アフィリエイトなら無料ブログよりWordPressをオススメする3つの理由

ワードプレス

ブログでアフィリエイトを始めたいと思ったら必ず考えるのが、「無料ブログ」で始めるか、「有料ブログ(ワードプレス)」で始めるか、という問題ですよね。

もちろん、どちらにもそれぞれ長所や短所があり、どちらでも稼いでいる人はいます。

しかし今回はあえて、『アフィリエイトで本格的に稼ぎたいならワードプレス一択である!』と断言し、その大きな3つの理由を述べてみたいと思います。

参考までに……「Wordpress(ワードプレス)」とは、世界中で最も愛用されているブログシステムで、SEO的に見ても非常に優秀なシステムを有しています。

今からアフィリエイトに参戦しようという方、または現在無料ブログを使用している方は比較の参考にしてみて下さい。

その前に、アフィリエイトについてまだよく分からない、という方は以下の記事を参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク

理由1. サイトを100%自分の管理化に置ける

ブログ 無料ブログといえば、「アメブロ」「はてな」「FC2」「シーサー」辺りが人気ですが、これらに共通する”致命的な欠点”は、 運営側にブログを削除される可能性があるということです。

例えば、コンテンツの内容が規約違反と見なされた場合や(アフィリエイトにも制限があったりします)、運営側の都合による場合(ブログ事業撤退や倒産など)です。

このような事態に巻き込まれた場合、いくらあなたのブログが月に100万円の収益を上げていようと、問答無用で削除されてしまいます。

これはっきり言って「絶望」です。

他所様の提供する無料ブログサービスを使用するということは、ブログの手綱を自分では握れないということ。これは”万が一何かが起きた時”に自分ではどうにもできないことを意味します。

「ブログが勝手に削除されるなんて、そんなの違法なことしてるようなごく一部の人だけでしょ?」 と思っているかもしれませんが、現実にある日突然ブログを削除されてしまったというごく普通な人は結構多くいます。

しかも怖いのは、その人達の中には「なぜ削除されたか理由が分からない」と、思い当たる節がないのに削除されたという人が少なからずいるということです。

確かに、確率のみで見たら削除される可能性なんて数%でしかありませんが、それにしても損害リスクが大きすぎます。

想像してみて下さい。 半年、1年、2年と毎日コツコツ積み上げてきたブログが一瞬にして無にされてしまったら、それまでの貴重な収入源を突然失ってしまったら、立ち直れる自信がありますか?  

その点、ワードプレスを利用する場合にはサイトオーナーは自分になりますから、完全に自分の管理下に置くことができます。勝手に削除されたり、勝手に仕様が変わったりと、外的要因に振り回される心配はありません。

これだけ見ても、ワードプレスでブログを運営することには大きな価値があります。  

スポンサーリンク

理由2. SEOに対する独自ドメインの優位性

SEO 続いての比較項目として、「(有料)独自ドメイン」か「無料ドメイン」かという問題があります。

ドメインとは、簡単に言うとサイトの”住所”です。【http://story-is-king.com】の赤字の部分にあたります。

無料ブログの場合はもちろん無料ドメイン、ワードプレスの場合は有料(年間1000〜数千円程度)で独自ドメインを取得する必要があります。 そして、ドメインには有料か無料かという金銭的な問題の他にも、

  • 自分だけが利用するドメインか
  • みんな(他人)で共有するドメインか

という最も重要な違いがあります。

前述したように、無料ブログにおける無料ドメインは、同じブログサービスを利用している複数人と共有して利用することになります。

あなたがアメブロを利用する時に使用するドメインは、正確には”あなたのドメイン”ではなく、”アメブロのドメイン”になるわけです。

  • http://ameblo.jp/◯◯◯◯/

というように、赤字がアメブロのドメイン、その下に青字のユーザーごとのIDがつきます。  

この点において、無料ブログはSEO的に致命的なリスクを抱えています。 それは、無料ドメインのコンテンツは、(同じドメインを共有している)他人のコンテンツと”同じコンテンツ群”として見なされてしまうということです。

例えば、Googleの検索エンジンは、検索結果上位1ページ目に”同じドメイン内のページを2つ以上表示させない”という制限があります(”基本的に”であり、絶対ではありません)。

これは、1ページ内に同じブログの記事が沢山並んでしまうのを避けるための制限です。

つまり、あなたが仮にアメブロで「育毛」について記事を書いた場合、全アメブロドメインユーザーの中で「育毛」の上位1ページ目に表示されるのは1人だけということになります。

ドメインを他人と共有するということは、上位表示をかけて同じドメイン同士の競争が発生するというわけです。アメブロやFC2なんか大量のユーザーを抱えていますから、その中で「1ページ目を取れる一人」に選ばれるのは難易度が非常に高くなります。  

また、上位表示をかけた競争以外にもリスクがあります。 それは、(同じドメインの)他人のページがGoogleからペナルティを受けてしまった場合、(同じドメインの)自分まで評価を下げられてしまう可能性もあるということです。

つまり、同じドメインユーザーは競合であり、一心同体でもあるわけです。

  一方、ワードプレスを利用する場合は自分だけの独自ドメインですから、競合の存在がないので上記のような心配事は一切なくなります。

有料とは言え、年間で1000円〜数千円程度なので、上のようなリスクを除外する費用だとすれば決して高くはないと思います。

独自ドメインの取得に関しては、下記記事も参考に。

参考:サイト運営に独自ドメインは基本!おすすめのドメインサービスを紹介します。

あまり専門的なIT用語などに精通していない人は、独自ドメインの取得は、『ムームードメイン 』か『お名前.com 』にしておけば問題ありません。この2つがブロガーやアフィリエイターに最もメジャーで人気なドメインサービスです。  

 

また、SEOについてもう一点。

SEOにおいて『被リンク』というのが評価を上げる大きな要素になるのですが、無料ブログの場合は初期段階からブログサービス自体からの被リンクを受けている状態なので、被リンク全くゼロで生まれたての状態である独自ドメインに比べると、スタート段階では一歩先に出ていることになります。

この点だけを見て、「無料ドメインはSEOで有利」と語られることもありますが、有利なのはほんのスタートの一時期だけです。

時間が経ちコンテンツがある程度積み上がった時には、往々にして独自ドメインに追い抜かれることになります。 その意味で、”長期的に”稼ぎたいなら、独自ドメイン(ワードプレス)が有利と言えるのです。

  現に、Googleのアルゴリズム開発の責任者であるマット・カッツ氏も、ワードプレスの優位性について公式に以下のような言及をしています。

WordPressを選ぶことは、非常に良い選択です。 なぜなら、Wordpressは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEOの手法の80〜90%に対応するように作られているからです。

 

理由3. 自分好みにデザイン・カスタマイズできる

これは人それぞれの美学の問題ですが、ワードプレスは無料ブログに比べて、圧倒的にサイトを自分好みにデザイン・カスタマイズすることができます。

ブログサービスの場合は、用意されている装飾やテンプレートにも限りがありますが、ワードプレスの場合は様々なテーマやプラグインを利用したり、自分でHTMLやCSSをいじくり回すことで、デザインの幅が無限に広がります。

デザインにあまり関心がない人には響きにくいかもしれませんが、 コンテンツ記事の内容ももちろんのこと、サイト全体の美しさや見やすさも、読者を惹き付けるための重要な要素になります。

また、多様なプラグインを利用することで、

  • スマホデザインの最適化
  • ソーシャルメディア連携ボタンの配置
  • 自動バックアップ
  • セキュリティ
  • アクセス解析

などなど、初心者でもブログ運営に必要となる道具は全て簡単に揃えることができます。

やっぱり自分のサイトを作るからには、機能的でカッコいい・カワイイサイトを作りたいですよね。 そんな人には、やはりワードプレスが最良の選択肢になると思います。  

 

ワードプレスにデメリットはないの?

ワードプレスの唯一にして最大のデメリットは、ずばり”手間”です。

ワードプレスはやはり導入に一定の手間がかかります。 まずワードプレス自体をインストールし、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを契約しなければなりません。

それらの環境を構築した後も、各種初期設定や、テーマ・プラグインのインストール・設定など、「スタートの準備」だけで丸一日はかかるでしょう。

しかも、「独自ドメイン」「レンタルサーバー」「プラグイン」など、ITに無縁の人にとってはまるで呪文のように恐ろしい単語たちと対峙することになるので、アレルギーのように拒否反応を感じるはずです。

しかし、実際のところは思っているより心配は要りません。 なぜなら、そんなITが絶望的にムリな人のために、”手取り足取り”慇懃丁寧にインストール手順や設定方法を解説してくれているサイトがウジャウジャあります。

「ワードプレス インストール」とかで検索すればごまんと出てくるのが分かると思います。

中にはYouTube動画などで実際に作業手順を見せながら教えてくれている超優秀サイトもあるので、心配ご無用です。 単語の意味が分からなくても、言われた通りのボタンやキーを押していけば問題なくインストールできるはずです。  

 

まとめ

以上のように、ワードプレスを利用することにデメリットらしいデメリットはありません。 そして、無料ブログと比較してワードプレスの方がアフィリエイトで稼ぎに繋がりやすいことは言うまでもありません。 金銭的コストといっても、

  • ドメイン使用料: 年間1000円程度
  • レンタルサーバー代: 月額250円程度

月に500円〜多くて1000円弱程度です。 それこそ大規模ブログにならない限りはたかが知れていますよね。(レンタルサーバー代はブログのボリュームやアクセス数に応じて費用が上がっていきます)

実際にワードプレスをためらっている人は、ほとんどの人が金額の問題ではなく、”導入が面倒くさそう&分からない”という点がネックになっていると思いますが、 解説サイトの指示通りに手順を踏んでいけば、さほど詰まることもなく導入できるかと思います。

ただ、作業工程が多いので、時間はかかります。 ワードプレス導入のためだけに、IT初心者の人は丸一日は時間を確保しておいた方が良いでしょう。  

【関連記事】アフィリエイトでまず無料登録すべきおすすめのASP一覧・特徴まとめ

【PR】WordPressのレンタルサーバーなら『エックスサーバー』

エックスサーバー

WordPressでブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトを始めるなら、レンタルサーバーは『エックスサーバー』をオススメしています。

数あるレンタルサーバーの中でも最も人気が高く、利用者も多いレンタルサーバーの1つです。

>>>エックスサーバー 
 

エックスサーバーについて最も詳しく知るなら、以下の記事を参考に。

高性能かつ低コスト、さらにWordPressが自動インストール可能なので、Web初心者に最も使いやすいレンタルサーバーです。

スポンサーリンク
ワードプレス