ビットコイン(BTC) 仮想通貨取引所

コインチェックのBTC(ビットコイン)をbitFlyerに移す方法/送金手順

投稿日:

NEM盗難事件で事業停止中だったコインチェックが、BTCを始め各種コインの出金と一部売却のサービス再開アナウンスを出しました。

詳しくは下記プレスリリース↓

正直な話、コインチェックから資産やコインを移したい人多いと思います。

私もコインチェックに1枚BTCがあったので、出金再開を機にbitFlyer(ビットフライヤー)に移すことにしました。

bitFlyerはクオリティとしても国内最強の取引所ですし、最大手とあってセキュリティレベルも一番安心できる取引所なので。

同じような人多いと思うので、コインチェックのBTCをbitFlyerに送金する手順を解説します。

といっても、めちゃくちゃ簡単です。

スポンサーリンク

coincheckのBTC(ビットコイン)をbitFlyerに移す手順

手順1:bitFlyerでビットコインアドレスを取得

まず、bitFlyerでビットコインのアドレスを取得します。

bitFlyerのアカウントを持っていない人は、早めに作っておきましょう。

⇒bitFlyerアカウント登録ページ

 

bitFlyerにログインしたら、ホーム画面左のメニューから

  1. 「入出金」をクリック
  2. 「BTCお預入」をクリック
  3. 「BTCアドレス」をコピー

という手順で進めます。下記画像の通りです↓

「BTCご送付」ではないので注意しましょう。

「お客様用ビットコインアドレス」にある34文字のランダムな英数字が、あなたのbitFlyer用ビットコインアドレスになります。

このアドレスをコピーして、今度はコインチェックへ行きます。

 

手順2:コインチェックからBTCを送金する

コインチェックにログイン後、

  1. 「ウォレット」をクリック
  2. 「コインを送る」をクリック

 

コイン送金ページに移ります。

  1. ビットコインを送る」をクリック
  2. 送金先リストの編集」をクリック

送金先リストの編集は、いわゆるアドレス登録です。

ここで、bitFlyerのBTCアドレスを登録します。

「新規ラベル」はアドレスの登録名です。分かりやすいように「bFビットコインアドレス」などと付けておけばOK。

隣の「新規宛先」に、bitFlyerでコピーしてきた34文字のアドレスを貼り付けてください。

貼り付けたら「追加」をクリック。

最後に「保存」をクリックすれば登録完了です。

ほりっく
2段階認証設定している人は、ここで認証が入ります。第三者が勝手に知らないアドレスを追加できないようにするためのセキュリティです。

 

ページ下で、送金先アドレスと送金する枚数を入力します。

あとは「送金する」をクリックすれば完了です(要二段階認証)。

正しく送金処理が完了すれば、ページ一番下にしっかり送金履歴が残ります。

こちらもチェックしておきましょう。

新規アドレスへの初送金の場合は、必ず最初に少額でお試し送金してください。

アドレスの入力ミスや、貼り付けミスなどで送信先アドレスを間違えると、BTCを失う可能性もあります。

なので新規アドレスを登録した際は、まず超少額だけで送金してみて、しっかり送金完了するのを確認してから本送金をするようにしましょう。

私も、試しに0.001BTCでお試し送金してみました。

スポンサーリンク

BTCの送金時間は37分ほど。過去最高に早かった!

コインチェックで正しいbitFlyerアドレスに送金処理が入れば、bitFlyer側の「お取引レポート」の入出金記録にもすぐに反映されます。

送金した直後だと、取引日時がまだ「Pending(保留中)」になっています。

コインチェックの送金履歴が13時6分で、bitFlyerへの預入完了のメールが届いたのが13時46分。bitFlyerの取引レポートをみると実際に着金したのは13時43分でした。

なので、BTCの送金時間は37分ほどでした。

これはめちゃくちゃ早いですね。
ちょっと前までは数日かかったこともザラだったので。

BTCの送金にかかる時間は、その時その時のBTCのトランザクション混雑具合によって雲泥の差がでます。

私が送金した時点でのBTCの未確認トランザクション数(混雑度合い)は2800件ほどなので、過去最高に空いている状態でした。(ヒドいときは30万件とかでしたから)

https://blockchain.info/

最高に盛り上がってた昨年に比べて、下落相場でビットコインの取引量自体が減っている影響でしょうね。

その他コインの送金手順など

コインによって、または送金しあう取引所によって若干送金の手順などが違ったりします。ほかのコインを送金したい人は下記記事なども参考にしてください。

基本的に、ビットコイン以外のアルトコインは、スプレッド手数料のかからないZaif(ザイフ)で取引するのがお得です。

-ビットコイン(BTC), 仮想通貨取引所

Copyright© WorkaHolic[ワーカホリック]|キャリア×転職×仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.