鈴木えみ、元カレ上月啓市の株・不動産投資で年収30億は本当か?

鈴木えみ・2

女性ファッション雑誌『Seventeen』や『PINKY』などの専属モデルとして活躍し、ドラマ『ギャルサー』などで女優としても活動していた鈴木えみさん。

最近は以前ほどの露出がありませんが、プライベートでは2013年にファッション業界の旦那さんと結婚されており、同年には娘さんを出産されているので、今は育児真っ盛りという時期だと思います。

さて、今回はそんな鈴木えみさんについて、一時期囁かれていた”ある噂”の件を取り上げたいと思います。

実は鈴木えみさん、モデル業の傍ら、株や不動産などの投資術で大儲けしているという話が浮上しているのです。

その額、年収にして30億円……!?

なんでも、過去に交際していた鈴木さんの元カレが不動産会社や芸能プロダクションを経営する1つ年上の若手イケメン実業家で、交際中に元カレから投資などの財テクを教わったようなのです。

というわけで、今回は鈴木えみさんの投資事情から、噂の元カレまで情報をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

実は日本に帰化した中国人である鈴木えみさん

鈴木えみ・1

ちょっと忘れかけている人もいるかもしれないので、まずはざっと鈴木えみさんのプロフィールからおさらいしましょう。

  • 鈴木依美(えみ)/本名:呉良子(ウー・ツーリャン)
  • 1985年生まれ。中国上海出身
  • ファッションモデル・女優/スターダストプロモーション所属

実はあまり知らない人も多いのですが、鈴木えみさんは中国上海生まれの中国人の方です。

12歳のときに日本国籍と日本名を取得し、中学1年の時に日本に越してきました。 中学2年生のときに、友達の薦めで『Seventeen』の「ミスセブンティーンオーディション」を受け、同誌の専属モデルとしてデビュー。

『Seventeen』でカリスマ的人気を博し、その後も『PINKY』の専属モデルとして活動しました。

『PINKY』の発売終了後も、『MORE』『Sweet』など、様々な女性ファッション誌やビューティ誌で見かけないことはないほどの人気モデルとなっています。

一時期は、事務所の後輩で顔も似ている北川景子さんと共に女優業への進出を図っていたようですが、北川景子さんの方は大ブレイクしたものの、鈴木えみさんはあまり女優業には恵まれずにファッションモデルの本職へ戻っています。

2013年にファッションブランド勤務の一般男性(件の元カレではありません)と結婚し、同年に女児を出産、現在はやや仕事をセーブして家庭の時間を持つようにしているみたいですね。  

さて、時間はやや遡り…… 鈴木えみさんに「年収30億円」の噂が浮上したのは、2007年頃。

当時交際していた元カレが、不動産会社や芸能プロダクションを経営する若手実業家で、鈴木えみさんは彼から投資術を教わったそうです。

▼株を始めるなら『GMOクリック証券 』▼
 

元カレの若手実業家・上月啓市氏

f2da014d58b6a27c5659dec1ec5dc94d_0

http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp5516

こちら、鈴木えみさんの当時の彼氏・上月啓市氏(1974年生まれ/当時28歳)。

総合不動産会社「サイズ・コーポレーション」や芸能プロダクション「サイズ・エンターテイメント」の社長業の傍ら、俳優としての顔も持っていた上月氏(当時)。

経営する両社の年商は合わせて400億円とも言われており(事実かはさておき)、イケイケの若手実業家として取り上げられていました。

鈴木えみさんは、この上月氏から投資テクニックを教わったようで、土地や不動産の売買をメインに、株式投資をサブとして資産運用していたようです。

このことから「投資で年収30億」という話がどこからともなく浮上したわけですが、実際のところは鈴木えみさん本人からのコメントは全くなく、「年収30億」は何の根拠もない数字です。

というか、イチ個人が投資で年収30億も稼いでいたら、まさに日本最強の天才投資家・BNF氏のレベルであり、”あり得ない”と言っていいと思います。

しかし、当時「女性セブン」がその辺を確かめるべく上月氏の方に突撃取材を試みており、そのときの上月氏の証言によると、鈴木えみさんが投資でかなりの額を稼いでいるのは事実とのこと。

年収にすると、”宝くじで4・5回分”と上月氏は取材に対して答えています。

宝くじ最高額を仮に3億円として、4・5回分と言えば15億円弱くらいでしょうか。 さすがに30億は盛り過ぎですが、年収15億でも一般人からしたらあまり大差ない異次元のレベルです。

しかし、15億だとしても、それだけ稼ぐにはそれ相応の元手が必要なわけで、とても20代の若い女性が扱える額ではないと思うのですが……、上月氏本人が証言しているので何とも言えません。

スポンサーリンク

上月啓市氏には詐欺など黒い噂も……

現在、鈴木えみさんは違う一般人男性と結婚しているように、上月氏との交際は長くは続きませんでした。

というのも、この上月氏は、過去にも小倉優子さんや藤本美貴さんなどと交際経験があるとされ、業界では”黒い噂”が絶えない人物だったようです。(藤本美貴さんが多額の慰謝料を要求したという話は有名だそうで)

株取引でのインサイダー疑惑がささやかれたり、親交のある芸能人(一部ではW-indsの橘慶太さんとの説も)を不動産詐欺にハメたり、自社オフィスの賃料を払わずに夜逃げしたりと、 様々な黒い話を女性誌などで報じられていました。

そんな元カレのダークすぎるイメージが影響して、テレビ各局やCMスポンサーが鈴木えみさんの起用を控える動きがあったようで、鈴木えみさんがテレビドラマなど女優業への進出に失敗したのは、この影響が大きかったとの見方もあります。

 

いかがでしたか?

投資や資産情報については、鈴木えみさん本人がコメントをしていないので、実際のところは想像に委ねるしかありません。(本当に多額を保有しているなら賢明な判断です)

しかし、仕事をこれだけセーブしても悠々自適に生活できるのは投資による莫大な資産があるからという見方が強いようで、金額の多寡は分からないまでも、投資による資産運用で”かなり”稼いでいるというのは間違いないようです。

大金持ちの実業家と交際していたとき、”彼のお金”にすがるのではなく、”彼の投資知識”を吸収したところに賢さを感じますね。

お金は使えば使った分だけ消費されてしまいますが、”お金を稼ぐ術”は一生失われない財産になりますから。  

▼株を始めるなら『GMOクリック証券 』▼
 

スポンサーリンク
鈴木えみ・2