DVDせどりの仕入れ基準とAmazonランキングの目安

geralt / Pixabay

今回は、DVDを仕入れる際の仕入れ基準を私なりの見解でお話してみたいと思います。

以前に、「CDせどりの仕入れ基準」にも書きましたが、 Amazonのランキングは決して絶対的なモノではなく、売れる期間の目安も、皆様それぞれの価格設定やコンディション、店の評価など様々な要素で変わってきますので、あくまで参考程度にとどめておきましょう。

その点を踏まえた上で、万の数のDVDを売ってきた私が感覚的にこれくらいかな?と思えるような、ランキングと売れる目安を簡単に示してみます。

また、私は高回転を意識して仕入れていたため、回転率高めの基準として書いています。 何度も言いますが、この基準はあくまでも参考程度に留めて下さい。実際に売れていく日数などは、ランキング以外にも様々な要素が関係して決まるものです。  

スポンサーリンク

Amazonランキングの仕入れ基準と目安を解説!

 Amazonランキング【〜1万位台】

Amazonランキング1万位台までの商品は、数日から1ヶ月以内に売れることが期待できます。

「即売れ」が確信できたなら目標よりやや薄利でも迷わず買い。こちらから頭を下げ、丁重に棚から拝借しましょう。

しかし、5桁台(1万位〜)ならば一応モノレートでのグラフで直近3ヶ月の売上を確認しておくべし。

たまに、ランキングほどは売れていない、または過去に買いブームが起きていただけで現在はブームが去っている、などのケースが懸念されます。

といっても、このレベルだと「売れない」ということはないと思います。 ランキング4桁台なら、ほぼ安心して仕入れて大丈夫なラインです。

値段設定やコンディション説明などを極端に間違えなければ1ヶ月以内で売れてくれる可能性が高いです。

キズや傷みなど、多少コンディションが悪くても問題なく売れます。「可」のレベルまで状態が悪い場合は、売値が相場より1割2割下がっても利益が取れる場合にのみ仕入れることにしましょう。

 

Amazonランキング【2〜3万位台】

場合によっては一ヶ月超えることもあります。しかし、目標利益ラインならすかさず買いでしょう。

3万位に乗ってくるとモノレートでのチェックを忘れないようにしましょう。 高めの回転率を意識して仕入れるならば、この辺りの商品があなたの主力になってくるはずです。

キズや汚れなど状態が悪い場合は一度検討しましょう。そこまでひどくないケースなら問題なく売れるはずです。

 

Amazonランキング【4〜5万位】

売れるまで3ヶ月かかることも。モノレートで3ヶ月の売れ行き確認は必須です。

ランキングや値段だけでなく、他出品者数やレビューなど、第2第3の要素とも照らし合わせ、総合的に売れると判断できたら買いです。

この辺りから裏切られても良い覚悟が必要。価格の下落も視野に利益は自分基準よりも多めに取れるモノのみにしておくのが懸命です。

スポンサーリンク

Amazonランキング【6〜7万位台】

眉間にシワ。 3ヶ月以上売れない不良在庫になる確率が結構あります。

モノレートで3ヶ月間の売れ行きを確認し、それなりには売れているなら考えてみましょう。 「売れたらデカい!」と言えるほど高利益が出ることが条件です。

それほど利益が取れないなら、もっと薄利で即売れの商品を複数回転させた方が結果的に利益はとれます。  

 

ランキング【8〜10万位台】

我慢の限界ライン。私だったらほぼ仕入れません。

百歩譲って相当のお宝商品なら考えてやってもいいレベル。このくらいになると、大抵はモノレートを見ればあまり売れてないことが分かるはずです。期待はずれなら鼻であしらってやりましょう。

資金が豊富である人ならまだしも、限られた資金内での仕入れではなるべく避けるべし。  

 

Amazonランキング【10万位〜】

  目を合わせてはいけない。    

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

利益率30%ほどを確保するなら、仕入れ値の2・5倍ほどの見込み売価が望ましいです。 ただ、ランキングが高く速攻で売れると判断できるなら、もっと薄利でも仕入れて資金を回転させた方がいいです。 その辺りは自分の資金と売上状況を鑑みて己の戦略を立ててください。

ちなみに私の場合は、即売れ(基準としては、次の決済日までに売れて入金が返ってくる)が期待できる商品だと利益率が20%前後だとしても仕入れていました。2週間後に売上として返ってくるなら仕入れるにこしたことはありません。  

ちなみに、初めてDVDに参入した直後の私の失敗談を語りますと、 当時右も左も分からなかった私は色々なブログを参考にした結果「基準は10万位以内!」と腹をくくり、強気な攻めで仕入れていった結果・・・ あまりの売れなさ加減に、私に対する【Amazon陰謀説】を本気で考えましたからね。

そしてその頃の不良在庫のいくつかは、3年経った今でも我がもの顔で在庫管理画面に居座っています。

以上の経験から身に染みて分かったことは、潤沢な仕入れ資金がない場合は薄利でも高回転させて資金を育てることを最優先しよう、ということです。  

「売れるのに1ヶ月かかるが1000円の利益が取れる商品」 よりも 「500円の利益しか取れないが、2週間で売れる商品」 を優先して仕入れていくことが非常に大切です。

 

参考リンク

DVDせどりと相性の良いCDせどりについては、こちらの記事で解説しています。

DVDにある程度慣れてきたら、仕入れの幅を広げるためにCDにもぜひチャレンジしてみて下さい。

 

【PR】せどり初心者はまず導入しておきたいおすすめツールの紹介

せどり初心者の方々に、導入をオススメしているせどりツールを紹介しています。

せどりツール選びに迷っている方は、ぜひ参考にして下さい。

総合せどりツール『プライスター』

スクリーンショット 2016-01-26 18.51.25

プライスター

総合せどりツール『プライスター』は、商品の自動価格改定やカンタン出品登録、利益率や売上管理から税務サポートまで、仕入れ以外のせどり業務を全てサポートしてくれる、せどり業界では知らない人のいない大人気ツールです。

  • 商品の価格改定が面倒ではありませんか?
  • 商品の出品作業に時間をかけていませんか?
  • 自分の利益率や利益額を把握していますか?

以上のような問題点を抱えている人は、プライスターを導入すれば全てを解決できます。

  • ⇒価格改定は30分程度の間隔で全自動で行ってくれます
  • ⇒複数個の商品をまとめて一気に出品登録できます
  • ⇒商品ごと、月ごとの利益額や利益率を自動集計してくれます

プライスターの性能について詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

参考:評判高すぎ!人気せどりツール『プライスター』の魅力を徹底解説します!

プライススターの価格改定機能については、以下の記事が役に立ちます。

参考:【せどり】徹底比較!プライスターVS価格雷神、人気価格改定ツールの軍配は!?

30日間の無料お試し体験を受付中

プライスターは初年度月額5800円(2年目以降は4800円)ですが、30日間の無料お試し体験を受け付けています。

1ヶ月間は無料で使うことができるので、使ってみて気に入らない場合は更新しなければお金はかかりません。

まずは試しに無料で1ヶ月使ってみて、その抜群のツール機能を堪能してみて下さい!

スポンサーリンク
geralt / Pixabay