ネットオークションの狙い目商品とは?稼ぐちょっとしたコツ。

オンラインショップ

誰もが簡単に商品を出品し、そして安く商品を購入する事が出来るのがネットオークションの魅力です。

近年、こういった場で大きな利益を出しているという人たちが出現しており、「よし、ならば僕も!!」と挑戦する人が後を立ちません。

しかし、結果は見るも無残……という人も少なくないのが現状です。

では、この「儲けている人たち」と「儲からない人たち」の違いは何なのでしょう?

スポンサーリンク

 

「儲けている人」の大半は『業者』である

運送

言ってしまえば元も子もありませんが、大きな利益を出している大半が【業者】です。

中古買取業者を経営しながら、自分の店では買値の数倍で商品を販売し、同時にネットオークションに出品しているのです。

もし、ある商品を複数のネットオークションで出品する場合、当然その商品も複数個所持していなくてはなりません。

しかし、業者ならば自社で販売する事も可能ですので、そもそも一般人とはリスクの大きさが違います。

 

個人はどうやったら利益を出せるのか?

バリ島

ここまでの話を聞くと、一般人がネットオークションで利益を出すのは大変難しく感じられるかと思います。

普通に考えれば、確かにリスクの高い商売だと言えます。

そもそも「オークション」なので、場合によっては自分が考えていた値段よりも安い価格で買い叩かれてしまう可能性だって存在するのです。

ですが、それはあくまでも「方法」を知らなかった場合です。

ネットオークションは、方法さえ間違えなければ一般人でも利益を出す事が可能なのです。

 

その方法のカギは「扱う商品」にあります。

そんな利益を出しやすい商品を、3種類ほど挙げてみようと思います。

 

商品その1:「受注生産」の商品

ある意味プレミアを約束されていると言っても過言ではないのが、この「受注生産」です。

受注生産とは「注文が入った分だけしか製造しない」という意味です。

即ち、「間口は広いが数に限りがある」商品なのです。

今後製造される事も無いため、値段が非常に上がりやすいという面があります。

しかし、ただ「受注生産」と銘打っている商品には利益を出すだけの価値はありません。

 

■アニメ・漫画・ゲームなど「オタクコンテンツ」を狙うベシ!

オタクコンテンツは他に比べると値の上がりがすさまじく、例えば「4千円ほどのフィギュア付きDVDが、3万円になった」という事も結構あります。

そしてこれからも非常に伸び代があり、ネットオークションをする上では欠かせないコンテンツであると言えるのです。

また、ゲームハードは比較的に価格が上下しにくいジャンルなので、安定して利益を出す事も可能ですので、こちらも注目すべきでしょう。

スポンサーリンク

商品その2:海外ブランドの革製品

この商品の特徴としては、一つの商品で2万円以上の利益をあげられるという点にあります。

その代わり、一点の値段が数万~数十万とかなり高価で、商品を用意するまでの道のりが険しいです。

また、高価ゆえに買い手がなかなか付かず、結果大損してしまうという可能性まであります。

 

もう一つあげておかなければいけない欠点は「商品そのものが大きい」と言う点でしょう。

例えば、革のライダースジャケットなんかはヘタをすると2キロくらいはあるものもあります。

そして大きく、シワが寄ってはいけないので畳むことも出来ません。そのため、なかなか場所を食うんですよね。

なので、一見利益をあげづらい商品のように思えますが、ある「方法」を使えば利益を生み出す事が出来るのです。

 

■個人輸入を、利用する

輸入商品の販売は端的に言ってしまえば、状況が円高の場合においては値段を安く設定したとしても、かなりの利益を出す事が出来ます。

ですが、円安であっても円高であっても、一般の市場において金額が倍近く変わるという事が殆どありません。

それは、輸入品を販売している業者は、その商品を売り続けて利益を出す必要があるからです。

つまり、安く仕入れたときは2万円に、高い価格で仕入れる事になった場合は5万円に値段をつけて売ってしまうと、当然安い金額の時だけしか売れなくなってしまいます。

金額に差がありすぎて、一種の「憎悪」を産んでしまうからです。

「アノ店は、安く買い叩いて高く売っている店だ」と。

そうなると在庫を抱えてしまい、一気に赤字へ転落してしまうわけです。

 

そのため、もし1万円で仕入れる事が出来たとしても4万円で売り、3万円で仕入れることになった場合も5万円で売る、というところが多いです。

そのため、一般市場においては値段の上下があまり見られないのです。

 

しかし、個人でやる分にはその心配も有りません。

なぜなら、「顧客の要望に応じて仕入れる」と言う事が可能だからです。

特にネットオークションの場合、「時間は多少掛かってもいいから、安く買いたい」という人が圧倒的に多いです。

ですので、先に注文を訊き、「輸入するので1~2週間ほど掛かる」という旨を案内し、了承してもらえる事が出来れば、後は仕入れるだけです。

この方法はネットオークションだけでなく、一時的に運営がお客様からお金を預かり、商品が到着したことをお客様が運営に伝えた時点で販売者にお金を振り込むという手法をとっている事が多いネットフリーマーケットでも使えるので、本当にオススメです。

 

英語が出来なくとも、個人輸入を代行するサイトも存在するので、そこを利用すれば安全に商品を仕入れる事が出来ます。

場所もとらず、損を出す可能性が低い方法は中々ありません。

特に、歴史が数十年以上続いている老舗の商品は値幅が安定しており、初めての方でも大変扱いやすいです。

 

商品その3:中古のビジネスシューズ

「中古の靴なんて、汚くて履きたくないという人が大半なのでは?」と思う人が結構いらっしゃる課と思います。

しかし、案外そうでもありません。

リサイクルショップなんかで、ホコリを被った程度の革靴が2~3千円で売られているのをよく目にします。

ブランド物になると高くなりますが、本革であってもマイナーなブランドで有れば比較的安いですし、あるいは古着を扱うリサイクルショップを見ますと「made in USA」と書かれたものが2千円前後で売っていることも多々あります。

実は、中古の靴であっても結構キレイなんですよね。

しかし、ただ中古の靴を買って売るだけでは利益は出ませんし、買い手がつかない可能性も有ります。

なので、ここでも「ある方法」を用いるのです。

 

■メンテ&リペアをして、売る

革靴と言うのは、ある程度のキズや汚れならば靴用のクリームを塗ってしまえばかなりキレイになります。

なので、補色クリームと光沢間を出すためのワックスを用意しておけば、古い靴でもたちまちキレイに手入れされた靴に変身を遂げます。

コレは、所ジョージさんも実際にやっている方法なのでオススメです。

 

あとはソールのリペアです。

中古の靴ですと、よくカカトの部分が減っているのを見かけます。コレを、靴屋さんで修理してもらうのです。

金額にして大体千~2千円前後でしょうか。

なので、なるべくカカトが減っていないものを探すのがいいですが、一足に掛かる金額として数千円は見ておいた方がいいでしょう。

 

しかし、利率も高いです。

なるべくアメリカや日本、イギリスなどの先進国で作られたものを選んでネットオークションに出すと、1万円前後で売れることも多々あります。

実は近年、「いい靴を一足持つよりも1万円前後の靴を複数持つ方が良い」問う考え方が著書「金持ち父さん貧乏父さん」のブームから生まれており、特にセレブの間では常識となっています。

しかし、履けるのならばイイ靴を履きたいというもの。

そこで、中古のビジネスシューズが注目されていると言うわけです。

中古と言っても、結構キレイでシッカリした作りならば、買ってしまおうと思いますからね。

 

え!?百均の商品が百円以上で売れる?

最後にオマケとしてこんな話を。

なんと、百円均一の商品がネットオークションで売られていると言うのです。

「そんなバカな」と思い検索してみたところ「懐かしい曲が詰まったCDを買ったら百均の商品だった」というクレームじみた書き込みがあり「あぁ、詐欺か」と思ったのですが、どうやら違うようです。

 

要するに、百円均一が無いような地域や、あるいは外国の方を対象にして販売しているのです。

まれに、間違って買ってしまう人も居るようですが……。

 

海外の人たちの間では、実は日本の百円均一で売られている商品が「日本旅行でのお土産」として需要があり、その品質や便利さから、わざわざネットオークションで100円以上のお金で購入しているのだそうです。

 

あるいは、百円均一の無いような場所ではそもそも日用品の金額が都会に比べて高いのです。

特に島に住んでいる場合なんかはカップめん一つでも燃料費等で値段が高くなるのです。

しかし、ネットオークションで100円均一のものを買うと、普通に買うよりも安く済むのだとか。

 

まとめ

ネットオークションでの利益の出し方、それは「需要を見極める」と言うところに有ります。

そうすることによって、たとえ百均の商品であったとしても100円以上で売れますし、また高価で一見リスキーなものであっても安全に儲ける事が出来るのです。

もし、ネットオークションで儲けようと考えていらっしゃるのでしたら、是非一度、「今は一体何が注目されているのか」「特殊な販売方法は無いだろうか」等よく考えた上で行動されることをオススメします。

そうすることにより、安定した利益を得る事が出来るのです。

 

スポンサーリンク
オンラインショップ