーハチネット)は、広告主数・利用サイト数ともにトップの国内最大手のASPです。

おそらく全てのアフィリエイターが利用しており、アフィリエイトを始めるにあたって誰もが最初に登録するASPです。

初心者からベテランアフィリエイターまで利用している、鉄板中の鉄板ASPですね。

ASP名

A8.net

広告ジャンル

オールジャンル勢揃い

特徴

  • 国内最大手のASP。広告数・利用者数ともにトップ。
  • 広告ジャンルはオールジャンル。
  • 登録時のサイト審査なし。誰でもすぐに利用可能。
  • 担当者がつきにくい

サイト審査

なし

締め日・入金

月末締め/翌々月払い

A8.netは、サイトの審査がないのが大きな特徴です。つまり、誰でも登録できるので安心です。(掲載広告ごとには、広告主の審査があるものも当然あります)

広告数も圧倒的に多く、幅広く取り扱っているので、アフィリエイトを始めるにあたって最初に登録しておきましょう。

管理画面や広告の管理なども使いやすいので、初心者の人はアフィリエイトリンクの貼り方なども早めに慣れておくといいですよ。

デメリットとしては、業界最大手ゆえか、アフィリエイターに担当者がつきにくい点でしょうか。

A8フェスティバルという大規模イベントも開催しているほど、アフィリエイト業界の中心にいるASPです。

▷▷A8.netの申し込みページはこちら

アフィリエイトB

アフィリエイトB

アフィリエイトB』は、エステや脱毛など美容関連の広告を豊富に揃えているASPです。

「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2015」の「利用しているASPの満足度」で1位を獲得したASPとして高い評価を受けています。

ASP名

アフィリエイトB

広告の特徴

エステ・脱毛・ダイエットなど美容系が豊富

特徴

  • 報酬に消費税が上乗せされる
  • 支払いが翌月払い
  • 自己アフィリエイトも多数
  • 2015年度の利用満足度1位に輝いたASP 
  • 担当者がつきやすいと評判

サイト審査

あり 

締め日・入金

月末締め/翌月払い 

アフィリエイトBの大きな特徴としては、「報酬に消費税が上乗せされる」「支払いが翌月払い」という2点です。

まず、報酬に消費税分がプラスされるというのは非常に嬉しいところ。

消費税8%として、10000円の報酬なら10800円が支払われます。

10万円なら、108000円です。

もし夢の月100万円の大台に乗れば、1080000円。

なんと消費税分で8万円がプラスで支払われます。コレかなり大きい額ですよね。

A8ほどではないものの、アフィリエイトBも広告数は結構多く揃えていますので、同じ案件(単価もほぼ同じ)がアフィリエイトBにあれば、アフィリエイトBを選んだ方がおトクですね。

また、ほとんど全てのASPが報酬は翌々月払いのなか、アフィリエイトBは翌月払いである点も大きなメリットです。

アフィリエイトって、ただでさえ成果が手元に返ってくるのに時間がかかりますからね……。翌々月払いと翌月払いでは、モチベーションが違ってきますよ。

当たり前ですけど、お金は早く欲しいですもんね。

さらに、アフィリエイトBは報酬777円から振り込んでくれます。最低支払額も低く設定されているので、アフィリエイト初心者にもとくに優しいASPです。

アフィリエイトBは頑張れば担当者がつきやすく、アフィリエイターに親身なASPでもあります。そういった点でもアフィリエイターから高い評判を買っています。

▷▷アフィリエイトBのお申し込みはこちら

バリューコマース

バリューコマース

バリューコマース』は日本で最初に誕生した老舗のASPであり、現在でも規模は国内最大級の大手ASPです。

広告単価が高い印象のあるバリューコマースはサイトの審査が厳しめという声もありますが、現在では比較的審査が緩くなっているようです。

ASP名

バリューコマース

広告の特徴

他社にはない大手広告主が多い。ECサイトも充実

特徴

  • バリューコマースにしかない大手広告が多い
  • 単価高めの印象 
  • Yahoo!ショッピングなどのアフィリエイトも可

サイト審査

あり

締め日・入金

月末締め/翌々月払い 

何となく格式高く、初心者にはハードルが高く感じるバリューコマースですが、実際の審査基準はそこまで高くないかと思います。

大手ECサイトも多数登録されており、日本最大のポータルサイトYahoo!JAPANとも提携しています。Yahoo!ショッピングのアフィリエイトが可能。

広告も豊富かつ、他社ASPにはない大手の広告主も多くいるのでぜひとも登録しておきたいところ。

▷▷バリューコマースの無料登録はこちら

アクセストレード

アクセストレード

アクセストレード』も老舗ASPの1つです。金融系やゲーム系が強いと言われているASPですね。

特にゲーム系は、無料ゲームへの登録で報酬が発生するものもあるので、ゲーム関連が紹介できるブログサイトは必ず登録しておきましょう。

ASP名

アクセストレード

広告の特徴

金融・ゲーム系などが豊富

特徴

  • ゲームは無料登録で報酬獲得できる広告多数 
  • 自己アフィリエイトが充実している
  • TwitterやFacebookページでも登録可能

サイト審査

あり 

締め日・入金

月末締め/翌々月払い 

アクセストレードは、オンラインゲーム関連・金融関連・保険系の広告が豊富に揃っている印象があります。他にもEコマースやエンタメ系もあり、A8やバリューコマースにはない独自案件も多数あります。

無料ゲームに登録してもらう案件はユーザーにも敷居が低く成果に繋がりやすいので、比較的報酬を得やすいオススメジャンルと言えます。

金融関係の広告も豊富に揃えていますが、金融案件は広告主の審査が他ジャンルと比べて厳しい傾向があるので、いざ申し込むときにはきちんとコンテンツを含めたサイトを作っておきましょう。

また、アクセストレードはアフィリエイト初心者のために「アフィリエイトを学ぶ」という入門者向けのコンテンツもサイト内に用意しているので、いざアフィリエイトを始める前に基本をサクッと勉強できるのも良い点だと思います。

▷▷アクセストレード

Moba8.net(モバハチネット)

モバハチ

Moba8.net 』(モバハチネット)は、業界最大手のA8.netのモバイル&スマートフォン版のASPです。

iPhoneアプリやAndroidアプリもアフィリエイトできるので、A8を登録した際には合わせて登録しておきたいASPです。

ASP名

Moba8.net (モバハチネット)

広告の特徴

スマホ向け広告・アプリ系がある

特徴

  • A8.netのスマホ広告バージョン
  • iPhoneアプリ、Androidアプリの広告あり 

サイト審査

あり 

締め日・入金

月末締め/翌々月払い 

A8のモバイル&スマホ版とだけあって、スマホ向けの広告が多数揃っています。

しかしモバハチの最大の特徴は、やはりiPhone・Androidアプリの広告が豊富に揃っているところ。近年は検索においてもスマホがPCを抜いているほどのスマホ時代なので、スマホ向けASPとして登録必須です。

▷▷Moba8.net無料会員登録

JANet(ジャネット)

ジャネット

JANet(ジャネット)』は比較的新しいASPで、報酬単価が高めのASPです。

最近、サイトがリニューアルされて、非常に使いやすいASPの1つです。

ASP名

JANET(ジャネット)

取扱い広告

キャッシング・クレカなど金融系強し

特徴

  • 独自広告多数
  • 管理画面がリニューアルされて見やすい
  • 高い還元率 

サイト審査

あり 

締め日・入金

月末締め/翌々月払い 

ジャネットの特徴としては、広告主からのASP手数料を低く抑えることで、その分アフィリエイター達への報酬を高く設定している点です。

ASPとしては後発組なので、そうしてASPの手数料を抑えてアフィリエイター達へ還元させることで大きな飛躍を遂げています。すでに大手広告も多数用意されており、今後の成長が最も期待できるASPの1つではないでしょうか。

広告としては独自案件も多く、とくに金融案件が強い印象があります。クレジットカードやキャッシング・カードローンなど扱う人はぜひ登録しておきたいですね。

サイトリニューアルによって管理画面も非常に見やすくなっているので、アフィリエイト初心者でも使いやすいASPとなっています。

ASPを選ぶ、登録するときのポイントとは

フリーランス必見!バックオフィス業務を効率化するサービス5選

以上、アフィリエイトを始めるときにまずは登録しておきたい最大手のASP6社をご紹介しました。

これらのASPに登録しておけば、どのジャンルの広告でも大体のものは利用できると思いますが、中にはこれら大手ASPにはなくて、マイナーなASPにだけ存在する広告も当然あります。

しかし、あまり名の知れないASPに登録するのも何か不安ですよね……。

ASPを利用する際には、以下のポイントに気をつけて選びましょう。

Point1. 信頼できるASPかどうか

そのASPがきちんと信頼できるASPかどうか不安なときは、評判を確かめてみましょう。

ネット上には情報発信をしているアフィリエイターやブロガーは無数にいるので、どんなASPでもググれば情報は拾えるはずです。

アフィリエイターやブロガーのネット上の声はデカいので、本当に悪徳なASPであれば、”よくない噂”は口コミで必ず出回っています。

ASPの中には、”悪徳”な業者もいます。信じられないような話ですが、成果報酬を裏で操作していたりする疑惑のあるASPもあるそうです。

ASPは、広告主とアフィリエイターの間に入って報酬を支払ってくれる大事な存在です。信頼のおけるASPでない限り、利用は控えておいた方が賢明です。

Point2. 広告プログラムの質と量

優良な企業からの広告プログラムを揃えているか、ある程度の広告数を揃えているかどうかは、そのASPのブランド・実力に繋がる重要な指標です。

何か名前も知らない怪しい広告プログラムばかり……。

扱っている広告プログラムの数も少ない……。

こんな特徴のあるASPは、優良な企業たちから広告を取れていないことを意味するので、あまり質の良いASPとは言えません。扱っている広告プログラムの質と量は、そのASPの質も表しています。

Point3. サイトが使いやすい

ASPのサイト・管理画面が使いやすいかどうかもアフィリエイターにとっては重要なポイントです。

  • 見やすいユーザーインターフェースか
  • 広告プログラムは探しやすいか
  • 広告のリンクは使いやすいか
  • 広告の管理はしやすいか
  • 報酬のレポートなどは便利で見やすいか

などなど、使い勝手の良さはASPによってかなり差が出てきます。

成果発生のレポートなどきちんとしたものを出してくれると、アフィリエイトの戦略にも役立つし、ASPの信頼にも繋がりますよね。

そういった細かい点におけるサービスの質からも、ASPの本性は窺えるものです。

ブロガーにおすすめの物販系ASP

上記に紹介してきたようなASPの広告は、いわゆる「アフィリエイター」と呼ばれるガチの商売人たちがメインに扱う広告であり、これで売上を上げるにはセールスライティングが求められます。

そうではなく、もっと日常的なブログの中でちょっとした小物だったり本だったりをレビューしながら紹介したい! というゆるいスタンスの人たちは、ブログと相性の良い「物販系ASP」がおすすめです。

物販系ASPで代表的なものと言えば、誰もがご存知の「Amazon」と「楽天」です。

Amazonアソシエイト

Amazonのアフィリエイトは『Amazonアソシエイト』といいますが、Amazonで売られている商品を紹介して紹介料を得ることができます。Amazonにはほぼどんな商品でも揃っているので、何でも紹介できると思ってOKでしょう。

 

商品のカテゴリーによって料率は異なりますが、およそ売上の2%〜8%が紹介料となります。

Amazon

ブログなどで紹介しやすい書籍は3%、Kindleだと8%と高いですね。逆にPC関連やITガジェット系は2%と低めです。

ちなみに、これは新品のみならず、マーケットプレイス(中古)で購入された商品にも紹介料は同じ料率で支払われます。とはいえ、中古だと1円とか10円とかの商品も多いので、紹介料が”0円”とかザラにあります。本とか漫画とか特に。

私の経験をもとにしたおよその目安だと、書籍や漫画を紹介する場合、だいたい1冊売れるにつき平均40円程度が紹介料になる感触です。

Amazonアソシエイトの非常に優れているところは、あなたのAmazonリンクを踏んだ読者が、そこで”何を購入しても”あなたに紹介料が入ることです。

つまり、必ずしも紹介したリンクが購入されなくても良いのです。あなたのリンクを踏んでAmazonに入った読者が、そこで何かしらの買い物をすれば紹介料を得ることができます。

ちなみにAmazonのクッキーは24時間なので、あなたのリンクを踏んだ読者が24時間以内に何かを購入すれば紹介料が入るわけですね。

(※クッキーとは、リンクがクリックされてから実際に商品が購入されるまでの期間と思えばOKです)

報酬が低いので1個売っても数十円くらいにしかなりませんが、とにかく売りやすいのがAmazonアソシエイトの特徴なので、コツコツと商品を紹介してリンクを貼っておけば、1ヶ月に5000円〜1万円程度のお小遣いには十分成り得ます。

▷▷Amazonアソシエイト

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトも、Amazonアソシエイトと同じく雑多な商品を何でも紹介できるアフィリエイトですが、紹介料率はほとんどの商品でたった1%と非常に低いのが欠点です。

紹介料率ではAmazonに劣る楽天ですが、勝っている点はクッキーの保存期間の長さです。Amazonのクッキー24時間に対して、楽天のクッキーは実に30日間も保存されます。

つまり、あなたの紹介リンクを踏んだ読者が、その後30日間の間に商品を購入すれば紹介料を得ることができます。

が、しかし!

私の経験上、30日間のクッキーはそれほど大きなメリットにはなりません。なぜなら、その時(クリックしたとき)購入しなかった人が、数日〜30日後に「やっぱり買う!」なんてことにはそうならないからです。

80%以上の人は、クリックしたその時に購入に至ります。なので、クッキーが長いからと言って、その分だけ購入数が増えるなんてことはほぼないです。

私も、例えば書籍などをAmazonで紹介すべきか楽天で紹介すべきか迷い、色々と実験してデータを取ってみましたが、

Amazonの方が断然良し!

という結果に至りました(楽天アフィリエイト利用している人はすみません)。

とはいえ、商品や売り方によっても違ってくるかもしれないので、興味がある人は試してみると良いと思います。

▷▷楽天アフィリエイト

初心者には定番のクリック型広告(Googleアドセンス)

Google

「そもそも紹介する商品なんてない!」

「アフィリエイトとかそんな難しいことできない!」

そんな初心者でもお金を稼げるのが、クリック型広告の代表「Googleアドセンス」です。

「クリック型広告」とは、クリックされただけで報酬が得られる広告のことです。実際に購入してもらう必要はなく、報酬が上がるハードルはめちゃくちゃ低いのがメリットです。

例えば、以下の広告がGoogleアドセンスです。

▼Googleアドセンス▼

スポンサーリンク

この広告はGoogleが自動で勝手に流してくれるので、自分で広告を選んだりする必要もありません。そして読者がこの広告をクリックすると、数十円〜高いと数百円(中にはワンクリック数千円の広告も!)ほどの報酬があがる仕組みです。

Googleアドセンスの収益は基本的にアクセス数に比例するので、アクセスを集めれば集めるほど収益も上がっていくのが普通です。

広告の単価はブログやサイトのジャンルにもよりますが、ネット上の色々なブロガーの声を聞いてみると、大体1PVあたり0.2〜0.3円ほどに落ち着く人が多いようです。

仮に月間10万PVのブログに成長したとすれば、2万円〜3万円くらいの稼ぎが得られるイメージです。自由にブログを書きながらお小遣いを得るにはこれ以上ない広告ですね。

Googleアドセンスを設置するには審査がありますが、ある程度まともなコンテンツ(記事)を揃えておけば問題なく通ります。もし落ちたら、もう少し記事を入れてから再度審査を受ければOKです。

ASPやクリック型広告を登録する時期について

Web

ブログやサイトを作ったばかりという人は、「いつから広告貼っていいの? いきなり貼ったら印象悪い?」などと悩む人もいると思います。

結論から言うと、広告を貼るのは最低でも15記事以上は記事を書いてからにすることをおすすめします。

唯一サイト審査のない『A8.net 』を除いて、どのASPにも提携には審査があります。あまりに中身がない、白紙に近いWebサイトだと審査には通りません。

なので、最低でも15記事、できれば20記事程度は記事の入ったサイトにしてから審査を受けることをおすすめします。

また言ってしまえば、10記事かそこらしかないサイトに広告を貼ったところで、収益なんてうまい棒程度しか入りません。

前述した通り、Googleアドセンスは平均的なブロガーだと1PVあたり0.2〜0.3円程度なので、仮に1日500PVあったとしても収益は100円とかです。100円のためにそんなに焦って広告提携する必要はありません。

成果報酬型のASPならなおさらです。セールスライティングのプロであるアフィリエイターでさせ、最初の1件が売れるのに1日500PV程度は必要です。これが雑記ブログなら1000PVあっても1件売れたら良い方ではないでしょうか。

結論としては、広告料としてお小遣い程度(月数千円程度)の収益が得られるようになるのは、1日1000PVを超えるくらいからです。

1日1000PVを超えないうちは、たかが数百円の広告をあーだこーだ考えるのは止めて、ひたすら記事を書いて書いて書きまくってアクセス数を増やすことに全力を出した方が成果は早いかと思います。

まとめ

というわけで、長くなってしまったので最後にまとめておきます。

サイトやブログを作っていざアフィリエイトを始める段階に来たら、最初に一通り大手ASPには登録しておきます。広告数の多い大手に登録しておけば、およそあらゆるアフィリエイト広告を扱えるからです。

どのASPも無料で簡単に登録できるので、時間がある時にまとめて登録しておきましょう。

今回ご紹介した成果報酬型の大手ASPは、以下の6社です。

>>>A8.net 

>>>アフィリエイトB

>>>バリューコマース

>>>アクセストレード

>>>Moba8.net

>>>JANet(ジャネット)

ひとまずこの6つのASPに登録しておけば、マニアックな広告でない限りはそう困ることはないでしょう。アフィリエイターのほとんどが利用しているASPなので信頼性の面でも心配いりません。

A8.net以外は登録時に簡単なサイト審査があるので、アフィリエイトを始めたいなら早めに登録して審査を受けておきましょう(審査結果が出るまでに数日かかる場合もあります)。

また、ブロガーであればGoogleアドセンスは必須です。一応審査があるので最初に20記事程度入れてから必ず提携しておきましょう。

また、万能に何でも紹介できる物販系ASP「Amazonアソシエイト」と「楽天アフィリエイト」も提携しておいて損はありません。両方つかうのもアリですが、個人的にはAmazonアソシエイトだけで十分かと思います。

以上、アフィリエイターからブロガーまで、早いうちに登録しておくべき定番ASPを紹介してみました。まだ広告の提携が進んでいない人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク
広告