年1度のAmazon特大セール!

タイムセール日程↓
7月16日(12時)〜7月17日(23時59分)

他アルトコイン

タイで広がる有望銘柄OmiseGo(オミセゴー)の将来性と購入取引所【仮想通貨OMG】

投稿日:2018年3月7日 更新日:

Omise Go(オミセ・ゴー)という仮想通貨を知っていますか?

まだ日本の取引所で上場していないので日本人には認知度の低いアルトコインですが、実は、

  • 開発チームを率いているのが日本人起業家
  • 東南アジアを中心に急速に広まっている

というゆかりと大きな将来性を秘めており、仮想通貨ツウの間では結構人気の高い有望コインです。

ほりっく
というか、ファンダメンタル的にはトップクラスに将来有望じゃない? っていうくらい可能性のカタマリです。この記事読めばわかります。

Binance(バイナンス)を始めいくつかの海外取引所で上場していますが、日本の取引所でまだ扱いがないので日本人投資家の多くはまだ”気づいていません”。その意味でも、潜在的な伸び代がかなりあるコインの一つです。

今回はそんなOmise Goの詳細と将来性をまとめていきます。

スポンサーリンク

仮想通貨OMG(Omise Go/オミセゴー)とは?

Omise Go概要

  • 【通貨単位】OMG
  • 【用途】決済システム(決済通貨)
  • 【発行上限枚数】140,245,398 OMG
  • 【承認アルゴリズム】PoS
  • 【開発チーム】Omise(CEO:長谷川潤氏)
  • 【購入できる取引所】Binance(バイナンス)

日本人起業家が率いる決済向けの仮想通貨

Omise Go(オミセゴー)は、タイを始め東南アジアで急速に普及拡大しているオンラインのモバイル決済システムです。

システム名(プラットフォーム名)が「Omise Go」で、通貨単位は「OMG」です。

開発企業はタイのバンコクに本社を置く「Omise」という会社で、チームを率いる創業者兼CEOは長谷川潤さんという日本人起業家です。

公式HPhttps://www.omise.co/ja

 

CEOの長谷川氏はフォーブズジャパンが選ぶTOP10起業家ランキングにも掲載されました。

Omise Go(オミセゴー)という一風変わったネーミングも、そのまま「お店GO!」の意味とのこと(笑)。一気に親近感が湧いてきますね。

タイを中心に東南アジアで覇権を狙うOmise Go

Omise Goは、タイ/インドネシア/シンガポールなど東南アジア圏での普及を狙っています。

なぜ東南アジアなのか?

タイなど東南アジアの人たちは、日本では当たり前に持っているクレジットカードや銀行口座を持っていない人が非常に多いです(約70%の人は持っていないと言われている)。また、日本円のように国が発行する紙幣の信用性が高くなく、偽札も横行しているので現金決済がなかなか効率悪いのです。

そしてEC市場も育ってはきているものの、決済システムの導入が複雑だったりセキュリティの脆弱性に問題があったりと、運営企業側としてもオンライン決済がやりにくい部分が多々あります。

そうした途上国でこそ、Omiseのスマホ決済システムが非常に役立ちます。

クレジットカードや銀行口座の保有率が低い東南アジアでも、携帯電話やスマートフォンの普及率は高いからです。こうした国にOmiseの決済システムを提供し、スマホ一台で簡単に決済ができるようになればめちゃくちゃ便利ですよね。

このニーズを真っ先に取りに行っているのが、長谷川氏率いるOmiseなのです。

現在はタイ/インドネシア/シンガポール、そして日本で展開していますが、今後はさらにフィリピンやマレーシア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジアへも進出予定です。

将来性しかない!Omise Go(オミセゴー)のココが凄い

出資企業などバックが凄い

Omiseは、SBIホールディングスやSMBCといった日本の大企業から出資を受けているほか、プロジェクトのアドバイザーとしてイーサリアム創業者であるロシアの天才ヴィタリック・ブテリンが参画しています。

これほどの大物たちがバックを支えている通貨が、未だに日本ではマイナーなのが信じられないほどです。

ほりっく
ちなみに、OMGはイーサリアムのプラットフォームを利用したERC20トークンです。

タイ マクドナルドと業務提携

2017年9月に、あのマクドナルドと業務提携したニュースが大きな話題になりました。マクドナルドのオンライン注文において、Omiseの決済サービスが使用されるそうです。

ビットコインでさえ日本でもまだ実際の決済に採用されるケースが少ないなか、なんとファーストフードの世界的企業であるマクドナルドで採用されるとは、これほど確かな実需はありません。

もちろんマクドナルドの他にも導入事例はすでに多数あり、なんとタイのモバイル決済企業の3分の2はすでにOmiseのシステムを導入している(!)とも言われています。

タイ政府機関と国民ID開発に関して合意

なんと……もうタイ政府を巻き込んでプロジェクトの協力開発が動いています。

具体的にどのようなプロダクトを作っていくのかはわかりませんが、すでに政府機関とコネを持っている時点でワクワクが止まりません。

ほりっく
将来性のカタマリじゃないか。。。

【4月24日追記】日本で仮想通貨取引所を開設予定!OMGがついに日本に進出!?

追記です。なんとOmiseGoを開発するOmise Holdingsが、日本で取引所事業に乗り出すというビッグニュースが飛んできました。

当然ですが、日本人のOMG取引量を増やすことが目的でしょう。いまは海外取引所でしか購入できないので、どうしても初心者層にはハードルが高いですからね。

もともと日本人起業家が率いているチームなので、いずれ日本の取引所にOmiseGoが上場する可能性は高いと思っていましたが、まさか自分たちが取引所を立ち上げてしまうとは思いもよらず(笑)。すさまじい行動力です。

開業時期や取り扱い通貨は現時点では未定ですが、現状で海外取引所でしか購入できないOmiseGoが、国内取引所で簡単に購入できるようになれば日本人ホルダーが爆発的に増えるのは確実。となると、やはり今のうちからOmiseGoを仕込んでおく価値はめちゃくちゃ高いと踏んでいます。

OmiseGoの買い方は下記↓を参考に。

Omise Goの買い方・取り扱い取引所

Omise Goは残念ながら日本の取引所では上場していないので、海外の取引所で購入するしかありません。

その中でも最も購入ハードルが低いのは、みんなお馴染みの「Binance(バイナンス)」ですね。

公式HPhttps://www.binance.com

メールアドレスだけで登録可能!

Binanceは登録するのに本人確認が必要なく、メールアドレス1つですぐに登録できます。GmailなどでBinance用のメルアドを作ってしまえばOK。すぐに取引開始できるのでハードル低いです。

メールアドレスのみ(本人確認なし)だと「出金が1日2BTCまで」という制限がつきますが、ほとんどの人は1日2BTCも出金しないだろうから問題ありません。

当然ですが日本円での取引はできません。BTCでアルトコインを購入する形になります。なので、Zaif(ザイフ)bitFlyer(ビットフライヤー)でBTCを購入し、Binanceに送金しましょう。

Binanceの登録手順

まず、下記公式サイトへアクセス。

要ブックマーク! Binance公式サイト

いきなり注意点ですが、Binanceについては公式サイトそっくりに偽装した詐欺サイト/ハッキングサイトが多数存在します。

検索からアクセスしようとして、本物と間違えて詐欺サイトへログインしてしまう被害が多発しているので、登録時に公式サイトを必ず最初にブックマークをしておいてください。

下記が公式のホーム画面⬇

以前まで言語選択で日本語を選べたのですが、現在(2018年2月)は日本語メニューが一時消えています(運営による現在修正中とかなんとか?)。

流れに沿って進めば難しくないですが、不安な人は青矢印の部分のグーグル翻訳で日本語に変換することができます。

では、登録をしていきましょう。

まず、赤矢印の「Register(登録)」という箇所をクリック

 

アドレスなどの登録画面になるので、下記の通り埋めてください。

全て入力して、チェックマークを入れたら、最後に「Register(登録)」をクリック。

注意点!!

メールアドレスはGmail推奨です。
Yahoo!メールやキャリアメールは止めてほうがいいです。

もちろん、他取引所で使いまわしているアドレスもNG。海外取引所は何かあった時が怖いので、可能な限りリスクを少なくしておきましょう。

パスワードも必ず新しいものを。
記号・英数字を全て含んで40文字以上のランダム文字列にすれば最強です。

私は下記のパスワード生成サイトで、いつも「最強レベル」のパスワードを作っています。

参考サイトhttp://www.luft.co.jp/cgi/

登録をクリックすると、スライドバーの小窓が出てきます⬇

丸いカーソルを動かすと、上の画面にパズルのピースが出てきます。そのピースが画面右の「白色のピース」に重なる位置まで右にカーソルをスライドさせてください。

問題なければ下記の画面になり⬇

 

登録したメールアドレスにEメールが送られてきます⬇

Eメールがちゃんと存在するかの確認ですね。

「Verify Email」をクリックすれば確認完了です。

下記画面に切り替わります。

「Login(ログイン)」のリンクをクリックしましょう。

 

登録したEメールとパスワードを入力し、「Login(ログイン)」をクリック。

ログイン時にはパズル認証が出てきます⬇

前と同じ要領でカーソルを右にスライドしてパズルを重ねればログインできます。

 

ログイン時に「安全上のリスクに関するお知らせ」が出て来ますので、一度目を通しておきましょう。

一応、日本語翻訳をかけるとこちら⬇

同意すればアカウント登録完了です。

繰り返し注意!

バイナンスに登録したら、必ずブックマークをしておくこと! 今後は検索からサイトにアクセスするのではなく、必ずブックマークからアクセス・ログインしましょう。

要ブックマーク! Binance公式サイト

 


年に1度のお祭りセールが始まります!

Amazon最大のビッグセール「Prime day(プライムデー)が今年もやって来る

年に1度の祭典「Amazonプライムデー」では、パソコンからタブレットなどガジェット機器はもちろん、ゲームや本やブランド品や食料品に至るまで、Amazon内のあらゆる商品が30%〜50%オフという爆安価格でゴロゴロ出品されます。

タイムセール日程:
7月16日(12時)〜7月17日(23時59分)

1年で2日間だけの特大ボーナスセールです。
このチャンスを逃さず、欲しかった商品を”最安”で爆買いしましょう!

-他アルトコイン

Copyright© WorkaHolic[ワーカホリック]|キャリア×転職×仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.