せどりは稼げない?初心者の悩みを4年間のせどり歴から考える

geralt / Pixabay

『せどりは儲からない』

『せどりは完全に飽和した』  

ネット上に溢れる情報の中にはこのような文句を数多く見かけます。

今から何か副業を始めようという方や、せどりを始めようとしている方にとって、このような言葉は非常に心を惑わせるものでしょう。

確かに、昨今の不況・非正規問題や終身雇用の崩壊などの不安の煽りを受け、本業以外に副業を始めるサラリーマンやフリーターが激増しています。

「誰にでも今日から出来る副業」として格段に人気が高いネットビジネスが、せどりとアフィリエイトです。 そのため、誰も彼もがせどりやアフィリエイトに参入してきたおかげで、両ビジネスとも「完全に飽和してしまった」と言われています。  

今回はせどりにフォーカスを当て、 「せどりは今でも稼げるのか、稼げないのか?」について、4年間ほどせどりをしてきた私なりの考えを書いてみたいと思います。 あくまで個人的な意見・考えですので、参考程度に留めておいて下さい。

 

スポンサーリンク

 

結論:せどりは間違いなく稼げる。しかし……?

魔法

仮に『稼げる』というレベルの定義を、『その収入だけで食べていける。(人並みの給料程度)』した場合、 その答えは、はっきりと明言することができます。  

稼ぐことは、できます。

しかし、

その難易度は少なからず上がったと言えるでしょう。  

まず、『稼ぐことができる』と断言できる理由は至極簡単なことです。 私が稼いでいますから。私が証明です。今はせどりが本業ではありませんが、せどりからの収入だけでも問題なく食べていけるくらいにはあります。

さらに、私の何倍も何十倍もせどりで稼いでいる人間が多数実在します。 まずこの事実を無視して「せどりは稼げない」などと断定するのは卑怯です。それはその方が「稼げなかった」だけのことですから。

しかし、せどりの難易度が上がった、稼ぎにくくなったことは否定しません。

恐らく初心者の方にとってのハードルは、少なからず上がってしまったと私も思います。

 

なぜ初心者にとってせどりは稼ぎにくくなったのか?

禁止

それはなぜか? 

一つにはやはり、初心者にとっての絶対的な入り口である仕入れ先ブックオフが、ワンデークーポンの廃止や単品管理の強化によって、結果的に仕入れを厳しくしているからです。

「単品管理」とはごく簡単に言うと、ブックオフの商品の値付けが、かなりAmazonの値段を意識しているということです。

参考:【せどり】ブックオフの値付け基準ってどうなってるの? 単品管理ってなに?

この問題に関しては、目先の値段にとらわれずに「商品本来の相場観」を身につけることでブックオフでも未だに余裕で仕入れをしている方もいますし、 ブックオフ以外にも腐る程ある仕入れ先を開拓するなどの方法で、打開することができます。  

このような事実から一つ言えることは、何をするにもどんな状況にも「やり方」次第なわけです。

しかし実際には、 せどり始めようと奮起してブックオフに行き、パパッとスマホサーチした結果、最安値が売値とほぼ同じモノばかりで、 「せどりオワタ」や「ブックオフせどりオワテタ」なんて落胆して去っていく人が非常に多いです。

だから、個人的に言わせてもらえば飽和なんてしていないんですよね。 なぜなら、新規参入者は続々と現れど、そのほとんどが泡のようにすぐに消えていきますから。 そしてそういう人達が騙されたなどと被害妄想を駆り立て、「せどりなんて儲からない」と吹聴しているんです。

スポンサーリンク

せどりで稼げるか稼げないかは、あなた次第

ステップ

はっきり言って、せどりが儲かるか儲からないかなんて、その人次第です。

「誰でも絶対に儲かるビジネス」なんてもの存在するはずがありません。そんなことはバカでも分かります。 逆に、「絶対に儲からないビジネス」なんてものも存在しません。 絶対に儲からないのなら、そんなものが「ビジネス」として存在しているわけがありませんから。

しかし、それでも難易度というものはあります。 そしてせどりに関して言えば、その難易度は現状でもかなり初心者に優しいレベルでしょう。

  • たった一人、パソコン1台で始められます。
  • 特別な設備投資も必要ありません。
  • 特別な資格や経験、スキルも必要ありません。
  • 小額の軍資金からでも始められます。(ちなみに私は10万から始めました)
  • 即金性が高く、結果が早く出ます。

これほど優しいビジネスが他に存在するでしょうか?  これが、せどりが数多ある副業の中でも最もオススメされるゆえんです。

入り口は限りなく広いです。 月に5万ほどの利益なら、やる気があればそれこそ誰でも得ることが可能でしょう。

しかしその上、さらに上、月収100万を目指すなら、 当然ですがその道は細く険しくなっていきます。戦略も必要になってきます。

が、不可能ではありません。現実に稼いでいる人がいますから。

最後にもう一度言いますが、 せどりがビジネスとして存在している以上、稼ぐことは確実にできます。 しかし、いくら稼げるかは「その人次第」です。

月100円しか稼げずに去っていく人もいれば、 月100万稼いでいる強者もいます。

あなたが後者になりたいのであれば、せどりが稼げるか稼げないかを考えるのではなく、 「いかにすれば稼げるのか」という点に頭を使うべきです。    

 

生き残れるのは、”変化”できた者のみ

サラリーマン

ダーウィンの進化論でもありますよね。絶滅せずに生き残る生物というのは、強い者ではなくて、変化に対応できる者だと。

これはせどりでも全く同じです。

ブックオフでのせどりは確実に難しくなりました。ブックオフ仕入れが生命線だった多数のせどらーにとっては大打撃だったでしょう。

ここで「終わった……」と手が止まる人は絶滅する人たちです。

ここで「やり方を変えなければ」と変化を模索する人たちが生き残ります。

同じ手法・同じ戦略が未来永劫続くなんてことは100%ありません。どんな優れた法則も必ず使えなくなる日が来ます。

その時に、変化できるかどうか。

せどりは稼ぐことができます。いくら規制が入ろうが、いくら飽和しようが、その度に最適な戦略に変化できる人だけが稼ぎ続けることができるでしょう。

 

【PR】せどり初心者はまず導入しておきたいおすすめツールの紹介

せどり初心者の方々に、導入をオススメしているせどりツールを紹介しています。

せどりツール選びに迷っている方は、ぜひ参考にして下さい。

総合せどりツール『プライスター』

スクリーンショット 2016-01-26 18.51.25

プライスター

総合せどりツール『プライスター』は、商品の自動価格改定やカンタン出品登録、利益率や売上管理から税務サポートまで、仕入れ以外のせどり業務を全てサポートしてくれる、せどり業界では知らない人のいない大人気ツールです。

  • 商品の価格改定が面倒ではありませんか?
  • 商品の出品作業に時間をかけていませんか?
  • 自分の利益率や利益額を把握していますか?

以上のような問題点を抱えている人は、プライスターを導入すれば全てを解決できます。

  • ⇒価格改定は30分程度の間隔で全自動で行ってくれます
  • ⇒複数個の商品をまとめて一気に出品登録できます
  • ⇒商品ごと、月ごとの利益額や利益率を自動集計してくれます

プライスターの性能について詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

参考:評判高すぎ!人気せどりツール『プライスター』の魅力を徹底解説します!

プライススターの価格改定機能については、以下の記事が役に立ちます。

参考:【せどり】徹底比較!プライスターVS価格雷神、人気価格改定ツールの軍配は!?

30日間の無料お試し体験を受付中

プライスターは初年度月額5800円(2年目以降は4800円)ですが、30日間の無料お試し体験を受け付けています。

1ヶ月間は無料で使うことができるので、使ってみて気に入らない場合は更新しなければお金はかかりません。

まずは試しに無料で1ヶ月使ってみて、その抜群のツール機能を堪能してみて下さい!

スポンサーリンク
geralt / Pixabay